コメントは管理人の承認制なので表示が遅れる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日、昼間はまだ雨がポツポツ程度でしたが、夕方帰宅するときは傘が必要でしたが、歩いている途中に花に目が行ったので撮っておきました。


c0227134_22153685.jpg


白ユリのようですが、ツツジがもう咲いています。


c0227134_22163453.jpg


白いベールをかぶせたようなパステル調の絵のような写真になりました。


c0227134_2218502.jpg


名前が分からない花?実?です。(笑)


こちらにも、写真が貼っています。
[PR]
by white001a | 2011-04-22 22:27 | 植物 | Comments(16)

(植物)タンポポ

道路の土手にいっぱいタンポポが咲いているので、コンデジの接写機能で大きく撮ってみました。

黄色よりやや赤味がかっていますが、綺麗に撮れました。

「日記に色を」のロゴのすぐ上に魚に見える部分がありますよね。
パソコンで見て初めて気づきました。
葉っぱの形と石の模様が、偶然そう見えてしまったようです。

c0227134_540397.jpg




録画した映画のタイトルと製作年と出演者を表にしてDVDのディスク・ケースの中に入れておくのをプリントしていました。
普通は、ただメモ書きだけするんですが、一度作ってみようと表計算のソフトで表にしてみました。


で、A4の用紙でしていたので、出来上がりが少し大きかったので、もう少し表の大きさを小さくしてプリントしようとして、その用紙ですでにプリントした部分をカッターで切って白紙だけの部分でプリントしようとしていたら、プリンターに紙がつまってしまって、用紙の端さえ出てこなくなってしまいました。

なので、端が出てこないので引っ張ることも出来なくて、全然取れなくなってしまいました。

本体のカバーを取り外してみようとしても、ネジの部分がなくて、釘のような先でついてカバーが取り外せるようになっていて、それが5ヶ所ぐらいあって素人では取り外せません。

メーカーのHPを見ると、修理するのは料金がどんな故障でも一律1万円程度になっているんですが、用紙を取るだけなら修理とは言いませんよね。
用紙を取ってもらうだけでも1万円とは、ぼったくりに等しいですよね。
用紙を取ってもらう料金は表示されていなかったので、これはサービスとして安いかも知れませんが、まだメーカーに問い合わせてはいません。


昔のタイプライターのように、グルグル回すと養子が取り出せるような機能ぐらいつけておいてほしいですよね。

だから、どんな故障でも自分で中を開けられないようにして、簡単なことでさえ大きな収益を出せるようにしているんでしょうかね、、、

このプリンターは大きなA3サイズまでプリント出来る製品ですが、まだ、もう1台、A4まで出来るプリンターがあるので、これで間に合うので、こちらだけで使ってもいいんですが、それにしてももったいないです。


東京電力が被災者に支払う賠償金の一部として、まず最初の金額が決まりましたね。

今後、全額を支払う額は数兆円と言われていますが、一企業が支払える金額ではありません。
これから電気料金が値上げされると、大反対が起こるでしょうね。

今日のYahooのヘッドラインには数千人規模の人員削減とありましたが、人も削減されると必要なところに人がすくなくなって、このことでも影響が出るでしょうね。


今、福島原発で動いている内部を撮影出来るロボット、これはアメリカ製だそうですね。
日本はこんな部門は得意だし、すでにこんなのは原子力発電所内にはあると思っていました。

本当に危機管理について軽い気持ちで行われていたように思えます。
[PR]
by white001a | 2011-04-20 05:42 | 植物 | Comments(6)
京都府八幡市にある淀川の土手の桜並木で、もう西に進むと大阪府に入る場所です。
電車の最寄り駅は、京阪電車の八幡市です。

c0227134_23163096.jpg


淀川の川洲と土手が長く続くところで、手前の橋は取り壊されているところで(写っていない左側には、まだ橋があります)、写真を撮っているこちら側が新しく出来た橋です。


c0227134_2319050.jpg


土手はこんな感じで左右に桜並木があって1.3kmぐらい続きます。


c0227134_23202694.jpg


土手から下りて、桜並木を撮りました。
左手に、まだ3分の1程度、続きます。


《雑事》

京阪電車に乗るとき、券売機で買っていたんですが、隣の券売機に大学生ぐらいの男性がA4サイズのプリントした用紙を持って、何か操作しているんですが、操作が分からないのか、何回も間違っているようでまごついる感じでした。

切符を買うのかなと思って、「どこまで行くんですか?」と聞くと、「定期を買いたいんです」と言いました。
持っていた用紙を見ると、HPからプリントアウトしたのか定期の買い方の操作ような用紙でした。

言葉が中国語訛りの感じで、4月から始まる学校の留学生のようでした。

それで、途中までしていた操作だったので、「とりけし」を押してあげて、操作方法を教えてあげようと思ったんですが、「ありがとうございました。、じゃ、駅員さんを呼んで聞いてみます」と言うので、そこで別れましたが、外国人は定期券を買う場合、日本語だけの表示では買い方が分からないでしょうね。


先月、みずほ銀行の振込サービスが、連日停止していましたよね。

僕には関係ないと思っていたんですが、銀行から封書が届いて、何かなと思ったら、例の「自動振込サービスのお詫び」が来ていました。
ATMで使う人だけが振り込みが出来ないと思っていて、僕には関係ないと思っていたんですが、自動振込の人にも影響があったんですね。


原発事故がレベル5からレベル7に上がってしまって、日本の印象がどう思われているのかと気になりますね。

これまでも、野球選手が本国に帰ってしまったり、演奏家が来日中止になったり、フィギュア・スケートの世界選手権が東京からロシアで開催されることになったりしています。

これからは、美術関係の絵画、彫刻などの展覧会も日本で開くのは危ないと思われてしまわないか心配です。
[PR]
by white001a | 2011-04-13 23:36 | Comments(16)
今年3月に撮った伊吹山にまだどっさりと雪が積もっている姿と、約2週間経って雪が溶けて少なくなった姿の比較写真です。

c0227134_2202081.jpg


上は210mmの望遠レンズなので、少し大きく写っていますが、4月になった下の写真では雪が溶けているのがはっきりと確認出来ます。


c0227134_2223372.jpg


道にネコがいて逃げなかったので、魚眼レンズ機能で撮って見ました。
最近のコンデジのカタログの中に、魚眼レンズ機能で撮ったネコの写真があって、頭でっかちで面白く撮れているのがあったので、僕もやってみたんですが、ネコがなかなかじっとしてくれないので、普通っぽい写真にしか見えません。(笑)


c0227134_2263445.jpg


先日のJR西日本の大垣行きが「米原」行きの表示で走っていましたが、これが本来の「大垣」行きの表示です。(笑)
[PR]
by white001a | 2011-04-10 22:08 | 名所 | Comments(10)

(草花)桜、三昧

もう、桜前線が関西には届いたのか、各地で見ごろになって来ました。


c0227134_0183531.jpg


大阪の守口に本社のある家電メーカーの敷地には道路沿いに何本もの桜の木があります。
その一部が《さくら広場》として、無料公開されています。



c0227134_020199.jpg


名古屋の鶴舞公園内の桜です。



c0227134_021649.jpg


大津の膳所(ぜぜ)城跡も、今がちょうど見ごろでした。


桜の写真は、こちらに貼っています。




《雑事》

先日、夕方、帰宅する時に京都駅で一番先頭車両に乗りました。
電光掲示板には、「大垣」となっているんですが、先頭車両の正面のLEDライトの表示は、なぜか「米原」となっています。

車内放送でも先頭車から4両目までは岐阜県の「大垣」行きで、後の車両だけが「米原」止りと言っています。
でも、乗るときに正面の行き先を見たときは「米原」になっていて、おかしいなと思っていました。

で、僕が降りる駅になって、しかも先頭車に乗っていたので、正面まで行って、もう一度、行き先を確認したんですが、まだ「米原」となっているので、思案したあげく、窓ガラスをコンコンと叩いて運転士に「この行き先、米原となっていますが」と言ってあげました。

しかし、その運転士は、すぐには何を言っているのか飲み込めず、手元にある行き先と時刻が書いたのを自分の目と指で確認するんですが、「え、本当ですか?」と言うような対応をするんですが、何回か同じことを言ってあげると、とうとう僕の言うことが飲み込めたのか、「あ、そうですか。、もう発車時刻なので、次の駅ですぐに確認して修正します」と、いきなり丁寧に反応してくれました。(笑)

その後、すぐに修正されたんでしょうか。
始発駅から、ずっと「米原」で表示されていたんでしょうね。
出発する前に、指と目で確認すると思うんですが、それもしていなかったんでしょうか、、、



8日の夜、余震ではこれまでで最大の震度6強の地震がありましたね。
久しぶりに緊急地震速報が出て、アナウンサーが注意を促しているところで後ろの画面が現地の揺れている映像が流れていました。

しかも、今回は沖合いであったので、また津波警報も出て、被災地の人たちは不安にかられたでしょうね。
避難していると言っても、いまだに電気がつかないところもあって、夜はロウソクで明かりを取っていて、テレビは見られないので、携帯ラジオでしか情報が得られない人もいるようで、ラジオもない場合は津波のことさえ分からないんだそうですね。

この地震では西は中国地方まで揺れたと言っていましたが、やはり僕がいる部屋の蛍光灯の鎖も、少し揺れていました。
[PR]
by white001a | 2011-04-09 00:53 | Comments(14)
下の写真は何か判りますか?
髭剃りに見えますよね。

c0227134_1072720.jpg


すぐに判ったと思いますが、髭剃りではなく、毛玉取りでした。







c0227134_1083053.jpg


最近のデジタル・カメラは画素数が大きいので、セーターを着ていても、ちょっと毛玉が出ているとはっきりと写ってしまいます。

それに気が付いて、持っているセーター類にも毛玉があったので、量販店に行って毛玉取りを買って来ました。

3000円近いのから500円程度のまでありましたが、そんなに高いのはいらないので、安い880円のを買いました。

左の写真が使用前、右が使用後の結果です。

1つあれば、なかなか重宝しますね。(笑)
[PR]
by white001a | 2011-04-03 10:15 | Comments(10)

(雑)電気の消費

昨日、京都駅の地下街で無駄な電気の消費がないか、ちょっと見てみたんですが、やはり目に付きました。


c0227134_301323.jpg


この2枚の上は、広告がないのに電気が点いています。
暗い場所のように見えていますが、天井からの照明もあり暗さに問題はありません。

下は、電気が不要な紙の大きなポスターです。
これなら、全然電気がいりません。
掲示時間だけ電気が使用されているのと、されていないのでは相当違うんじゃないでしょうか。


c0227134_303188.jpg


この2枚は、新しい案内板と言うんでしょうか。
あまり電気を使わないか、使っていない物でした。

案内板自体は、もう少し大きくした方が分かりやすいと思いますが、洒落たデザインじゃないでしょうか。



《雑事》

1ヶ月ほど前、NHKのBSで1956年度の西ドイツ映画『菩提樹』が放映されていました。
これはオーストリアのトラップ一家の第二次世界大戦が始まる前からアメリカに亡命するまでを描いている映画です。

言わずと知れた、後に、ブロードウェイでミュージカル化されて『サウンド・オブ・ミュージック』になり、その後、映画にもなった元々の映画です。

小学生の頃、テレビで『菩提樹』が放映されていて見ているんですが、『サウンド・オブ・ミュージック』とは別物を思っていたんですが、改めて、今回見てみると『サウンド・オブ・ミュージック』は『菩提樹』の再映画化だったというのがよく分かりました。

『菩提樹』の方のマリアは、教会の階段の手すりを滑り台のようにして降りたり、雷の鳴るところでは子供たちがマリアの部屋にやってきてギターを弾いて歌ったり(「私のお気に入り」という曲ではないですが)、音楽のコンテストに出場するところも出てきます。

『サウンド・オブ・ミュージック』の最後は、一家がアルプス越えをするところで終わるんですが、『菩提樹』ではアメリカまで入り、そこで入国審査で許可が得られずに、ちょっと時間を取られるんですが、結局、ビザが取れて音楽活動をしていくところで終わっています。
[PR]
by white001a | 2011-04-02 03:22 | | Comments(14)