コメントは管理人の承認制なので表示が遅れる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

もう、今日は29日になってしまい、あと30日、31日で今年も終わってしまいますね。



c0227134_8173699.jpg


京都市内を夕方歩いていて、古い校舎があるところに来ました。
「京都文化協会」というところです。


c0227134_8183022.jpg


その敷地に何か像があるのに気づきました。
よく見ると、「軟式野球発祥の地」というのが確認できました。
本当はもっと暗いんですが、少し明るくしています。



c0227134_8201792.jpg


先日の南禅寺の三門の柱を撮っているとき、急に柱のところから手が伸びて来ました。
紅葉を撮る手でした。(笑)
「あ、邪魔だな」と思ったんですが、「これも面白い」と思って削除せずに残しました。
それにしても、太い柱が何本も使われています。


c0227134_8235244.jpg


クリスマス・イブの夜、雲がなくて星がたくさん見えていたので夜空を撮っていました。
15秒露出して撮っているときは、全然気が付かなかったんですが、PCで見ると、右下に流れ星が写っていました。
クリックすると大きく見えます。


c0227134_824172.jpg


右下の部分を切り取ったので、より分ると思います。



c0227134_8265431.jpg


先日、野田首相が政府専用機で中国と、一旦帰国してインドに行きましたが、その政府専用機の機体のの上に日本の国旗がクロスして立てられていました。
この国旗、インドに着くまでそのまま立てられているのかなと思ったんですが、飛行機が飛ぶシーンでは国旗はなかったのが分りました。
と言うことは、離陸する前に機内に格納されるんですね。
人が機体の上に上って付けるのかなと思っていたんですが、そんな事はないんですね。(笑)


紅葉を撮りに行ったときなんか、撮っていると他のカメラマンたちが行きかうんですが、時々、「どうですか?」「上手く撮れますか?」と掛け声を掛けてくれる人がいます。

山に登るときも、「こんにちは」とお互いに声を掛け合っていくのがマナーですが、撮影の時でもこうして声を掛けてくれるとうれしいですよね。


一足先にニューヨークの大晦日のカウントダウンを見てきました。
と言っても、今公開中のアメリカ映画『ニューイヤーズ・イブ』ですが。(笑)

出演はハル・ベリー、ロバート・デ・ニーロ、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファーなどなど、次から次と登場します。

映画の構成は、1つのドラマが始まっていくと言うより、各地にいる人たちがバラバラにドラマがあって最後に新年のカウントダウンの場に遭遇すると言うほうがいいかも知れません。

ニュース映像でNYのブロードウェイに人が集まってカウントダウンするのは見ますが、映画を見ていると自分もその場に行った雰囲気が味わえました。(笑)

娯楽作品として、楽しい映画でした。

『ニューイヤーズ・イブ』オフィシャル・サイト


全日空が作った格安航空会社PEACHと言う航空会社の就航記念の料金が発表されましたね。

関空・福岡間と関空・新千歳間の2ルートでスタートするようですが、片道運賃が250円だそうです。

こんなのがずっと続くとみんな喜びますが、座席が5000席までと言う就航記念運賃でした。

ピーチ・アビエーションの就航記念運賃
[PR]
by white001a | 2011-12-29 08:41 | 名所 | Comments(15)
非常階段シリーズ、もう第五弾目くらいになりますよね。


c0227134_07996.jpg


建物とは違うんですが、大阪の環状線内回りで西九条駅を出て少し経つも見えてくるタンクの階段が目に付きました。
タンクの周囲をグルッと回っているようです、ギザギザになった階段よりも、この方が楽かも知れませんね。


c0227134_0121725.jpg


以前、このホテルの反対側の非常階段に鐘が吊ってあるのをアップしたことがありますが、こちらは低い建物の方で非常階段も数段しかありませんが、無駄なデザインを省いたすっきりした感じです。


c0227134_0181910.jpg


大津パルコの1階の花壇の中に設置されたクリスマス用のトナカイたちです。
円の天井の向こう側の下にも2頭、同じようなのがいます。
手前中央のトナカイの足元に少しだけ写っているのが見えると思います。


c0227134_0243354.jpg


夜、帰宅するとき、セメント塀の上に、本物のタツノオトシゴが置かれているように見えたのがありました。
「来年の干支の辰?」とじっと見ていたら、何とカラスの糞の白いのだけ残っているカルシウムのようでした。
まるで辰を描いたように見えますよね。
写真は少し明るく修整しています。



c0227134_0305820.jpg


大津の京阪浜大津駅近くにある信用金庫の建物ですが、土地の形が長方形になっていないので、建物が三角形ではなく平行四辺形のようになっています。



c0227134_0235660.jpg


お正月の初日の出を見るために、航空会社が初に野でを見るフライトを募集していましたが、もうすでに満席で受付終了したようです。

その料金が窓際の席が7万円、窓側以外の席が4万円ということでした。

上空は雨とか雲の心配がないので、初日の出が拝めるんですが、右と左に窓があるため、ルートも両側で見えるように飛行するんでしょうね。

全日空の元旦初日の出フライト



JR西日本の駅の自動改札は切符とか定期券など同時に2枚まで一度に入れられるんですが、最近、3枚入れられるのが登場しました。

まだ駅が限られていますが、これだといちいち駅員の改札口を通らなくてもいいので面倒くささがありません。
[PR]
by white001a | 2011-12-24 00:43 | 建物 | Comments(12)
今年も、大阪市内の市役所から中之島、御堂筋の本町までの周辺で《光のルネサンス》が始まりました。


c0227134_1881433.jpg

僕は梅田から本町まで地下鉄に乗り、本町から北の方へ歩いていきました。


c0227134_1892314.jpg


c0227134_1894059.jpg

今年の秋の初めごろだったか、赤い服を御堂筋に展示されてある彫刻の1つかも知れません。
寒い冬になったので、ガウンぐらい欲しいかも知れませんね。


c0227134_1810443.jpg

御堂筋と言うと、イチョウ並木が有名ですよね。
落葉している木もありますが、こんなに残っている木もありました。


c0227134_18114992.jpg

時々する、ズーム・レンズをシャッターを切っている間に広げると、こんな写り方になります。
何だと思いますか?


c0227134_18112247.jpg

上の写真を普通に撮ると、この写真になります。
大阪市役所の玄関前に飾られていました。
去年はトナカイと馬車があったところです。

これで、神戸のルミナリエ、京都の嵐山・花灯路、大阪の光のルネサンスと関西の冬の三大イベントをみたことになりました。



c0227134_18184750.jpg


食事でエビが出てくるときがありますよね。
エビフリャ~とかエビのてんぷらでも、その時、エビの尻尾は食べるんですか、それとも残しますか?

先日、テレビを見ていたら尻尾まで食べているのを見たんですが、食べる人がいるんですね。
食べても美味しくないし、噛みにくいと思ったんですが、、
[PR]
by white001a | 2011-12-18 18:29 | 行事 | Comments(8)
昨夜、京都の嵐山で催されている「嵐山・花灯路2011」を見てきました。


c0227134_2023141.jpg


まずは、遠景の渡月橋から。
もう太陽は沈み始めることで、薄暗くなっていました。


c0227134_2035636.jpg


橋の方へ近寄っていくと、ライトが当たっていて、最初、テレビ中継しているのかと思ったら、白鷺が1羽、夕食の時間でした。
そんなに魚はいないようですが、サッと魚をすばやく咥えていくのを見せてくれました。


c0227134_2082361.jpg


橋の信号を横切ったところからの渡月橋です。


c0227134_2092889.jpg


岩田山とか嵐山の木々にライトが当てられています。


c0227134_201722100.jpg


嵯峨野の竹林も、このようになります。
道が狭いので、すごく混んでいます。
帰りの人たちもいるので、写真を撮るのも気をつけなければなりません。
三脚を広げていると、他の人が引っかかる危険があるので、狭く立てて撮りました。


c0227134_20192535.jpg


足元は、こうして照らされています。


c0227134_20211010.jpg


竹林の中でも広い範囲でライトアップがあったところでは、人もいっぱいでした。


c0227134_20224934.jpg


5秒程度、露出しているので、人が消えかかっています。




c0227134_20251258.jpg


今夜、首相が福島の原発事故で、「ステップ2」が達成されて、原子炉が低温停止状態に達したことを発表しました。
約9ヶ月でやっと原子炉からの放射線の放出が閉じ込められたという訳ですね。
でも、実際のところ、まだまだ放射線、汚染、除染など心配なことが続きます。

地震の被害だけではなく、今回は原子炉がやられて一時はどうなってしまうのかと心配しました。
原子力事故がなければ、もっと被害は少なかったのにと思いますが、今さらこんな事を言っていても何の意味もありません。

今後は除染が、どの程度までなされるのか気がかりです。
福島県内のどこよりも原子炉に近い隣の県に住む住民への対策が、県境で差別されているのも問題ですよね。

もう2週間もすると年末で、例年なら「来年もいい年が迎えられる」と楽しみにされていたのに、今年はこんな事が起こっていたたまれないと思います。
[PR]
by white001a | 2011-12-16 20:46 | 名所 | Comments(14)

(自然)南禅寺の紅葉

京都の南禅寺の紅葉は、もう残り紅葉という感じ、残っているところでは、まだ楽しめました。


c0227134_811147.jpg


3枚の大きな3Dの絵が展示されていました。(笑)
この日は、ここの2階に人がいるのが見えたので、入るところに行くと500円必要だったので上がりませんでした。
こちら側の紅葉は、ほとんど落葉していたんですが、向こうに見える側ではまだ楽しめました。


c0227134_814515.jpg


c0227134_8142320.jpg


c0227134_8144181.jpg


撮っている場所は、無料で歩けるのでいいですよね。(笑)


c0227134_8145939.jpg


南禅寺を撮ったあと、哲学の道に行ったんですが、もうここは紅葉の見ごろは過ぎていて、少し歩いただけでした。



c0227134_8163763.jpg


今年の9月24日の《大津祭》の日記のほかの雑記で、清水寺で発表される今年の漢字は何かというのを書いて、みなさん、いろいろと一文字を出してもらいましたが、僕の思っていた「絆」が第一位でした。


今年の漢字

歴代の漢字
[PR]
by white001a | 2011-12-14 08:25 | 自然 | Comments(16)

(天体)皆既月食

昨夜8時半ごろま、まだ雲が全天を覆っていて月食が見えるのかなと思っていたんですが、始まる時刻ごろにまた外を見ると、ベランダの床に月の光が見えました。

何と、1時間しない内に雲が一気に消えて、しかも済んだ空になって星もいつもよりも見えている状態でした。

それで急いでカメラと三脚をベランダに出して撮り始めました。
でも、真上近くに位置していて、三脚に取り付けたカメラを真上近くにさせるのが構造上無理で、首が疲れる状態で撮影していました。


c0227134_106651.jpg


食がもう始まっています。


c0227134_1071432.jpg


ベランダでの撮影が疲れたり、天井があるので無理になってきたので、外の暗いところに降りて撮りました。
やや赤みを帯びた色です。


c0227134_108768.jpg


明るいところが消えていこうとする所です。


c0227134_1011282.jpg


近くに民間の駐車場があって車があまりないので、そこにまた移動して月に向けて広角で撮りました。
広角なので蛍光灯や、暗くて見えなかった電線も写ってしまいました。

位置としては南南東方向で、月の下にはオリオン座とか右側に星が集まったプレアデス星団が見えます。
写真をクリックするとよく分ります。


c0227134_10132874.jpg


蛍光灯が入らないように注意して撮りましたが、それでも竹やぶとか民家の屋根の一部が入ってしまうので、ちょっとトリミングしました。

全部、写真をクリックすると大きくご覧になれます。


近所でも外に出て見ている人が数人いました。
[PR]
by white001a | 2011-12-11 10:17 | 天体 | Comments(14)
先週末は、京都駅はすごい観光客で溢れていました。
特に紅葉が見られる場所に向かうバス停は、長い行列がありました。


清水寺の境内案内


c0227134_1625484.jpg


清水寺の三重塔を下から見上げました。



c0227134_167534.jpg


上のリンク先にある絵では、小さな石の塔が右下に見えますが、その右側にある茶店のようなところです。


c0227134_16111360.jpg


リンクの絵の仁王門の左の建物にも、鮮やかに色づいた葉が見られました。
この日は、あいにく曇り空で、天気が良ければもっと鮮やかに見られたと思います。
今がピークという感じで、これからは段々と落葉していくと思います。

写真を撮り始めたころは11月3日の文化の日に、清水寺でこんな紅葉を撮っていたんですが、今は温暖化の影響でか1ヶ月遅くになっています。






ここから下は山科駅から歩いて行けるところで見られる紅葉です。

c0227134_16162018.jpg


日光を受けない陰で見える紅葉は、こんな色でした。


c0227134_16173598.jpg


反対に陽を浴びている、背景に写っている葉は鮮やかな紅色です。


c0227134_16203679.jpg


真上を見た紅葉です。
その中にすっぽりと取り囲まれてしまいました。




c0227134_16214083.jpg


ビール好きな人は泡が重要らしいですね。
自宅で飲む場合は、泡があまり出てこないことがあるんじゃないでしょうか。

そんな時に、店で出てくるビールのように泡がたくさん出る商品が、先日テレビで紹介されていました。

下のリンクしているページにプロモーション・ビデオがあるので、それを見ると分ります。

ビール・アワー

缶ビールをカチッとはめて最初はグラスに注いで、泡が欲しい位置から商品のレバーを押すと、中でビールがかき回されて泡になって出てくるようです。


フィギュア・スケートの『グランプリ・ファイナル』に出場するはずだった浅田真央選手、カナダに行っていたのに母親の病気のために急遽、欠場するそうですね。
今回する日本人は男子2人と女子1人になってしまいました。


10日の夜は皆既月食があるそうで、空が晴れるといいですね。

東京で食が始まる時間は21時45分、皆既月食が23時32分、終わりが25時18分です。

12月10日の皆既月食のページ


朝のNHKニュースで、広島県呉市のペン製造会社から中継があったのですが、その中にインク・ブレンダーという人がいて、全国の百貨店を回って客の好みの色のインクを作ってくれるんだそうです。

1万1000色ぐらい作ったそうですが、色を混ぜ合わせるときは、バーテンダーがカクテルを作るときに使うシェイカーでカシャカシャと混ぜていました。

ペンは中学生のころは入学祝いの定番だったり、みんなよく使っていたんですが、その後、ボールペンが普及して、僕はもう使わなくなってしまいました。
[PR]
by white001a | 2011-12-08 16:35 | 自然 | Comments(14)

(行事)神戸ルミナリエ

1995年から開催されている《神戸ルミナリエ》、昨日の夕方から見に行ってきました。

毎年、同じ会場なのでパターンが分かっているので、今回はこれまでほどには写真は撮りませんでした。


今回は、これまで撮った最初に見られるところから一番先まで写っている写真を選び出して、年毎にアップしました。



c0227134_21245441.jpg


2004年に初めて見に行きました。

2005年は見に行ってないようです。



c0227134_21501422.jpg


2006年
一番先の黒いのは、誰かの手と携帯電話か何かが写っているのかと思ったんですが、よく見ると、わずかに点として写っているのが先で吊られている部分でした。



c0227134_21503477.jpg


2007年



c0227134_21505655.jpg


2008年



c0227134_21511359.jpg


2009年



c0227134_21513390.jpg


2010年



c0227134_2151587.jpg


これが今年の最初に見られる形です。
毎年、どこが違うのかなと思って見ていたんですが、やはりこうして比べてみると違いが分かります。

JR元町駅から会場までグルグルと3/4歩かされて、ルミナリエを見る部分は1/4程度ですが帰りの三宮駅に向かうまで1時間とちょっとかかりました。


京都のロームが主催するイルミネーションは、今年は中止になりました。ここでリンクしています。


c0227134_2129563.jpg


歯の隙間を掃除する歯間ブラシ、これは本当に歯の隙間に入れてゴシゴシするんでしょうかね。
みなさん、このブラシが入るほど隙間があります?
糸のもありますが、糸でも隙間に入らないところがありますよね。

無理に入れると、丈夫な部分が反対に悪くなるように思うんですが、、、(笑)


今朝のローカル・ニュースで春と今ごろ咲く桜を《シキザクラ》と呼ぶと映像と一緒に紹介していました。

この前、教えてもらった《ジュウガツザクラ》だけが年2回咲くと思っていたら、他の種類でもあったんですね。

あと《フユザクラ》も年2回咲くんですね。

シキザクラ


今年、年賀状を出すのを躊躇っている人たちのために、それ用の年賀状が出来ているんだそうですね。

「明けまして、おめでとう」と言うような言葉は入っていなくて、「元気」とか「絆」という文字を入れているようです。

大震災があって、住所緑をなくしてしまった人もいますよね。
移転先の住所を郵便局に申請しておくと、1年間、転居先に届けてくれるので、住所が不明の人も一応出しておくのもいいかも知れません。


前回の日記に、マイアミの写真を貼りましたよね。

その写真を探すために、ネガ・フィルムの入った袋から探したのですが、当時はネガでカメラ店に現像とプリントを頼むことになっています。

プリントされたカメラ店の紙袋に書かれた日付を見ると、ほとんど月と日だけが書かれているだけでした。
アメリカに行った時期は分かるので、いいんですが、他の写真を見ていて「この写真、いつ撮ったかな」とか「何年だったかな」と、もういつ撮ったか分からない写真が多いです。

紙袋には月と日だけではなく、年も記入しておいてもらえるといいですよね。
ま、今はデジタル写真でPCで見ればすぐに分かるようになりましたが。

郵便封筒でも、消印のない封筒とかはがきが届きますよね。
そんな時も自分で、大事な物なら受け取った「年、月、日」を忘れずに記入しておくと、将来、助かることがあるかも知れません。


今年の冬も節電が叫ばれていますが、エアコンを使う場合、エアコンをこまめに点けたり消したりしていると、ずっと効かせているよりも電気の消費量が多くなるようです。
点けたり消したりしていると、温まった室内が冷えて、また上げようとするため、よけいに電力を消費するんだそうで、食事のために別の部屋に行くので暖房を消すより、そのまま効かせておくほうがいいようです。

また、外の気温が10度以下になっていると、エアコンのコンセントを抜いておいて、再びエアコンで暖房するときはコンセントを入れてすぐに暖房にするとエアコンが故障の原因になるんだそうです。
10度以下になっている場合はコンセントを入れてから6時間後ぐらいから暖房を始めるのが良いそうで、普段なら待機電力で少しの電気を消費させておくほうがいいかも知れません。
[PR]
by white001a | 2011-12-06 21:57 | 行事 | Comments(12)
タイトル通り、たまにはアートとして見てもらえる作品を、、、(笑)


c0227134_22511590.jpg


太陽が西に落ちる少し前の時刻に、自転車に乗った人が公園を横切ろうとしていました。
そして、長い影が伸びているのを見て、パシャっと1枚撮りました。


c0227134_22552979.jpg


そこから少し歩くと、ホテルのガラスから反射した太陽の光がまぶしく照らしていました。
影になっているベンチの辺りまで明るくなっています。


c0227134_22572773.jpg


陽が落ちても、まだ薄明るいころ、街灯が灯りました。
これまで、くもの巣が張っていたのが、LEDに取り替えられたのかガラス板が綺麗になっていました。


c0227134_2395830.jpg


京都の祇園、打ち水をした小路。
今は、お客を迎える準備で忙しいのかも知れません。


c0227134_23205737.jpg


岐阜を通過中に見つけた大きな木。


いつも見る写真とは違ってアートとなっていたでしょうか。(笑)



c0227134_2324147.jpg


アメリカで、飛行中に機長が行方不明になって機内が大騒ぎになったそうですね。

結局、乗客が利用する最後部のトイレに入っていたんですが、ドアが故障して出られなかったようです。
乗客の一人がトイレに入っている機長から操縦室に言いに行ったのに、規則として操縦室のドアは開けなかったと報道していましたが、CAとかに言えばいいのにと思いましたが。



デパートとかスーパーの服売り場に行くことがあると思います。
そして、自分のサイズに合うとか似合っているとかを見るとき、折りたたんでいる商品を広げてみますが、その後、その商品は、元のように折りたたむか、少し折って返すか、そのままにして置くか、どうしますか?

こんな話題があったので、リンクしました。
ま、読んでいくと両方の言い分に「なるほどね」という気持ちになりますが、僕はだいたい元通りに折りますよ。(笑)

服は折りたたみますか?


11月24日の日記のコメントで1960年代に放送されていたアメリカのTV番組『サーフサイド6』の話題が広がってしまったので、その舞台になったフロリダ州のマイアミに1985年に行ったときに撮った写真を貼りました。


c0227134_051322.jpg


運河と言うのか水路。


c0227134_055937.jpg


番組では、歩道から右手に探偵事務所に使用されているボートが度々映るんですが、この写真は逆向きから撮ったので船が逆の位置に見えてしまいました。
この船は、もちろん番組で使われた物ではありません。(笑)
番組では船というより白っぽい角ばった小じんまりした事務所という感じだったと思います。

c0227134_0105867.jpg


番組の最初の俳優紹介のときに映っていた建物。
ヒルトン・ホテルのようでした。

3枚ともネガをスキャンしたんですが、最後のはネガ自体が退色してしまって青い空がピンク系になってしまい、白黒に修正したほうが見やすくて新聞の写真のようになってしまいました。(苦笑)
[PR]
by white001a | 2011-12-02 23:37 | 芸術 | Comments(14)