コメントは管理人の承認制なので表示が遅れる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お待たせしました。
最後の《後編》になります。

特急のヘッド・マークの写真、「旬の話題」の上に5枚追加しました。



c0227134_22384838.jpg

《中編》の国鉄バスの奥で公開されていた、Nゲージの列車の運行シーンを見る観客たち。
夜になると、列車も電気が点いて、まるで本物が通過していくようです。


c0227134_22424018.jpg

特急ふじの展示物。


c0227134_22434835.jpg

特急つばめの展示物。


c0227134_22444473.jpg

古い号から新しい号までの《時刻表》の表紙。


c0227134_22462334.jpg

寝台列車の内部のタービンが見られます。


c0227134_22472187.jpg

関西の私鉄の特急。


c0227134_22475535.jpg

《トワイライト・エクスプレス》の制服など。


c0227134_22483398.jpg

レストランで出される食器類。


c0227134_22492918.jpg

渡り通路を超えたところにある第2展示場。


c0227134_22505117.jpg

多分、工事用で使用される物と思われますが、こんなのが個人用客車として、売られていればいいんですがね。
もちろん、このままではなく、外側はカバーされている物ですが。(笑)



《追加》

c0227134_2125760.jpg

ヘッド・マークのいろいろ:右側から「あさかぜ」「さくら」「はやぶさ」


c0227134_21253872.jpg

「はやぶさ」「みずほ」「富士」「あかつき」


c0227134_2126654.jpg

「彗星」「日本海」「つるぎ」「瀬戸」


c0227134_21262410.jpg

「出雲」「北陸」「明星・あかつき」「なは」


c0227134_21264324.jpg

「Twilight Express」「さくら・はやぶさ」「彗星・あかつき」「富士・はやぶさ」





c0227134_22545085.jpg


今回のフィギュア・スケートのNHK杯は男女とも日本人選手が優勝して閉幕しましたね。

今回の男子、日本人で17歳の羽生結弦選手が高橋選手を抜いて初優勝しましたが、これまで世界の選手が出した最高得点をも抜いて世界最高得点で優勝したのは、頼もしい限りです。
そして、女子の浅田真央選手が久しぶりに優勝して、ファイナルに出場出来たのが良かったです。

期間中に、会場のある宮城県で震度4の地震があったと思いますが、各国の選手、審査員たちは恐怖を味わったんじゃないかと思います。


PPMと言えば、1960年代、日本にフォークソングを流行らせたアメリカのグループですが、1967年の京都会館でのライブを録音したテープが見つかったそうで、それがCD化されるそうです。

もう「M」のマリー・トラバースは亡くなってしまいましたが、発売されたら、また人気が出るかも知れませんね。


国とか会社のランク付けをする会社は、海外とか日本にありますが、パナソニックとソニーは2段階とか3段階落として「投機的水準」になるんだそうです。

ひょっとして、2社が合併して、「パナソニー」という社名になることはないんでしょうか、、、



マンション1階の郵便受けに、不要になった家電製品とか大型ゴミの無料引き取りのチラシが入っていました。

ハガキより少し大きな用紙でしたが、自分で作成したと思われるチラシで、「出していい物」「引き取らない物」の製品の名前が挙げられていました。

その中で、「引き取らない物」の中に、《消化器》とあったんですが、こんなのが出ていれば、住民が見たら驚いてしまいますよね。(笑)
きっと、それは《消火器》でしょう。

ま、人の事は笑えないほど、僕も誤記はありますが、、、(笑)



家電量販店のPC関連売り場に、「4ギガ以上のカードは、古いPCでは読み取れないことがあります」と言うような注意書きがあったので、これまでは一眼レフ・カメラには2ギガまでのコンパクト・フラッシュまでしか買ったことがありませんでした。

しかし、今回Windows8になって、やっと16ギガのコンパクト・フラッシュのカードを買いました。
さすがにたくさん枚数が撮れます。(笑)
カードによって読み取りの速さが違うのですが、高くなるにしたがってPCで読み取り出来る速さが速くなります。

でも、一番遅いのでも8000円でおつりが来るのを買ったんですが、同じ種類でも32ギガのカード1枚の方が少し高くなっていました。
16ギガ2枚と32ギガ1枚なら、普通16ギガ2枚の方が合計にすると高いですよね。

そして、16ギガのカードがXPのPCでも読み取れるか試したら、難なく読み取れることが判明しました。
でも、当時16ギガのカードを買っていたら、今の値段よりももっと高かったと思うので、今買った方がお買い得になったわけですよね。
[PR]
by white001a | 2012-11-25 23:10 | 乗物 | Comments(11)
この博物館で撮った枚数が多すぎたので、《中編》を入れることにしました。



c0227134_281882.jpg

交通科学博物館という名前なので、鉄道だけではなく、海、空、陸の乗物も展示されています。


c0227134_295127.jpg

昔の映画なら『喜びも悲しみも幾年月』で登場する灯台のガラス。


c0227134_2105468.jpg



c0227134_212076.jpg

こちらは、航空機。

c0227134_2122496.jpg



c0227134_212538.jpg



c0227134_2131086.jpg

こちらは車。


c0227134_2133092.jpg

これまで生産されてきた国産車の主な車種のミニチュアがずらっと並べられています。


c0227134_2145825.jpg

国産でも、こんなデザインの車がありました。


c0227134_2152655.jpg

手前にはオートバイも並べられています。


c0227134_2202171.jpg

JRの高速道路を走る長距離用路線バスがありました。
そばに2台、模型も展示されていますが、さらに2台、右側に上の写真より一代古いデザインのJRバスがあります。


c0227134_844155.jpg

国鉄バスのそばにある2台の展示物の隣に置かれている旧デザインのバス。


ひょっとして、この《前編》《中編》は「特急百年」の企画ではないので、常設展示なのかも知れません。
次回が、いよいよ企画の展示になるんだと思います。
[PR]
by white001a | 2012-11-23 02:16 | 乗物 | Comments(6)
大阪の環状線、弁天町駅1階にある「交通科学博物館」で、今、開館50周年記念展《特急百年~時代と共に駆ける》という企画が10月13日から来年1月27日まで開かれているので、行って来ました。


交通科学博物館のHP


c0227134_011014.jpg

入口を入ると、JR環状線の高架下の部分が交通科学博物館になっていて、奥の方まで続いて、主に左側で展示されています。


c0227134_04091.jpg

手前にリニア・モーター・カー、奥に新幹線0系が見えます。


c0227134_052644.jpg

模型も、この写真だけではなく、何か所にも展示されていました。


c0227134_065010.jpg

ゼロ・キロ・ポストも、もちろん展示されています。


c0227134_081037.jpg

昔の改札口内も、当時のままの姿で見られます。
あと、駅員が来ていた制服も展示されています。


c0227134_011232.jpg

特急の先頭に付けられる、特急名がずらっと並んでいます。


c0227134_01361.jpg

車両のドア付近にある、巻き上げ式の行き先表示。


c0227134_0144523.jpg

駅員が使う鋏も、今では懐かしいです。


c0227134_0161074.jpg

外にもSLが展示されています。


c0227134_0174123.jpg

これが昔の車内です。
天井までが、高いですよね。
気持ちまで、のんびりしてきます。(笑)


c0227134_019598.jpg

大阪の私鉄各社の駅員の帽子とか模型。
撮っているのはパネルではなく、本物の帽子とか模型です。


c0227134_020434.jpg

広角で撮れなかったので、その右側。


撮る物がいっぱい展示されていて、合計210枚ぐらい撮ったので、今回は前編とし、後篇もアップしますので、是非、ご覧ください。

今回はコンデジだったので、一眼レフで、もう一度、撮りに行きたいと思っています。
[PR]
by white001a | 2012-11-18 00:22 | 乗物 | Comments(8)
11月も中旬になって、いよいよ日中でも寒さが感じられるようになって来ました。


c0227134_22243692.jpg

京都の南禅寺から哲学の道を歩いていた時の石畳です。
時々、雨が降って地面が濡れてしっとりとしていました。


c0227134_22274157.jpg

京都でも、紅葉の見どころが「見ごろ」を迎えるところが増えてきました。


c0227134_22292788.jpg

永観堂の最初の門をくぐっても、拝観料を払わなくていいようなので、中に入って行きました。


c0227134_2232242.jpg

今が一番の見ごろでしょうね。
まだもみじの葉が落ちていなくて、全体が紅葉になっている木もあれば、まだこれからの木も見かけられます。


c0227134_2234265.jpg

腕を上げて塀越しにもみじの庭を撮りました。


c0227134_22355364.jpg

帰り、JR京都駅ビルに作られたクリスマス・ツリーです。
毎年、11月15日前後にこの場所に大きなクリスマス・ツリーが飾られるので、去年も同じようにアップしたんですが、ライトが灯るとそばの階段に人が集まります。



c0227134_22413286.jpg


◎この前、薄型テレビを買おうとしたら、PCの具合が悪くなって、先に必要なのはPCになってしまったと書いたんですが、量販店でPCとテレビ売り場を見ていると、なかなか決められないですね。(笑)

カタログを見ていると、機種がいろいろあるので、1つ何か機能が増えている方を見ると、「やはり、これの方がいいかな?」となってきます。

何日も量販店に通った結果、両方とも買ってしまいました。(笑)

薄型テレビは「3D」でしたが、メガネは別売になっていました。
最初のころは、1個か2個付いていたんですがね。

スカパーのアナログ放送をデジタルHDに契約変更したので、今のところ、デジタルHDのチャンネルの多くが2週間見られるので、「3D」のチャンネルとか洋画チャンネルで時々「3D」を放送するときの番組を予約しています。

PCの方は、最近出たばかりの「Windows8」で、既製品ではなく、オーダーメイドにして、不要な機能は省いて、メモリーを4ギガから16ギガに増設しました。
4ギガが最初に入っていて、増設する場合、最高で16ギガまで増やせるんですが、あと12ギガを入れるというのは出来なくて、4ギガ+4ギガ、8ギガ+8ギガというようにメモリーの数字を揃えないといけないそうです。

PCが届いて、セットアップを済ませて、いよいよ「Windows8」を使ったんですが、これまでのと全然使い方が違っていて、どこに何が入っているのかが全然分かりません。(笑)

インターネットも、これまでのIEと違って、上のバーがほとんどなくて、ただページが見えるという感じで、「Yahoo」とか「Google」「MSN」は、どうすれば見られるのかなという具合です。

これまで慣れ親しんできた使い方が身に付いていると、まごつくばかりでしたが、何日か使っていると、少しずつ分かってきました。

例の、写真のRAWの解凍とか、たくさんの枚数を一気に出すときも早くて、これまでとはスピード感が全然違うのを感じます。
[PR]
by white001a | 2012-11-15 23:07 | 名所 | Comments(6)
いよいよ、秋の真っ盛りに近づいて来ましたね。

大阪市のビジネス街に再建中だった大阪フェスティバル・ホール、大阪グランド・ホテルを含む超高層ビルが、今月28日にオープンします。


c0227134_22401420.jpg

梅田から四つ橋筋を南に歩いて行くと、中之島に差し掛かるところでパチリと1枚。
以前から、何度か写真をアップしていますが、完成間近の雄姿です。



c0227134_2241339.jpg

交差点を渡ると、オープン日が出ています。
ここは「フィスティバル プラザ」と言う名称になるようです。



c0227134_22422113.jpg

前方左側にホールに入っていく入口があります。


c0227134_2243460.jpg

西側の朝日新聞ビルの方から正面を撮ると、こうなります。



c0227134_22435667.jpg

淀屋橋の手前で、歩いてきた方向を振り返ると、こうなります。

大阪の人には、馴染みのあるホールですから、他の人も写真に収めている人が何人も見かけました。


c0227134_22442490.jpg

現在のNHKの朝のテレビ小説のモデルのホテルとして登場するホテルが中央手前に建っています。



c0227134_22451024.jpg


下に写っているのは、何だか分かりますか?

c0227134_2248797.jpg

3本足のヒトデ?
いや、これはコンデジに取り付ける足の曲がる三脚です。
全長17cmあって、どの部分でも曲げることが出来るので、三脚がないときに、ベンチの背もたれとか、木の枝とかに取り付けて、主にセルフ・タイマーの時に重宝すると思います。



『ペンギン夫婦の作りかた』と『北のカナリアたち』を別々の日に見てきました。

『ペンギン夫婦』は、タイトルから童話とか子供向けの映画かなと思っていたんですが、全然違っていて、石垣島に旅行をして、そこが気に入って住んでしまう若い夫婦の物語ですが、そこに国籍問題が絡んできます。

小池栄子、ワン・チュアンイー主演

『ペンギン夫婦の作りかた』オフィシャル・ページ



『北のカナリアたち』は、北海道の僻地で6人いるだけの学校で先生をしていて、そこを辞めて東京で図書館司書として働いていた女性が、定年退職して、また元いたところに帰るところから始まります。

さて、どんな物語になるか、見る人のために何も書かないでおきます。(笑)
原作は湊かなえの短編小説集『往復書簡』の中のひとつ『二十年後の宿題』を原案にしているんだそうです。

吉永小百合主演で、他に宮崎あおい、満島ひかり、森山未來などが出ています。
この映画にも、上の小池栄子が登場するんですが、結構、背が高いんですね。

『北のカナリアたち』のオフィシャル・ページ


秋の観光シーズンなので、京都には各国からの観光客をよく見かけます。

先日、四条河原町の通りを歩いていいて、飲食店の窓の中では西洋の金髪の女性たち数人が箸を持って何か食べているのが見えました。

何を食べているのかなと店の看板を見たら、お好み焼き屋さんでした。
このように、こんな店で外国からの観光客が食べに来るのが普通になってくるのが理想ですよね。


先日、ファミリー・レストランでタラコ・スパゲティとか辛味チキンなどを注文して、辛味チキンを食べようとしたところ、下のタラコ・スパゲティの上に落としてしまいまいた。

c0227134_0112451.jpg


落ちた辛味チキンに写真にあるように、刻み海苔がいっぱい付いてしまって、「どうしよう」と思ったんですが、食べてみたら、海苔が効いていて美味しかったのでびっくりしました。

メニューにも、海苔付き辛味チキンで出しても良いんじゃないでしょうか。(笑)

チキンが苦手な人は残念ですが、家庭でも唐揚げに刻み海苔を付けてもいけるかも知れません。
[PR]
by white001a | 2012-11-10 22:55 | 建物 | Comments(6)