コメントは管理人の承認制なので表示が遅れる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

(芸術)大阪駅地下通路の絵:続き

大阪駅西口の地下通路の絵、2008年に撮ったときの写真と比べました。


c0227134_1835316.jpg


これは2008年に撮った写真です。

c0227134_18153490.jpg


こちらは先日撮った、同じ場所ですが、絵がなくなっています。
また右に裏から照明のあるポスターに替わっています。

今あるドアは、本物のドアです。(笑)


c0227134_1817485.jpg


これはリンゴを落としたおじさんの絵です。(2008年)

c0227134_1818738.jpg


これは先日撮ったものですが、左の実際のポスターが入れ替わっています。



c0227134_18212666.jpg


これは先日のですが、反対側の坂でビールかワインの樽が転げ落ちていくところです。



c0227134_19124214.jpg


大阪駅ついでに、最近、ホームに乗車待ちするラインが引かれました。
特にエスカレーターがある場所は、ごった返すので線も折れています。




c0227134_18225666.jpg


先日、ファミリー・レストランで食事をしたんですが、食べ終わってデザートを持ってきてもらうためにベルを押しました。

すると先に注文を聞いてもらった人と違う人が来たんですが、注文を打ち込む機器と言うのかそれを調べたら、「ハイ、今、お持ちいたします」と言って奥に行きました。

この機器は、店員全員が、「どの席の注文は何々」と言うのが分かるようになっているんでしょうかね。
注文を聞いた人だけが、その機器だけにデータが打ち込まれていなくて、全員がデータを共用出来るんですね。

それとも、奥で、座ったテーブルの機器を持ってきたんでしょうか、、、


昨日、京都の市バスに乗ったら、普段乗る座席の向きが違ったバスでした。

c0227134_18565459.jpg


人が座っていたので写真が撮れなかったので、簡単な絵にするとこんな感じでした。
最後部の座席は両端まである長いすで、中央の通路をはさんで後ろから2つめの席だけ後ろ向きになっていました。

普段なら中央入り口の付近だけ横向きになっている座席はあるんですが、他は全部前向きなので、このバスに乗ったのは初めてです。

昭和30年代中ごろに、大阪市営バスで、ちょうど昔の列車のように全席が対面式になっていたのがあるんですが、また対面式が復活するのかも知れません。

絵で座席の下に半円があるのは、そこがタイヤで前向きだと足の置き場がちょっと困り、腰掛けにくいので改良されたんだと思います。

前輪の座席は横向きなので、荷物置きのような台になっています。

人が空いているときに写真を撮っておきます。

その後、検索すると出てきました。
去年の11月2日から運行されていて、もう1年経つようです。

このバス、HAPPY BUSと名前が付いていました。

でも、乗ったときは、夜だったので気づかなかったのか、こんな派手さはなく、ただの市バスに見えたんですがね、、、
しかも、貼られている写真からは座席の構造は残念ながら見えません。


1981年11月28日にカリフォルニア州のサンタカタリナ島で溺死した女優のナタリー・ウッド、事件性があるとの有力証言が出て、再調査を開始したそうですね。

夫のロバート・ワグナーとは一度離婚して、3度目でまた一緒になった2人で、やはりロバート・ワグナーが良かったんだと思ったものでした。

それが溺死して、雑誌『スクリーン』でも大きく記事が出ていましたが、今回、事件に発展すると、また大きく取り上げられますよね。



前回の「旬の話題」で取り上げた手袋をはめたままスマートフォンにタッチ出来る手袋が出てきました。

手袋をしたままタッチ出来る手袋
[PR]
Commented by ぞうまさ at 2011-11-19 21:16 x
最後の話題、写真がなくて残念です。
これから復活するのではなく、低床バス先駆けの頃の苦労の仕様だと思います。
だからこそ貴重な写真になります。

私も以前にアップしたこんな感じでしょうか?
http://zoumasa.way-nifty.com/zou/2011/08/post-e8f5.html
Commented by yume@実家 at 2011-11-19 22:54 x
母の入院で急きょ実家にきています

大阪駅地下道は楽しいですね ここは時々しか通りません



市バスには最近乗ってないんですが
こんな座席がバスにもあるんですか~

写真を楽しみにしています(^^)/
Commented by 管理人(White) at 2011-11-19 23:02 x
ぞうまさ さん、いらっしゃい。

アップ早々の書き込み、ありがとうございます。

僕がこのバスに乗ったときは、乗客が多くて立っていたんですが、最後部の2人が立ったのでちょっと写真を撮ろうとしたんですが、すぐに席に近い人が座ってしまったので、悪いと思い諦めました。

現在、走っている京都の市バスは前向きの座席ばかりなので、タイヤの上の座席はちょっと座りにくいので、復活と言うか、今後、今あるバスも対面式の座席に改良されるのかなと思ったわけです。

ぞうまささんの、リンクしてもらったページにも、僕が大阪で走っていたと書いていますが、何年か前、検索したら写真が載っていたんですが、最近は見当たらなくなってしまいました。

ま、形としては、そのバスと同じような物です。
Commented by 管理人(White) at 2011-11-19 23:09 x
yume さん、いらっしゃい。

ありゃりゃ、大丈夫ですか。
最近は、暖かい日と寒い日がバラバラとあるので体調管理もむつかしいですよね。

yumeさんも、大阪駅の通路を通っているんですね。(笑)

バスにもいろいろな構造をしているのを見かけます。
高齢者とか障害者向けに設けられた設備関係特に力を入れているように思います。

初めて見たバスで、京都市バスでも何台あるか分かりませんが、乗れたらラッキーです。
ありがとうございます。(笑)
Commented by Jun at 2011-11-20 00:29 x
違う時に撮った同じ場所の写真、こうやって較べてみると面白いですね。

あのドアの絵は、もしかして最初から本当のドアがあった所に描いてあったんでしょうか?
モジリアニ展のポスターの下にいるネコちゃん、今回もまだいましたか?

すっきりした絵、好きです ^^   アメリカやヨーロッパでは向かい合わせの席がよくありますよね。  そうか、タイヤがあるからなのか・・・・
全部前向きだと足をおろす床が高くなってる席があって、子供の時は好んでその席に座ったものですが、確かに大人では その席に座ってても他が空くと席を換える人もいました。
(地元のバスではぞうまささんのお写真のバスとはちょっとイメージが違って・・・タイヤと席の位置が違うのでしょうか。)

(niftyのブログ、ヘッダーも広告もなくていいですね・・・ ^^)


Commented by Jun at 2011-11-20 00:43 x
書き忘れ。
ナタリー・ウッドが溺死した当時は 夫のロバート・ワグナーが疑われた(警察でなくても、マスコミに^^;)のを記憶しています。

iPadは持っていませんが、リンクの写真見ました。 
日本って本当にアイディアの国ですね~~
Commented by 管理人(White) at 2011-11-20 02:00 x
Jun さん、いらっしゃい。

僕の知っているイタリアと鉄道のHPを持っている人が、1970年前後の東京と現在の同じ場所を比較した写真をアップしているんですが、その変化を見るのも楽しいです。

しかし、東京だからドンドン街が変化するんですが、イタリアなら何10年たっても全然変化しないでしょうね。(笑)

日本人なら変化するのが進歩だと錯覚してしまうんですが、街並みが統一されている方が住環境ではよほどいいか知れないとつくづく感じます。

角にあるドアは、最初から本当のドアで、それをそのまま絵にしたようです。
でも女性がドアを開けているのは、本当は閉まったままなんです。(笑)

ポスターの下のネコ、今の写真では欠けていましたね。
たぶん、まだいると思いますが、次回、通ったときに確認します。

すっきりした絵って、僕の絵のことですか?(笑)

そそ、列車でも対面式座席が多いですね。
バスのタイヤの部分が邪魔になって、乗客が座るときも最後に埋まります。

子供ならちょうどいいかも知れませんね。

(続く)
Commented by 管理人(White) at 2011-11-20 02:00 x
「続き」

僕も邦画専門のブログの時はNiftyでしたが、機能があまりないようなのでここにした経緯があるんですが、Niftyは会員制で全員毎月徴収されるので広告がなくてもいいんだと思います。

ふむふむ、ロバート・ワグナーも一緒にいたのでそうなりますよね。
最近の映像がニュースで流れていたんですが、すっかり白髪になっていました。

手袋の写真、見てもらったんですね。
持っている人がいると、こんな手袋があると教えてあげると喜ばれると思います。(笑)
Commented by agnes at 2011-11-20 04:13 x
照明のある広告よりもポスターの方が、なぜか暖かみがありますね。

東京より大阪や神戸の方が、こういう壁の絵とか面白いアイデアがもっとあるような気がします。

レストランの注文とるリモコンみたいな機器は、大元の機械につなげてデータを共有するのでしょうか。真相を知りたくなりました(笑)。

いろんなバスがありますね。私は昔のバスの形(前方が段になっているやつ)が懐かしいです。こっちではスクールバスに使われているんですが。リンクしておきました。
Whiteさん、イラスト上手!

ナタリーウッドの死、うちでも「え?」と思いましたが、言いだした当時の船の運転手が今回、本も出したそうなので、なあんだ、本を売りたいからか、、とちょっとがっかりしました。本を出さない時に言ってくれればまだ信憑性があるのですが・・。とはいえ、やはりデッキの上で喧嘩になって突き飛ばされたのでしょうか・・。
俳優のクリストファー・ウオーケンも一緒に船にいましたが、彼は何か知っているのかなあ、と思います。
Commented by mogumogu at 2011-11-20 04:36 x
タイヤの上の座席、足の長い人は特に座りにくい座席ですがを後ろ向きにしたら座りやすくなりますね。
低床バスが多くなりましたが、運転席の後ろの座席は 段を2段上って座るようになっていて、荷物置きに使われることが多いです。
Commented by 管理人(White) at 2011-11-20 09:26 x
agnes さん、いらっしゃい。

照明のある広告は蛍光灯ですから、冷たく感じるのかも知れません。
しかも電気を消費するので今風ではないですよね。

流行は関西から生まれて全国に広まっていくことが多いそうで、関西はアイデアが豊富に生まれる型にとらわれない気質の人が多いのかも知れません。

レストランの機器、どんな構造になっているか、僕も知りたいです。(笑)
一人ひとり、売り上げに応じて給料も歩合制になっていると、人が変わって担当すると横取りしてしまう格好になると思うんですが、このチェーン店は、客の立場で手の空いている人が対応するようになっているんでしょうかね、、、

絵、上手く描いていますか。
ありがとうございます。(笑)

あ、ボンネット・バスですね。
日本ではほとんど見かけませんが、歴史的な観光地では運行されているところもあります。

そそ、アメリカでは黄色いスクール・バスが映画を見ていてもよく登場します。
リンク、ありがとうございました。

「続く」
Commented by 管理人(White) at 2011-11-20 09:28 x
(続き)

2回目にアメリカに行って、ロスからSFに飛ぶときに少し経って眼下に島が見えたんですが、あの島がそうかなと思って帰国して地図を見ると、やはりその島がサンタカタリナのある島でした。
ありゃりゃ、R・ワグナーとC・ウォーケンの喧嘩の仲裁にハイってN・ウッドが海に突き落とされたかも知れないですね。
一人ボートに乗っていたと言われていたようにも思うんですが、真相を知りたいです。

先日、偶然にベティ・デイビスを称えるYouTubeを見たんですが、N・ウッドとR・ワグナーがそろって壇上に立って祝福しているのがありました。

ファンだっただけに、早い死にびっくりしました。
Commented by 管理人(White) at 2011-11-20 09:34 x
mogumogu さん、いらっしゃい。

足の長い僕なんか3段に折らないと座れません。(冗談)

しかし、こんなことを思いつく人がいるんですね。
多分、以前から苦情も届いていたと思いますが、まだ1台しかないので、今後、こういう座席に改造してほしいです。

そそ、運転手のすぐ後ろの席は、2段ぐらい上がらないと座れませんね。
僕は、この席か反対側の一番前が好きなんですが、リュックとカメラバッグと三脚を持っていると上がりにくいです。
Commented by なこ at 2011-11-20 22:40 x
 Junさんと全く同じ事を思っていました、一番上の絵のドアと、3枚目のネコ。思考回路が同じなんだわ~。
Commented by Jun at 2011-11-20 23:17 x
そうそう、「すっきりした」ボクの絵の事です ^^  (Pentaって名前が入ってたので「Pentaさんの絵」って言わなかったらわかりにくかったですね ^^  でもバスの絵のこと!)

ナタリー・ウッドの死のことを何で今頃?って思ったんですが、agnesさんのコメントで誰かが本を売りたいからか、って知りました。 
ウッドの娘は、母は飲みすぎて足をすべらせて水に落ちたんだ、って言ってるそうです。 今更騒ぎたくないでしょうね。  ただ、一緒にいたワグナーが何で助けなかったのか?って事で当時も彼が疑われたんですね。 でもきっと、皆酔っ払っていたのではないでしょうか・・・・

(昨日メール送ったんですが、また迷惑メールに入ってるかもしれません ^^)


Commented by ふくやぎ at 2011-11-20 23:32 x
忙しそうなお姉さんを見ると、(さほど急いでいないとき)わざわざベルを押すのか考えます。
なにかで通りかかったときに頼もうかと。。

それが煩わしいので、アイスなど溶けない系の時は食後ではなく先に、と頼んでしまいます(笑)
Commented by 管理人(White) at 2011-11-21 00:24 x
なこ さん、いらっしゃい。

絵が消えた壁だけのところに、ドアだけがだまし絵になっている法が、よけいに本物っぽく見えますが、でも、だまし絵ではなく本物のドアでした。(笑)

ネコは全然気づきませんでした。

今度、また通ったときは、よく見ておきます。(笑)
Commented by 管理人(White) at 2011-11-21 00:31 x
Jun さん、いらっしゃい。

座席の絵、「Pneta」にしていましたね。
これまで「Penta」としていたので、つい習慣でそうなってしまったようです。(苦笑)

ナタリー・ウッドの死については、船の船長が本を出すらしいですね。
という事は4人いたと言うことになりますよね。
こんな時、コロンボ刑事がいると90分後ぐらいには犯人が分かるんですがね。

また、なぜ、おぼれているのに助けなかったのかが不思議ですね。
浮き輪もなかったんでしょうか。
今後の捜査が気になります。
みんなが酔っ払っていれば、そんな結末になるんですかね。

メールの件、確認しました。
ありがとうございます。
Commented by 管理人(White) at 2011-11-21 00:35 x
ふくやぎ さん、いらっしゃい。

忙しそうな店員を見ていると、こちらが呼ぶのが悪い気になることがありますね。(笑)

ベルがあるとまだいいですが、声でとなるとちょっと躊躇してしまいます。

僕も今回、ピザを持ち帰るのに、「今からすぐに焼いておいてください」と言っておきました。
帰って食べるときは、早いも遅いも関係なく冷めていますからね。(笑)
Commented by 桜川 at 2011-11-21 21:37 x
壁画は素晴らしいですね!
近々大阪へ行こうと思ってますので、是非見てみようと思います。
楽しみが増えました~♪
Commented by 管理人(White) at 2011-11-21 23:38 x
桜川 さん、いらっしゃい。

誰が描いたか分かりませんが、発想がすごいと思いました。

場所は大阪駅西口を出て地下に行く階段を下りていけば見られます。

大阪のユーモアを楽しんでください。(笑)
by white001a | 2011-11-19 19:16 | Comments(21)