コメントは管理人の承認制なので表示が遅れる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

(生活)最近の買い物

最近、万歩計と財布を買いました。

量販店で万歩計を見ていたら、いろいろと種類があって、ただ歩数を数えるだけのとか、、数種類のポイント・カードに入力されているポイントとかスーパーのポイント数が読み取れるのがあったり、歩いた距離とかカロリー消費量が出て来るのとかあったんですが、僕は下の写真のを買いました。

一番左のリングのある部分は、まだ鳴らしてはいませんが、引っ張ると防犯ブザーになるんだそうです。


c0227134_1938233.jpg

これは右下の3つあるボタンの中の左側で歩数・歩いた距離、カロリー消費量、3つの区間の歩数とか、右上には太陽からの紫外線の量が測定出来るのを選びました。

外で日射しがある時、メガネの紫外線カット、本当に出来ているのかレンズを調べてみたら、6のランクで1に減っていたので、やはりレンズには紫外線カットがあるようです。

これまで、毎日どれくらい歩いているか見当がつかなかったんですが、大阪まで出ると1万歩から1万2000歩前後で、1日、家にいると2000歩から3000歩ぐらいです。


それと、もう20年ぐらい使っていた財布がボロボロになって札を取り出す時も、内にあるレシートが出てきたり、カードが床に落ちてしまったりするので、安いので気に入ったのがないかなと、最近、探していました。


c0227134_19462339.jpg

これが最近買った財布ですが、本当ならこげ茶色の方がいいんですが、この財布が探していた中では買う気になったので、これにしました。

これまで使っていた財布は、この財布の形と同じ感じなんですが、左側のファスナーが付いている部分が右側にあるので、今はまだ慣れるまでちょっと使いにくいです。

下の方に少しリングが写っていますが、小物のカバンのファスナーの金属のところにつながっている鎖の一部で、鎖があるので今までなくしたことがないので、鎖を付けるのが習慣になっています。(笑)




c0227134_1955031.jpg


『マッサン』終了後も日本で活動すると言われていたシャーロット・ケイト・フォックスですが、何と、10月からニューヨークのブロードウェイでのミュージカル『シカゴ』に主演で起用されることになったと書かれていました。

シャーロット・ケイト・フォックス

別の記事


サンレモ音楽祭が終わったようですね。

サンレモ音楽祭

日本語によるレポート

記事の中に、「布施明が参加:となっていますが、多分、間違いだと思います。


アメリカのワシントン州議会の議員が、夏時間の廃止を訴えたと出ていました。

夏時間の廃止訴え記事
[PR]
by white001a | 2015-02-24 20:09 | 生活 | Comments(10)

(生活)時計の電池交換

もう長い間、腕時計が止まったままになっていましたが、電池交換の工具を買ったので交換するためにボタン電池を買ってきました。


c0227134_035397.jpg

開いた裏蓋に、電池交換した年と月が分かるようになっていました。


c0227134_04143.jpg

これは1962年ではなく昭和62年です。(笑)


c0227134_07315.jpg

四角の裏蓋を開けたら、もやしのような小骨のようなのが飛び出してきたんですが、すでに割れているので飛び出してしまったようで、割れていなければそのまま固定されていたと思います。


c0227134_073786.jpg

この裏蓋は周りに溝があって、前の日記の写真の中央の工具で回して取り外せるので、これが一番取りやすかったです。


c0227134_092184.jpg

この時計の裏蓋が一番取りにくくて、必死に力を入れてもなかなか取れずに、ダメかなと思って一時休憩していたんですが、もう一度試してみようとして、やっとの事で取れました。


裏蓋の取り方は、ナイフのような工具では果物をむく感じでするといいと説明があったんですが、それでは全然ダメで、表側のガラス部分を人差し指に当てて、ベルト部分を腕にはめるのとは逆にして、蓋の隙間にナイフを入れるようにする方が、まだ取りやすい感じでした。



そして、電池交換して再び動き出した腕時計です。(笑)

c0227134_0164987.jpg


この中で、上から2枚目の四角の時計の電池交換をする時ですが、ボタン電池の7時と2時の位置にマイナス・ドライバーのネジがあって、金具で電池が固定されていて、この前の日記の写真にある時計修理の中の一番細いドライバーよりも、さらに細いネジで、グルグルまわすところに入らないので、ドライバーの先を引っかけるようにしてネジをまわすと、なんとか動いて途中までで止めて(ネジを外してしまうと、今度は入れられなくなる危険もあったので)電池交換出来ました。

もう古い時計バンドなので、これも交換しないといけません。(笑)


c0227134_0271337.jpg


何と、大阪から札幌までの寝台特急列車《トワイライト・エクスプレス》が今年の3月12日で運行を終了するそうです。

上野から札幌までの《北斗星》も3月13日で終了するそうですが、それは新幹線が北海道にまで延びることによる影響だそうです。

《トワイライト・エクスプレス》


《北斗星》


ズボンの裾上げのミシン糸が段々と広がって、足を通すときに引っかかるようになってきました。
なので、針と糸で縫ったんですが、ズボンを買う時にしてもらう裾上げのミシン糸は、表側からは全然糸の縫い目が分かりませんよね。それほど小さい縫い目で縫われていくんでしょうね。
まるで裏にノリで貼ったような感じの縫い目ですが、手で縫うといくら小さい縫い目でもその部分はよく見ると縫っているなと分かりますね。

家庭用のミシンでは裾上げ出来る縫い目はないんでしょうか、みんな表側にも縫い目が見えてくる縫い方しかないように思いますが、、、ね。
[PR]
by white001a | 2015-02-18 00:33 | 生活 | Comments(8)
先日の建国記念日の朝、日本各地にあった昔の建物を移築して保存されている愛知県の明治村を取材した番組を見ました。


2010年の春に行って来た時に撮った中に、何枚ぐらいその場所があるかなと探したら、3枚ありました。

朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』とか『花子とアン』でも、ここにある建物を実際に使って撮影されていたんですね。


c0227134_0485575.jpg

この建物は石川啄木が明治42年6月から約2年住んでいた建物の中で、1階は実際に床屋として使われていましたが、撮影では2階で『ごちそうさん』の「め似子」に「悠太郎」がプロポーズをした場所でした。

本郷喜之床


c0227134_135729.jpg

これは日本で最初に開通した京都市電ですが、『花子とアン』で花子と蓮子が乗ったシーンが撮られました。


c0227134_1101580.jpg

ここは帝国ホテル旧館の内部の一部ですが、蓮子がいやいや伝助とお見合いをさせられるシーンに使われた一部です。

あと、はなが学んだ学校は、北里柴三郎が作った北里研究所の建物が当てられましたが、外側の鉄柵はドラマの為に造られて、また取り壊されたそうです。

北里研究所・本館

明治村に行ったこの時は、ちょうどこの建物が修復中で、写真を撮っていませんでした。


c0227134_1185971.jpg


寒いこの季節、外出する時はコートを着る人が多いですよね。

でも、よく見ると男性のコートは、これまで膝ぐらいまで長かったのが今では膝上何センチというくらい短くなっていますよね。
もうトレンチ・コートなんか来ている人は滅多に見かけなくなってしまいました。


もう携帯電話を持っているので、今は腕時計を全然しなくなっているんですが、棚の中に置いている腕時計を久しぶりに見たら、5個ある全部が電池が切れて止まってしまっていました。

これから電池を入れて動くようにするにも、電池交換をするのがっもったいないので、YouTubeで時計の電池交換の動画がないかと探してみたら、ありました。

時計用の工具は持っていないので、100円ショップであるようなので、そこで買おうと思いました。

時計の電池交換の動画

この動画を見ると、割と簡単に出来そうなので、100円ショップに行って探したんですが、見当たらなくて、店員に聞くと、「探して来ます」と言って調べに行ってくれました。
しばらくしたら、「もうその製品は品切れで、各店舗でもあるだけになっています」と言っていました。

動画のは」100円ショップでも300円程度で、その店の関西の店舗を調べると知っている店が何店舗かありましたが、歩いて調べるのがしんどいので、ホームセンターにあるか行ってみました。

c0227134_143589.jpg


で、ホームセンターで一番左の工具が売られていたので、それを買ったんですが、右2つの工具は付いていないので、それはどこで売っているのかと思って家電量販店の時計売り場で聞いたら、そこでいろいろと売られていた中で2つもあったので、それを買いました。

これらを使って、電池交換が上手く出来るのか不安ですが、一応、蓋を開けてみて、電池の種類を確認してから電池を買おうとおもいます。

その右2つとも、裏蓋を開ける工具ですが、中央のは裏蓋に溝があるときに、その溝に2本の爪を入れて、グルっと回して開ける工具です。
右のは、ただ裏蓋にある溝にナイフのような先を入れるとパカっと開けることが出来る工具です。

あと何本か時計電池交換の動画を見た中に、新品の時計を買う時に入っている電池を新品の電池に交換して買いたいと言う人がいるそうなんですが、それは店の人は断っていると言うことでした。
なぜなら、今入っている電池の電圧から新品の電池の電圧になった場合、時計が故障してしまうからと解説していました。
[PR]
by white001a | 2015-02-13 01:48 | 名所 | Comments(6)