コメントは管理人の承認制なので表示が遅れる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

(生物)野鳥観察

川原にサギ、鵜、カモなどがいたので、siawasekunさんのブログのように、
ちょっと野鳥を観察してみました。(笑)

500mmの望遠レンズですが、それほど手前にいるようには撮れませんね。(苦笑)


c0227134_231192.jpg


c0227134_231148100.jpg

最初、この鳥が気持ち良さそうに水浴びをしていました。

c0227134_23123034.jpg

c0227134_23125086.jpg

後からスズメもそばにやってきました。

c0227134_2313104.jpg

そして、右の鳥の真似をして水浴びをし始めました。(笑)

c0227134_23133135.jpg

これはサギですよね。
真っ白じゃないのでシラサギではないんでしょうね。

c0227134_23151631.jpg

こちらはシラサギが飛んでいるところです。
[PR]
# by white001a | 2009-11-20 23:17 | 生物 | Comments(8)
今回は比叡山越えの後編です。

比叡山の展望台まではシャトル・バス(有料)で7、8分で着きました。

雲は多かったですが、空気が割りと澄んでいたので遠くの山並みまで見ることが出来ました。

c0227134_2302042.jpg

この写真は展望台から滋賀県側の大津市を撮っています。
左上の方に《近江大橋》、すぐそばの超高層ビルは《大津プリンスホテル》、
右側には琵琶湖湖上観光が出来る《大津港》などが見えます。

c0227134_2331469.jpg

こちらは同じ展望台から京都・大阪方面の眺めです。
遠くに大阪の高層ビルのシルエット、右手に光る大阪湾、淡路島がわずかに確認出来ると思います。
快晴でもっと空気が澄んでいれば、いいんですがね。

c0227134_2355419.jpg

この写真は展望台から京都側のロープウェイ乗り場に歩くまでの風景です。

c0227134_2371517.jpg

下から上がってきたロープウェイで、これに乗って下りて行きます。

c0227134_2381115.jpg

これは下りていく途中、すれ違った上りロープウェイです。
遠方やや左側に白っぽい小さな楕円形の建物が宝ヶ池プリンスホテルと
その左に国際会館(会議場)の建物がわずかに見えます。
地球温暖化の会議はここで開かれて、《京都議定書》はここで作られました。

c0227134_2392458.jpg

車内から北側の紅葉が進む山並みです。

c0227134_23102991.jpg

ロープウェイからケーブル・カーに乗り換えなければなりません。
駅舎と、下2枚は紅葉と終点駅手前の写真です。

c0227134_23113723.jpg

終点の《八瀬駅》に着いてすぐの川を越えて比叡山方向の風景です。

おまけ
c0227134_23131736.jpg

この日、京都の繁華街、四条河原町に着いて歩いていると、車道の隅を歩く《坂本竜馬》の
ちょうちん行列の一団を偶然に見かけました。

帰宅してから、ニュースを見ると、この翌日は坂本竜馬の誕生日だそうで、
縁のある場所で供養をしているシーンが紹介されていました。
[PR]
# by white001a | 2009-11-17 23:26 | 名所 | Comments(12)
土曜日の午前、滋賀県大津市の坂本にある《日吉大社》の紅葉の写真を撮ってこようと思って行きましたが、全体的にはまだ紅葉になっていなくて、一部の木が赤く染まっている感じでした。

全体的に染まっていれば、そこで撮影して帰るつもりでしたが、まだだったので、そこからケーブル・カーに乗って世界遺産の延暦寺の終点まで行って、そこから比叡山へと向かい、そこから又々、京都側のローブウェイとケーブル・カーに乗って比叡山超えをしてきました。

比叡山延暦寺は京都にあると思っている人がいるかも知れませんが、本当は滋賀県大津市にあります。


c0227134_2171936.jpg

地図を張りましたが、坂本に日吉大社があって、その周辺が紅葉のスポットです。

ケーブル・カーは坂本駅から終点の延暦寺駅まで10分程度で登れました。

c0227134_2195672.jpg

c0227134_21104626.jpg

まずは、日吉大社の辺で撮影した紅葉です。

c0227134_21111672.jpg

そこから、このケーブル・カーに乗って延暦寺駅まで登りました。

c0227134_21122982.jpg

4枚の写真は、駅舎とその内部の写真ですが、クラシック調で歴史を感じさせる建物でした。

c0227134_21135654.jpg

こちらは、ケーブル・カーに乗ってからの風景です。

c0227134_21143788.jpg

この写真はケーブル・カーから眺めた琵琶湖遠景です。

c0227134_21153094.jpg

この写真は、延暦寺の終点駅から比叡山に行く途中に見える延暦寺の東塔です。

次回に続きます。
[PR]
# by white001a | 2009-11-15 21:25 | 名所 | Comments(14)
JR京都駅ビルの大階段のところに高さ15~20mのクリスマス・ツリーが飾られて、夜になるとイルミネーションが輝きました。

毎年、恒例で見られるんですが、そろそろ街にはクリスマスに向けて飾りつけが始まるんですね。
c0227134_2103371.jpg

[PR]
# by white001a | 2009-11-13 02:11 | | Comments(12)

(祭)京都の時代祭

もう先月の22日のことですが、京都の御所から平安神宮まで行列がある《時代祭》を、今年初めて生で見てきました。

最初、一般道路の歩道で待っていたのですが、写真を撮るなら御所で撮るのがいいと思って御所内に入って見て来ました。

c0227134_23133220.jpg


c0227134_23134610.jpg


c0227134_231356100.jpg


c0227134_231463.jpg


c0227134_23141592.jpg


c0227134_23142463.jpg


c0227134_23143416.jpg


c0227134_23144412.jpg

座席は観覧席で2000円でパンフレット付きだそうですが、僕はその後ろの自由に歩けるところで撮影しました。(笑)
[PR]
# by white001a | 2009-11-11 23:17 | | Comments(5)
今回はマクロ・レンズで撮ったのを主にアップします。
c0227134_19462593.jpg

コスモスに蝶々がじっとしているのを見つけました。

c0227134_19483517.jpg

この花は何という名前なのか見るのを忘れました。
花の図鑑を見ると、《ツワブキ》に似ています。

c0227134_1949316.jpg

これは何だと思いますか?
アジサイの枯れた部分が、まだ残っていました。

c0227134_19504514.jpg

これは《ダリア》の種類でしょうか、、、

c0227134_19584390.jpg

これは《シダ》です。
ニュージーランドの航空会社のマークにも使われていますよね。

c0227134_2001289.jpg

この写真はマクロ・レンズではありませんが、水面に橋が写ってモネのスイレンの池のようでした。(笑)
[PR]
# by white001a | 2009-11-10 20:02 | Comments(4)

(草花)花が満開

c0227134_2361563.jpg


土曜日は朝から晴天で秋の花の写真を撮ってきました。
秋と言えば、コスモスが代表的な花ではないでしょうか。

c0227134_2374228.jpg

秋の花が咲いているかと思うと、まだ夏の代表的なアサガオも11月になっても咲いています。(笑)

c0227134_23973.jpg

たくさんの花が咲いて、にぎやかです。

c0227134_2402846.jpg


c0227134_241121.jpg

紅葉もそろそろ始まりました。

c0227134_24225.jpg


c0227134_2422440.jpg

森の奥深くに水車が止まることなく動いていました。

これらの写真はすべて京都府立植物園内で撮ったものでした。(笑)
[PR]
# by white001a | 2009-11-08 02:44 | Comments(0)
c0227134_1282769.jpg


常盤貴子主演の最新作。


久保田真央(常盤貴子)は東京でFM局のパーソナリティをしています。
担当している番組に函館の男子高校生が「おじいちゃんが笑わないので、何か笑ってもらう方法がないか」という手紙が届き、番組の中でリスナーから笑う方法を募集します。

しかし、途中で投稿者から「もう、その募集はしないて欲しい」と言ってきたので、久保田真央は思い立ってリスナーの住む函館に会いに行きます。

なぜ、おじいちゃんが笑わないかと言うのは、おじいちゃんの息子が札幌に転勤になるために、おじいちゃんも一緒に札幌で暮そうと言っているのに頑として札幌行きを拒んでいるのだった。
おじいちゃんはおちいちゃんで、地元で漁師をしているのに札幌には行けない理由も一因である。

こうして物語は始まって行きます。

久保田真央は関西出身で、今のラジオのパーソナリティをするのも親の反対を押し切って東京に出てきて今の仕事に就いていて、父親とは仲たがいをしてしまっている間に亡くなってしまった。
久保田真央の妹が実家から真央の荷物を小包で送られてくるが、その中に亡き父親が生前に書いた手紙が入っているのを見つけた。

この手紙と言うのは、物語が進んでいくのに引き出しの中にしまい込んだままで、真央は中々読もうとしない。
やはり、ずっとこの仕事に反対していた父なので、手紙にもそんな事が書かれてあるだろうと思っていたのかも知れない。

でも、ついに開けて読んでみると、あれだけ反対していたのに「仕事、がんばって」と言う励ましの手紙だったので、真央は涙を流しながら読むのだった。
この引き伸ば作戦は、もっと後に伸ばしても良かったと思うんですが、効果的に使われて感動的です。

お勧めの映画になっています。(笑)
[PR]
# by white001a | 2009-11-07 01:33 | 邦画 | Comments(2)

ブログ開設しました。

11月5日(木)、今日、新しいブログを開設いたしました。

タイトルは「日記に色を」と付けました。
新しい日のページにどんな色が付いていくか分かりませんが、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by white001a | 2009-11-05 14:44 | | Comments(15)