コメントは管理人の承認制なので表示が遅れる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

(名所)あの場面は、ここで

先日の建国記念日の朝、日本各地にあった昔の建物を移築して保存されている愛知県の明治村を取材した番組を見ました。


2010年の春に行って来た時に撮った中に、何枚ぐらいその場所があるかなと探したら、3枚ありました。

朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』とか『花子とアン』でも、ここにある建物を実際に使って撮影されていたんですね。


c0227134_0485575.jpg

この建物は石川啄木が明治42年6月から約2年住んでいた建物の中で、1階は実際に床屋として使われていましたが、撮影では2階で『ごちそうさん』の「め似子」に「悠太郎」がプロポーズをした場所でした。

本郷喜之床


c0227134_135729.jpg

これは日本で最初に開通した京都市電ですが、『花子とアン』で花子と蓮子が乗ったシーンが撮られました。


c0227134_1101580.jpg

ここは帝国ホテル旧館の内部の一部ですが、蓮子がいやいや伝助とお見合いをさせられるシーンに使われた一部です。

あと、はなが学んだ学校は、北里柴三郎が作った北里研究所の建物が当てられましたが、外側の鉄柵はドラマの為に造られて、また取り壊されたそうです。

北里研究所・本館

明治村に行ったこの時は、ちょうどこの建物が修復中で、写真を撮っていませんでした。


c0227134_1185971.jpg


寒いこの季節、外出する時はコートを着る人が多いですよね。

でも、よく見ると男性のコートは、これまで膝ぐらいまで長かったのが今では膝上何センチというくらい短くなっていますよね。
もうトレンチ・コートなんか来ている人は滅多に見かけなくなってしまいました。


もう携帯電話を持っているので、今は腕時計を全然しなくなっているんですが、棚の中に置いている腕時計を久しぶりに見たら、5個ある全部が電池が切れて止まってしまっていました。

これから電池を入れて動くようにするにも、電池交換をするのがっもったいないので、YouTubeで時計の電池交換の動画がないかと探してみたら、ありました。

時計用の工具は持っていないので、100円ショップであるようなので、そこで買おうと思いました。

時計の電池交換の動画

この動画を見ると、割と簡単に出来そうなので、100円ショップに行って探したんですが、見当たらなくて、店員に聞くと、「探して来ます」と言って調べに行ってくれました。
しばらくしたら、「もうその製品は品切れで、各店舗でもあるだけになっています」と言っていました。

動画のは」100円ショップでも300円程度で、その店の関西の店舗を調べると知っている店が何店舗かありましたが、歩いて調べるのがしんどいので、ホームセンターにあるか行ってみました。

c0227134_143589.jpg


で、ホームセンターで一番左の工具が売られていたので、それを買ったんですが、右2つの工具は付いていないので、それはどこで売っているのかと思って家電量販店の時計売り場で聞いたら、そこでいろいろと売られていた中で2つもあったので、それを買いました。

これらを使って、電池交換が上手く出来るのか不安ですが、一応、蓋を開けてみて、電池の種類を確認してから電池を買おうとおもいます。

その右2つとも、裏蓋を開ける工具ですが、中央のは裏蓋に溝があるときに、その溝に2本の爪を入れて、グルっと回して開ける工具です。
右のは、ただ裏蓋にある溝にナイフのような先を入れるとパカっと開けることが出来る工具です。

あと何本か時計電池交換の動画を見た中に、新品の時計を買う時に入っている電池を新品の電池に交換して買いたいと言う人がいるそうなんですが、それは店の人は断っていると言うことでした。
なぜなら、今入っている電池の電圧から新品の電池の電圧になった場合、時計が故障してしまうからと解説していました。
[PR]
Commented by なこ at 2015-02-13 10:28 x
 私もその番組見ました。あれこれ懐かしいシーンが出てきましたね。

 腕時計、私も同じように使わなくなってしまって、全部電池切れです。それで同じように電池交換すべきか、迷っていました。自分でもできるなら、いいですね。成功した時のお話を楽しみに待ってます。
Commented by 管理人(White) at 2015-02-13 14:52 x
なこ さん、いらっしゃい。

なこさんも、あの番組見ていたんですね。
僕はタイトルを見て、ただ明治村を探訪するだけと思っていたんですが、NHKの番組のロケ地で使われた場所を見せてくれるようなので、引き続いて見てしまいました。(笑)

やはり時計の電池は切れたらそのままでしたか。(笑)
店で交換してもらうのも高いですよね。
それが5個もあれば、工具を買って自分でした方が安上がりになると思って買ってしまったんですが、上手く出来れば、また書きます。
Commented by Jun at 2015-02-17 06:07 x
明治村、子供の時に母からそういう所があると聞いてとても行きたいと思ってたのにチャンスがないままです~^^;  本当にいつか行ってみたいです。

男性のコートね、たまに映画や古いテレビ番組で長いの着てるの見ると、やっぱりカッコいいと思います^^ 最近少しずつ昔のような帽子を被る男性も出てきたようで、コートの長さもまたカムバックするかも?^^

腕時計ですが、以前は朝起きると一番に腕時計をはめてたダンナが、何故か今年になって一度もしてない、ずっと棚の上に置いたままでホコリかぶってます。確かに携帯があるから時計必要ないんですよね・・・・それでも去年までは必ず腕時計してたのに。(時計が大分古くなって毎年電池とりかえてるんですが・・ 1回20ドルだか払ってるので、自分で電池入れられたらいいですよね。って・・・あれ?以前私が時計の電池自分で入れてた話しましたよね?でもそれは上等な時計でなく、後ろのフタを開けて簡単に市販の電池と交換できるものでした。昔はそういうのが幾つもありました^^)

Commented by 管理人(White) at 2015-02-17 08:32 x
Jun さん、いらっしゃい。
腕は良くなりましたか、、、?

明治村、初めて行ったのが1972、3年ごろだったと思います。
あれから、少しずつでも建物は増えているんでしょうかね。
ぜひ一度は行ってみてください。

コートと言うと昔は映画ではハンフリー・ボガードが有名でしたね。TVではコロンボもいました。
最近見かけるコートはみんな膝上何センチとなっていて、しかも黒ばかりのような気がします。
腰ひもを付けて着るようなコートは滅多に見かけないので、今持っている人はタンスに入ったままでしょうね。(笑)

時計は身の回りはいろいろとあるので、腕時計もしなくなったんですが、時計売り場ではいろいろと売られているので好きは人は好きなんですよね。
最近はネジを回すのがないので、電池が切れると交換しなければならないのが不便ですよね。
Junさんが前に言っていた、どこでも買える電池を取り換えて使えるのは便利ですよね。
アメリカでは20ドルだと日本と同じぐらいでしょうかね。

先日、持っている時計の裏蓋を開けて全部の電池の番号を控えたので買おうと思ったんですが、控えを忘れてまだ買えずにいます。(笑)

Commented by Jun at 2015-02-17 22:47 x
ありがとうございます。 もう腕は殆ど良くなって、タイプも大丈夫になりました。 

ミシガン州でダンナの故郷(デトロイトの隣、フォード発祥の地)に明治村みたいなのがあります(以前に話題になったような記憶もありますが)。エジソンとかライト兄弟とかにちなんだ、色々古い建物、アル・カポネが乗ったというメリーゴーラウンドも(これは実際に皆が乗れるのが)ありました。

トレンチコート、ベルトをちゃんと締めないで前でただ結ぶのが流行ってたこと思い出しました^^
こちらでは車に乗るので、やはりつい短いコートを着てしまいますね(「カーコート」と呼ばれていましたが、今はその長さが当たり前になっててそういう名称はなくなってしまってるかも知れません。)

腕時計はデジタル初期の頃、日本でそういう安いのが沢山あって、殆どは買わずに拾い物でした(爆)。後ろ全体(デザインによっては一定部分)がパカッと開いて電池(丸い水銀電池です)が変えられるようになってました。ゲームウォッチと全く同じ感覚です。 覚えてませんか?^^
娘のミッキーマウスウォッチ、まだ捨てられずに取ってありますが、電池入れたらきっとまだ動くと思います。
Commented by 管理人(White) at 2015-02-18 00:50 x
Jun さん、いらっしゃい。
腕の銚子が良くなって良かったですね。

ミシガン州にも明治村のようなところがあるんですか。
確か、ウィリアムズバーグというところにも、そんな所があったように思いました。
昭和天皇が行かれたので少し記憶に残っています。ここは移築されてきたのではないと思いますが、、、

そそ、トレンチ・コートのベルトを結ぶと、まるで包装した箱のリボンみたいですよね。またぴったりの表現?(笑)

カーで思い出したんですが、アトランタで何か事故があったのをニュースでやっていました。

目覚まし時計なら普通の電池交換で済むんですが腕時計では見たことがないですね、、、
じゃ電池自体が太いので腕時計はさらに大きくなった形になりますよね。
by white001a | 2015-02-13 01:48 | 名所 | Comments(6)