コメントは管理人の承認制なので表示が遅れる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

(季節)夏の季節の風物

学校が夏休みに入った21日の土曜日、夕方に琵琶湖の湖岸に出かけてみました。


c0227134_10215262.jpg

最初は、琵琶湖に見えるいつもながらの風景とか雲を撮っていたんですが、暗くなった7時半ごろだと思いますが、遠くで花火大会が始まったので写真を撮りました。


c0227134_10222694.jpg

噴水もライトで色に染まっています。


c0227134_10234034.jpg

遠くの湖岸で横にずらっと並んで見えてる花火ですが、実際に打ち上げている個所は1カ所なんです。
10秒の露出の間に、少しずつ、角度を変えて撮りました。(笑)


c0227134_10264326.jpg

この写真も、同じ方法で撮っています。


c0227134_10271953.jpg

200mmの望遠レンズで、レンズを回して撮っています。

打ち上げている場所は、雄琴温泉のところで、ここは一度数年前に近くに行って撮ったことがあるんですが、8月ぐらいに思っていたんですが、夏休み最初の日かその土曜日だったんですね。
覚えていたら500mmのレンズを持って来れば良かったです。



c0227134_10321962.jpg


c0227134_10364564.jpg


上の写真は、7月23日、大津市で開かれる「第48回献血運動推進全国大会」に出席する ために大津を訪れられた皇太子殿下が目の前を通過されるときのコンデジで撮った動画から写真にした1枚です。

その日は、大津市に宿泊されるために交通規制があって、夕方に着かれるというのは知っていたんですが、6時ごろに駅から徒歩で沿道に向かって歩いると、通過されると思われる道路は、車が1台も走っておらず、無人と化していました。

沿線に近づくにつれて、お見送りする人たちが大勢並んでいるのかなと思ったら、誰もいなくてどうなっているのかなと思っていました。
やがて警官らしき人が僕のところに寄ってきて、初め、リュックの中身を調べられるのかなと思ったんですが、「お見送りするんですか?」と聞いてきて、「それでは、あそこにお見送りする人が大勢集まっているので、あそこに行ってください」と言われ、沿道の一部に人が集められているところに歩いて行きました。

そこの場所は、皇太子殿下の車がゆっくりと走ってくれると言うことでした。(笑)
で、着くと、沿線50mぐらいの区間だけに50人ぐらいいたように感じました。
それ以外の沿線と反対側の沿線には人は誰もいません。

下のリンクがコンデジで録った映像の一部です。

皇太子殿下のお見送り(65秒間)

皇太子殿下を見たのは、今回が初めてでしたが、皇室では昭和天皇・皇后両陛下が大阪万博のときにどこかのパビリオンから帰られるときに、皇后陛下側でお見かけしたことがあるだけです。

この動画の後ろの車の窓から顔を出している女性は、滋賀県の嘉田(かだ)由紀子知事です。

畏れ多くも「旬の話題」に出してしまいました。(笑)
[PR]
by white001a | 2012-07-28 10:57 | 季節 | Comments(8)

(名所)夜のMOSAIC

いつもは昼のMOSAIC(神戸港隣接地)の写真をアップしているんですが、今回は日が落ちて夜の雰囲気があるMOSAICです。


c0227134_15403492.jpg

まずは、MOSAICに行く前に通るスーパーと百貨店の閒の天井から吊り下げられたライトです。
奥の方まで続いていてすごく綺麗でした。


c0227134_1543481.jpg

MOSAICの建物に入るとき、人工の運河の橋の上からです。
どこからが水の上か、分かりますよね?(笑)


c0227134_15451721.jpg

橋を渡ったところから廊下になっていて、渡ってきた方向を撮っています。
手前の鉄製の椅子にピントがあって、背景をぼかしました。
この鉄製の椅子、もたれる部分も鉄なので、1つでもすごく重いですよ。(笑)


c0227134_1547559.jpg

どこかのレストランかバーに入った感じですが、こちらは上の写真の反対方向を撮っています。


c0227134_15482670.jpg

イタリアに行ったような雰囲気でしょ?(笑)
オードリー・ヘプバーンがグレゴリー・ペックと降りて来そうな階段です。


c0227134_15502239.jpg

この前、「旬の話題」の中で書いた、観覧車のある南側の遊園地が「アンパンマン」の博物館に生まれ変わります。


c0227134_15523829.jpg

神戸港に客船が停泊している時に撮っている所ですが、夜になるとこんな感じになります。
船のデッキにいるように見えてきます。


c0227134_1554949.jpg

神戸ポート・タワーと隣の高層ビルはホテル・オークラです。

この日は、三脚を持っていなかったので、ブレた写真が多かったですが、何とかブレていない写真があって良かったです。

次回、夜の雰囲気を撮るときは、三脚を持って行きます。




c0227134_15595640.jpg


とうとう東京スカイ・ツリーの当日券が買えるようになりましたが、地上はあまり風が吹いていないのに、上の方は風が強くてエレベーターを中止しなければならない事もあるんだそうですね。

行列で何分か何時間か並んでいるのに、中止で上に行けなくなると疲れがドット出るんじゃないでしょうか。

まだ行ったことがないのでよく知りませんが、最初の展望台に行くのに地上でチケットを買いますが、さらに上にある展望台までは地上では買えないんでしょうかね。
中止になることを考えて、最初の展望台に着いてから買うことになっているのかも知れませんね。


スカパーで放送されているアメリカのTVドラマに『MADMEN』という1960年代を舞台にしたドラマがあって、時々、見ているんですが、ここに登場する広告代理店の創設者のバートラム・クーパー役のロバート・モースは、1961年にNYのブロードウェイの舞台で『努力しないで出世する方法』でビルの地階の郵便仕分け人から、ドンドン出生してそこの会社のトップにまで登りつめるというミュージカルで、後に映画化されて日本でも公開されましたが、1960年代に話題になったその主人公が、『MAD MEN』で創設者で共同経営者になっているのが面白いです。


その役柄は、日本かぶtれというか、会社の自室が日本趣味で飾られていて、盆栽とか障子とか絵とかが出てきます。

「MAD MEN」と言えば、「MAD」が「気の狂った」とか「狂気の」という意味かなと思っていたんですが、NYのMadison アヴェニューに広告代理店が多くあって、Madisonを短縮して「MAD」となっているとはWikipediaを見るまで知りませんでした。

別の海外ドラマで『グッド・ワイフ』と言うのも放送されていて、「MAD」と「Good」で同じようなタイトルを付けるもんだなと思ったんですが、そうではなかったですね。
[PR]
by white001a | 2012-07-21 16:35 | 名所 | Comments(13)

(季節)そろそろ夏本番

九州地方では大雨で大きな被害が出ていますね。
それに反して、関西地方は気温も35度になって、もう夏真っ盛りという感じです。


c0227134_003972.jpg

16日の祝日の日、琵琶湖の遠くに見える雲は、夏の入道雲がモクモクと上がっていました。


c0227134_021112.jpg

その夕方、ショッピング・センターの駐車場近くから撮った比叡山が遠くに見える夕焼け風景です。
こんな風景、『となりのトトロ』にありましたよね。
子供の頃に戻ったような懐かしい感じがしてきました。
近くに、とうもろこしの畑があればバッチリなんですがね。


c0227134_052598.jpg

大津プリンスホテルが夕焼けに染まっていました。

上の3枚はコンデジです。


c0227134_06266.jpg

7月15日の昼の1時30分ごろ、西の空45度ぐらいの高さに見える月に木星が隠れる「食」があったんですが、あいにく曇って月は隠れていました。

その翌日の朝焼け前に、太陽よりも先に月が上がってくるので、どれくらい近くに木星があるのかなと思っていたら、もうこれだけ離れてしまっていました。


c0227134_0104019.jpg

これは16日の日の出前の東側に見えた空です。
パチパチ撮っていたので、どの角度で何の星座付近か不明です。(笑)

写真をクリックすると、もう少し多くの星が見られます。


c0227134_0123519.jpg

これは、真東の方角で、星が集まって見えるのが、時々写真をアップするプレアデス星団(すばる)、その下が木星、地平線近くの金星の順です。

この2枚は、実際の空はこんなに青くはなくて、星が出てくるようにレタッチすると、こんなに青くなってしまいました。




c0227134_014530.jpg


上にも書いた7月16日は「海の日」として祝日ですが、FMを聞いていたら、「海のない県は何県あるでしょうか?」とDJの2人で喋っていましたが、答えの中にあった奈良県は海がないので、「山の日」に変えているんだそうです。

考えると「海」だけ祝日にするのは片手落ちですよね。
山があって平等という気になってきます。(笑)

「海の日」の由来


先日、『グスコーブドリの伝記』というアニメを見てきました。

1985年にアニメ『銀河鉄道の夜』というのがありましたが、そこに登場するネコと同じネコが主人公です。、ま、俳優が新らしい映画に出演するようなものです。

最初のシーンから、すごく映像美が綺麗で緻密で、よくこんな風景が描けるなと関心しました。
話が進むと、父親が家から出て行って、それからまた母親も夫を探しにでてしまって、一人ぼっちになって自分も外に働きに出ていくんですが、時間が経過するに伴って、父親とか母親と、いつ再会するのかと見ている側は思うんですが、そんな事は一切なく、話はドンドン別な方へ進んでしまい、最後まで、その後両親はどうなったか分からずじまいでした。

もっと両親を探す旅の物語の方が、感動的なアニメになったと思うんですがね、、、

アニメ『グスコーブドリの伝記』予告編


一眼レフのメーカーの中にソニーがありますが、ソニーは交換レンズのレンタルをしていますね。

これなら、1度使いたいなと思っている高価なレンズでも、レンタルで借りて使った後に返却すればいいので、使いたいレンズが手の届く範囲に入ってきます。

ソニーのレンズ、レンタル

このページをよく見ると、ソニー・ストアで買った人限定のようで、他の店で買ったソニー製のカメラは駄目みたいですがね。(笑)


もうここ何年もアメリカ映画はストーリーのネタがなくなってきたのか、実在の人物とか、これまでの作品のリメークとかが本当に多いですよね。

今年から来年にかけては、童話が映画化されたのがドンドン公開される予定です。
[PR]
by white001a | 2012-07-18 00:40 | 季節 | Comments(8)

(名所)京都ローカル

今回は、この前の日曜日に下鴨神社に行ったときに撮った以外の写真です。


c0227134_21302285.jpg

この地図の右下に「京阪・出町柳駅」から、上は「下鴨神社」、左下に「京都御所」の上の一部分の範囲をカットして貼っています。
この範囲を片道、歩きました。


c0227134_2133070.jpg

下鴨神社を出て、左側の鴨川の上流方向を撮っています。(地図のA地点)
左右に魚が遡上するためにか、階段が造ってあります。


c0227134_21342397.jpg

商店街の七夕の飾りで、奥の方にもササが何本か見えると思います。
(地図の赤い横線参照)


c0227134_213792.jpg

市バスの運転手のすぐ後ろの上に、招き猫の忘れ物が吊ってあるのかなと思ったら、運転手の名札のプラスチックの穴と糸で結ばれていている物でした。


c0227134_21402189.jpg

JR京都駅の中央改札口の上に、今年も恒例になった祇園祭の提灯が飾られました。


c0227134_21414191.jpg

この写真は、日曜日より数日前のことなんですが、京都駅の北側左手にある関西電力ビルの前で、原発再稼働反対を訴える人たちが一列に並んでいました。



c0227134_21435440.jpg


先日、一眼レフ・カメラのファインダーの上に取り付ける、コンデジのモニターぐらいのサイズのモニターが紹介されていました。

これがあると、低い位置からとかセルフ・タイマーで自分を撮るときなんかに重宝するんじゃないかと思います。
欲しいですが、カメラのメーカーによっては使われないとか、在庫がゼロというのが多くて、売り切れたら、もうそれで終わりなのかも知れません。

ビデオ・カメラでは一般的ですが、一眼レフカメラにも、こう言う機能を付けてくれるといいんですがね。

マルチアングル画面


今日、家電量販店のテレビ売り場を見ていたら、以前の3Dテレビを見るときのメガネは、目では確認出来ないんですが、電気的に交互に切れたり点いたりしていたメガネだったのが、今日、置いてあったメガネを見ると、そんなに大げさな物ではなく、映画館で3D映画を見るときにもらえるような簡単なメガネでした。
今は、もうこんなメガネなんですね。


これから夏になるに従って、冷たいのが美味しいですよね。

みなさんは、袋に入っていて棒が付いているアイスクリームとかアイスキャンディーを食べるときは、どのように出して食べますか?

ほとんどの人は、袋を破るのは棒の方の口を開けて、棒を持って袋から取り出すんじゃないでしょうか?

僕も、いままではそうしていたんですが、先日、うっかりして棒のある方とは反対の口を開けてしまったので、袋に入ったまま、棒を持って食べました。
(下は再現写真)

c0227134_22102627.jpg



こうすると、全部袋から出して棒を持って食べるよりも、便利なことに気づきました。

それに、PCのキーボードをタッチしながら食べているとき、つい、途中で下に置かなくてはならない場合なんかでも、棒のある方は袋に入ったままですから、袋を引っ張ると、中身がまた簡単に袋に入ってくれるので、それをそのまま机にも置けるのに気づきました。(笑)

食べる前に袋から全部出してしまったら、また先から袋に入れなければなりませんよね。

また、アイスキャンディーなら、溶けて水分が流れてきても、その袋の中に落ちるので手も汚さずに済みます。

みなさんも、今度、棒付きアイスクリームを食べるときは、袋から全部出さないで、棒側を袋に入れたまま食べてみて下さい。(笑)
[PR]
by white001a | 2012-07-12 22:29 | 名所 | Comments(11)

(名所)京都・下鴨神社

昨日の日曜日の夕方前に、ほとんど30年ぶりぐらいと言っていいくらいに行っていない京都の下鴨神社に行って来ました。


c0227134_21342121.jpg

京阪電車の出町柳駅で下車して、神社の方に向かって歩いて行きました。
神社の敷地内に入った頃から、キャスター付きのバッグとか大きなケースの荷物を2人で持って運ぶ人たちとすれ違って行きます。


c0227134_21363472.jpg

神社に似つかわしくない荷物を持った人たちは、今日あったフリー・マーケットに出品していた人たちだと分かりました。

もう5時なので、ほとんど店じまいをしていたようですが、まだ残って開いている店もありました。
21日の東寺、25日の北野天満宮の骨董市は知っていましたが、ここでもこんな市があるとは今まで全然知りませんでした。

後で、検索すると、毎月、この8日か、第2日曜日にあるのでもなかったですが。


c0227134_21462819.jpg

御手洗(みたらし)-直澄(ただす)、お参りする前に手を清めるところです。


c0227134_21495387.jpg

下鴨神社に行く手前左側に河合神社があります。



c0227134_21545686.jpg

下鴨神社と鳥居で、この時間でもお参りする人が多かったです。


c0227134_21542672.jpg

参道は、うっそうと茂る大木が多くて、昼でも陰で暗いと思います。


c0227134_21573352.jpg

神社から出て、鴨川の流れを黒い色のNDフィルターでスロー・シャッターで撮ってみました。
滝とか清流が濃いミストのように写るフィルターなんですが、もっと練習が必要ですね。


c0227134_221169.jpg

下鴨神社から京都御所まで、歩きました。
ここまで歩くと、陽もだいぶ落ちて影が長くなっています。

自宅が一軒家なら、玄関から前の道路までは、せめて、これくらいの広さは欲しいですよね。(笑)
遠くに、ハゲて見えるところが、8月16日の大文字の送り火を灯すところです。

そう言えば、もう京都駅の中央改札口の上には、祇園祭の提灯とか鐘の音が流れていました。




c0227134_2224925.jpg


先月、スカパーの邦画チャンネルで『その人の名は言えない』(1951)と言うのがかかりました。

最初にキャバレーで歌っているシーンが出たんですが、それが何と日本人として唯一米のアカデミー助演女優賞を受賞した故ナンシー梅木で、その後も出るのかなと思ったんですが、このシーン以外では出演はありませんでした。

映画は白黒で、イングリッド・バーグマンで映画化してもいいんじゃないかと思いました。(笑)
作品も、なかなか良かったです。

最初、「変なタイトルだな」と思っていたんですが、恋愛関係と恋の取引で「その人の名を言うと相手が傷をつく」と言う心使いから来たタイトルの付け方でした。

『その人の名は言えない』
[PR]
by white001a | 2012-07-09 22:22 | 名所 | Comments(7)

(植物)雨上がりの植物

今年の梅雨は、九州地方で雨が多いですね。
昨日は雨マークが出ていたのに、全然雨は振りませんでした。
今日は、天気予報通りに、雨が降りましたが、湿気で蒸し暑くてムシムシしていました。


c0227134_1255523.jpg

梅雨の時期、雨がやんだのでカメラを持って外に出ました。
歩道の水溜りです。


c0227134_129015.jpg

大小のアジサイがたくさん咲いていました。


c0227134_1315689.jpg

三つ葉のクローバーしか見えないですね、、、


c0227134_1341937.jpg

これはキキョウですよね。
小学生のころ、キキョウの絵があるウチワがあって、この花を見ると直感的に涼しさが感じられてきます。


c0227134_1411336.jpg

これはシュロの葉でしたよね。




c0227134_142419.jpg


マット・デイモンの『幸福へのキセキ』を見てきました。

実話だそうで、妻を亡くして子供2人を育てる男性が、新しい場所に引っ越したところが、敷地に動物園がある所で、今まで荒れていたのを再建する物語です。

5つ星の3つぐらいでした。


それから、スカパーでカトリーヌ・スパーク主演の『太陽の下の18才』(1962)が今月入っていて録画したのを見ました。
いかにも1960年代のアメリカの青春映画的な色とか若さのある映画でした。

『太陽の下の18才』

ジミー・フォンタナの主題歌のYouTubeもあったのですが、映画の途中で流れる日本でもヒットした「サンライト・ツイスト」
「サンライト・ツイスト」ジャンニ・モランディ


昨日、帰宅時、電車の窓から下車して改札口に向かっていく人達を見ていたら、男性でもスーツを着ている人は50人に3人程度しか見当たりませんでした。
今はクールビズが広まってワイシャツ姿でも許されるようになりましたよね。

そんな中、後ろ姿から見える肘は、左の肘が右の肘より黒っぽい人が多いのかなと思いました。
と言うのは、PCを使う時、右手はマウスを操作するので机に肘は付かないんですが、左の肘が机に接触する率が高いからかなと想像しましたが、どうでしょうか。(笑)


PCで使うソフト、いろいろ持っていますが、そのソフト、現在ではもう倒産してなくなっているとか、どこに行ってしまったか分からない会社がありますが、こんな場合、権利はどうなるんでしょうかね、、、


関西電力圏内に住んでいる人の家には、関電からハガキが届いたでしょうか。

ぴったり張り付いた、紙をはがすハガキで、何の情報かなとはがしてみると、住んでいる管轄で、もしこの夏に停電するなら、自分の地域はどのグループに入るかという案内でした。

で、僕の住んでいる地域は全然停電がない地域に入っていて、「停電はありません」となっていました。
滋賀県内は、大阪とか神戸、京都ほど工場とか人口が多くないので、全域、計画停電区域外かも知れません。
[PR]
by white001a | 2012-07-06 01:56 | 植物 | Comments(6)