コメントは管理人の承認制なので表示が遅れる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

(名所)ロープウェイ、大阪駅ホーム、駅の椅子

もう3週間ぐらい前の日曜日になるんですが、夕方、明石に近い場所にある神戸の須磨浦公園に行って、山の展望台から下界の明石大橋とか淡路島の夕景を撮ろうと思って、ロープウェイの乗り場まで行ったんですが、何ともう乗り場は閉まっていて動いていませんでした。(苦笑)


c0227134_5182134.jpg


観光名所なので、せめて土・日曜日ぐらいは9時ごろまで動かして欲しいと思いました。
六甲山のケーブルカーは9時ごろまで動いているそうです。


c0227134_519620.jpg


JR大阪駅のホームの上に大きな天井が出来て、各ホームごとにある屋根が段々と取り外されているようです。
右側と左側のホームを見ると、左側の屋根がありません。
これだと、きっと、今後ホームの鉄骨もなくなって、見晴らしがよくなってすっきりするでしょうね。


c0227134_5211984.jpg


大阪環状線の新今宮のホームにある椅子ならぬバーの腰掛です。
これだと寝ることは出来ませんよね。(笑)



《雑記》

先日の朝、ニュースを見ていて、現地からの中継がありました。
そして初めて見たんですが、中継するレポーターが大きい「iPad」を持って、自分で撮影したと思われる写真を2、3枚、次々と見せていました。
こういうリポートする方法もあるんだなと思いました。(笑)


やっとジブリの『コクリコ坂から』を見てきました。

物語としては、子供よりは大人向けのアニメという感じです。
やはり、背景の絵が抜群で港町の夕景が懐かしさを感じさせます。
[PR]
Commented by ぞう at 2011-08-04 06:31 x
それは残念でした。
ホームページによると、8月の土曜日だけは21時まで動いているようです。
六甲山とは集客力が違うのでしょうね。

バーの腰掛け、最近あちらこちらで見かけるようになりました。
Commented by なこ at 2011-08-04 14:37 x
 最近、ホームにこういうタイプのベンチが増えてきましたね。前のタイプはゆっくり座っていられるけど、電車が来たときにパッと立てるのは今のタイプですね。
Commented by agnes at 2011-08-04 15:22 x
夜景を見るには夜じゃないといけないのに、早く閉まってしまってはつまらないですね。そうすると、私が神戸の夜景を見にケーブルカーで登ったのは六甲山だったのでしょうか・・。記憶があやふやです。たぶんそうでしょうね。

2枚目の写真はケーブルカーの線路の写真かと思いました。屋根がないとなんとなく変な感じがします。

バーの腰掛け、足の短い私には、おしりがとどきそうにない!(爆)
Commented by Jun at 2011-08-04 21:46 x
写真見てすぐに「あ、見せて下さったんだな」とわかりました。 ありがとうございます ^^
鉄の棒みたいなのだけかと思ってたら、ちゃんと一応「ベンチ」の形ではあるんですね(お尻がちょこん、と乗る程度の幅かしら)
確かにこれでは如何に器用な人でも寝られません。 デザインは仲々洒落てるので、思いついた人、頭がいいですね^^

ロープウェイが閉まってたのは残念でした。
以前から終了時間が早かったのでしょうか。 もしかして節電のせいでしょうか?

コクリコ坂、60年代を懐かしむ世代への為の映画かも? ^^
今度はポイントカード持っていらしたんですね・・・・ あ、以前も持ってらしたんでしたね!
先週いつもミーティングに来るプログラマーが「免許証切れてたので今日は行けない」と行ってきたんですが、いざ免許証書き換えに行ったら実は有効期限を読み間違いしてて、本当はまだ免許有効だったのだそうです。
そういう間違いは時々ありますが、プログラマーが細かい数字を読み間違った、って、ちょっと・・・・・ ^^;
Commented by 管理人(White) at 2011-08-04 23:50 x
ぞう さん、いらっしゃい。

思いつきで出かけたのがいけませんでした。(笑)

今月は土曜日だけ9時まで運行されているんですか。
やはり六甲山からと須磨浦からの眺めに人気の差があるんですね。
昔は六甲山は「100万ドルの夜景」と言われていました。

バーの腰掛、ゴム製のでも、どこかで見たように思います。
これも、あちこち探して写真を撮りますか?(笑)
Commented by 管理人(White) at 2011-08-04 23:58 x
なこ さん、いらっしゃい。

バーになっているのは、椅子ではなく腰掛けになるでしょうね。

座る椅子だと、この前の傘の忘れ物の写真のように、忘れ物が多いと思います。
電車が来たた、急いで乗ってしまうので置き忘れてしまうんですよね。
バーだと一応手に持っておく方が多いので、そのまま電車に乗ってしまうことになる計算かも知れませんね。(笑)

椅子の材料も、バーなら少なくて済みますよね。
Commented by 管理人(White) at 2011-08-05 00:11 x
agnes さん、いらっしゃい。

agnesさんが神戸でケーブルに乗って夜景を見るなら、六甲ケーブルとあと摩耶ケーブルがあります。

2つのケーブルがあるページをリンクしておきました。

大阪駅のこれまでの屋根がなくなれば、ミラノの駅のような感じになるかも知れません。
でも、新しい天井が高すぎるので、強風のときは雨がホームに降ってくることがあるので、全部は取り外さないかも知れません。

バーの腰掛け、高い方と低い方の2種類用意されています。
心配無用ですよ。(笑)
Commented by mogumogu at 2011-08-05 00:13 x
大阪駅のホームの屋根が外されたら、電車がよく見えて楽しいでしょうね。
雨が降り込む問題は解決されたのでしょうか。
Commented by 管理人(White) at 2011-08-05 00:27 x
Jun さん、いらっしゃい。

あれからバーの腰掛けを見つけたので撮りました。
バーなので、文字通り馬をつないでおくような感じですね。
高いのになると、体操の段違い平行棒になってしまいますね。(笑)

まだ長いベンチも見かけますがね。

ロープウェイの運行時間は、あまり観光客がないと動かしていても無駄ですから、やはり普段は夜の運行はしていないようですね。

ぞうさんによると、8月の土曜日だけ午後9時まで乗れるようでした。

『コクリコ坂から』は、朝鮮戦争から戦後の復興する時代に育てられた出生の秘密も最後に分るというストーリーです。
なので、トトロのように子供が見て楽しむという映画ではありませんでした。

そそ、ポイント・カードは持って行きました。

Junさんの家に来る、いつものプログラマーですよね。
ありゃりゃ、まだ有効期限内だったんですか。
数字を勘違いするとは、仕事の方も大丈夫でしょうかね。
Commented by 管理人(White) at 2011-08-05 00:32 x
mogumogu さん、いらっしゃい。

今でも、まだ屋根があるのですっきりしていませんが、全部の屋根と鉄骨が取り外されたら、どのホームに電車が入っているかすぐに見られますよね。

でも、高い天井だけになると、雨の時、ホームにも降ってくることが考えられるので、端の方だけは、これまで通りにホームの屋根が使われるかも知れませんね。
Commented by agnes at 2011-08-06 07:10 x
ケーブルのリンクありがとうございます。

2つの線があるんですね!うーん、私が行ったのはたぶん六甲ケーブルかなと思います。登ってから展望台みたいのがありました。六甲ケーブルのほうの展望台、2001年で終了とありますが、今は展望台を閉めてしまったのでしょうか。行ったのは阪神大震災のあとだったけど2001年より以前だったと思います。

あの大震災からもう10数年で今度は東北大震災。「戦災」受けて復興し、震災受けて復興し、そしてまた震災。起き上がりこぼしみたいですが、日本がんばってほしいです。
Commented by 管理人(White) at 2011-08-06 08:14 x
agnes さん、いらっしゃい。

名前からして「六甲」の方が全国的に知られていますから、多分、こちらでしょうね。(笑)

六甲ケーブルのサイトを探してみると、上に上がってすぐのところに「天覧台」とか、別のところに「自然体感展望台」があるようですね。

もう今では阪神大震災から復興して、本当に元気になったと思います。
神戸の市内のあちこちに慰霊碑が建てられています。

東北の被災地も、これから10年経つと神戸のような元気な姿を見せて欲しいですよね。

「六甲ケーブル」リンクしています。
このページの一番上に「六甲・ミーツ・アート・芸術散歩2011」というのが秋に開かれるようですね。
Commented by ふくやぎ at 2011-08-07 22:52 x
琴平駅(こんぴらさんの)のベンチはもっと微妙に意地悪ですよ。
行けば分かります。
Commented by 桜川 at 2011-08-08 21:25 x
私、ケーブルカーとロープーウェイの違いが解りません(汗)
子供の頃はケーブルカーだと思ってましたが、成人してからはロープーウエイだと教わったような気がします。。。
Commented by 管理人(White) at 2011-08-08 22:15 x
ふくやぎ さん、いらっしゃい。

琴平駅のベンチですか。
行ったことないので、行けば是非見てみたいです。

どんなのかな、、、(笑)
Commented by 管理人(White) at 2011-08-08 22:19 x
桜川 さん、いらっしゃい。

え、ケーブルとロープウェイの違いですか?

ケーブルは電車のように2本線路があって、車両を引っ張って上げたり下ろしたりする車で、ロープウェイは線路はなくロープから釣り下がった車体を上げたり下ろしたりする物だと覚えておくといいと思います。

そういう人、他にもいるかも知れませんね、、、(笑)
Commented by agnes at 2011-08-09 12:10 x
六甲ケーブルのリンクありがとうございます!

そうか、天覧台だったかもしれません。夜景がよかったです。でも、昼間も途中の緑などもきれいだしいいですよね。次回は昼間にしようっと(笑)。

芸術散歩も面白そうですね。このごろこういう屋外の芸術が盛んですよね。このリンクを見たら、「忘れ物の傘に絵を描こう」というワークショップがありました。駅に残されたあの傘たちが、きっとここに一同に集まっているんでしょう(笑)。

こちらでは宙づりでも線路でもcableです。宙づりだと、ゴンドラとかエリアル・トラムとかも言います。サンフランシスコの道路を走るチンチン電車もケーブルカーですね。ますますこんがらがってしまいますね(笑)
Commented by 管理人(White) at 2011-08-09 20:39 x
agnes さん、いらっしゃい。

考えてみれば、神戸にはケーブルとかロープウェイが多いですよね。
まだこの他に三宮から新幹線の新神戸駅横にもロープウェイがあります。

芸術祭、agnesさんは興味があったんでしたよね。
「忘れ物の傘に絵」ですか。
なかなか面白い企画ですね。(笑)
普通では考えられない絵とか作品が出来上がるでしょうね。

アメリカではケーブルもロープウェイもケーブルですか。

サンフランシスコのは地面の下にロープと言うかケーブルがあって、それで車体を引っ張っているからでしょうね。(笑)
by white001a | 2011-08-04 05:28 | 名所 | Comments(18)