持っているコンデジの中で、電源を入れて何枚か撮ると、メッセージが出て電源が切れてしまうのがあります。
それで、もう失敗してもいいと思って、今回、赤外線カメラに改造しようと挑戦してみました。

(1)

c0227134_01382877.jpg


Canon IXY 400Fというコンパクト・カメラです。


(2)

c0227134_01373760.jpg


何枚か撮ると、このメッセージが出て電源が落ちてしまいます。
なので、もう今は使わなくなってしまったので、
このカメラで赤外線カメラに改造してみることにしました。


(3)

c0227134_01421142.jpg

まず、表側の蓋を外した状態。


(4)

c0227134_01425945.jpg

裏側のモニター。


(5)

c0227134_01442629.jpg

モニターを上げてみた状態。
モニターの裏側は見えているオレンジ色の
回路が繋がっているので、取れません。


(6)

c0227134_01463625.jpg

さらにモニターを上げて、レンズのところに
赤外線除去のフィルターがはめられていた
黒い枠が出てきました。


(7)

c0227134_01500173.jpg
次にCを最初に、元に戻してから、BのIR78という
フィルタ―をCの上に乗せて、その次にAの
アクリル板を乗せるんだそうです。

アクリル板で手ごろなのがないので、何か
代用出来るのがないかと探すと、
新品の歯ブラシのカバーで間に合うかなと
それを切ったのがAです。
アクリル板を入れることによって
ピンぼけを防げるらしいです。


(8)

c0227134_01533850.jpg

ネットで調べると、いくつか種類があって
このIR78が赤外線だけを通すフィルター
なんだそうです。
この大きさでも2030円しましたが、
必要な大きさはBの大きさだけなんです。


(9)

c0227134_02082577.jpg

夜だったので外の木はこんな感じに写りました。
アクリル板が厚いのか薄いのか分かりませんが、
ピンぼけですね。(笑)


(10)

c0227134_02114847.jpg
それを白黒写真に変換しました。
翌日、明るいときに木を撮影したんですが、
全面真っ白に写ってしまいました。
シャッター・スピードも効かなくなって
いるようです。

どうせ、もう使っていないカメラだし、
壊れてもいいので、赤外線カメラに
改造するという挑戦だけしてみました。

なぜピンボケになるのか分かりませんが、
上のCの黒い枠に上に2つ、下に1つ
小さな突起物があって、それが上手く
元の穴に入らないので、
ピントがずれてしまうのかも知れません。


(11)

c0227134_02174894.jpg

でも、夜空の星はどうなるかと撮ってみると、
画面が小さいので分かりにくですが、
カシオベア座のMを
横にした形が中央に写っていました。

それで、朝、Sony RX100のカメラのレンズの前に
IR78のフィルターを当てて、木を撮ってみると
下のような写真になりました。

c0227134_08182376.jpg
これなら、わざわざ改造しなくても、
レンズの前に当てるだけで、
赤外線で撮影出来そうですよね。
実際は(9)のような赤身がかった色を
白黒に変換しています。

一眼レフで撮れば、もっと良くなるかも知れません。

赤外線透過フィルターの種類のページ

表の下の説明ではIR76が木の緑が
最適に写るとありますね。
















[PR]
# by white001a | 2018-08-19 02:22 | 家電 | Comments(8)
8月16日は、京都では五山の送り火の日で、午後8時00分から≪大≫から順に「大」「妙」「法」「舟」「鳥居形」に護摩木が炊かれます。

昨日、夕方、京都駅から烏丸、四条河原町と8時に「大」の文字が見えるところまで、夜の店のガラス窓とかネオンを撮って時間を潰しました。

(1)

c0227134_16162740.jpg

この時間、傘がいらないくらいに小雨が降ったり
止んだりしていたんですが、東本願寺の屋根の付近に、
ムクドリの群れがグループになって
ねぐらの並木に飛んで行きました。


(2)

c0227134_16205785.jpg

夕日が沈むころ、西の空が綺麗な夕焼けで染まっていました。


(3)

c0227134_16220535.jpg

今回の写真、全体的に暗く写ってしまって
明るくしようとすると、荒くなってしまいました。


(4)

c0227134_16243047.jpg

コーヒー・ショップのドア、外気と店内の温度差で
ガラスに水滴がついてしまっています。


(5)

c0227134_16275169.jpg

やっと四条河原町の京極に着きました。


(6)

c0227134_16291241.jpg

京極の通りを北に向かって歩きます。


(7)

c0227134_16301117.jpg


白いネオンの光が壁に当たって、ボケているよう。


(8)

c0227134_16331971.jpg

通りは、外国からの観光客が多かったですが、
送り火の事を知らないのかと思いました。
この日しか行われないので、出来れば
教えてあげたかったです。(笑)


(9)

c0227134_16362135.jpg

火消魂って店名でしょうかね、、、


(10)

c0227134_16381144.jpg

一流ホテルも満室のようですが、反対側(鴨川)の
部屋なら「大文字」がよく見えると思います。


(11)

c0227134_16412878.jpg

真っ暗ですが、鴨川の橋の照明塔が右手にあって
もう、たくさんの見物人がいて、警官が
道路を「横断しないでください」と
拡声器で叫んでいました。


(12)

c0227134_16404563.jpg

ズームで引き寄せると「大」がよく分かります。


ここまで京都駅から撮りながら歩いてきたので、
帰りは、バスを利用しました。


c0227134_08481300.jpg

今年は台風の発生が多くて、もう19号が
日本の方に向かっているようですね。
しかもコースが西側から回ってくるのではなく、
東側から西の方に移動するという
パターンが目立ちます。

日付変更線より東で発生するのはハリケーンに
なるんですが、そのハリケーンが
日付変更線より西側に来ると、タイフーンと
名称が変わるんだそうですね。

最近、これから公開される映画『アリータ』の
予告編を見ることがあったんですが、
その中に出てくる少女と言うか女性の目が
一般に見る目より、やや大きくなっています。
漫画目という言葉がありますが、そこまで
大きくはないんですが、見慣れていないと
ちょっと身構えてしまいます。

監督は『タイタニック』とか『アバタ―』の
ジェームズ・キャメロンですが、
『アバタ―』でも、人間のような豹のような
顔を登場させていたのを思い出しました。

『アリータ:バトル・エンジェル予告編














[PR]
# by white001a | 2018-08-17 17:33 | 行事 | Comments(10)
お盆休みで、琵琶湖の浜辺に水を求めてやってきて、一部、駐車場に空がなく車が列を作っています。
琵琶湖ば淡水湖なので、海水浴とは言わずに水浴と言われます。
湖西線、西側は比叡山、比良山系の山側と、琵琶湖方向が見られるんですが、今回は琵琶湖側の写真を撮りました。


(1)

c0227134_19351252.jpg

滋賀には近江米と言うブランド米があります。


(2)

c0227134_19363328.jpg

民家の向こうには琵琶湖と対岸が見えます。


(3)

c0227134_19402346.jpg

保養所らしき敷地にはプールがあります。


(4)

c0227134_19430180.jpg

洋館も建っています。


(5)

c0227134_19445043.jpg
やはり、琵琶湖は海のように広いですね。(笑)


c0227134_08481300.jpg

最近、スマホのバッテリーが発火するという事は
聞かないですが、もう安全なんでしょうかね。

カメラのバッテリーも寝る前に充電
することがあるんですが、別室ではなく
寝室で充電するようにしています。
もし別室で充電していて火災になって
気づくのが遅くなれば、一大事ですからね。












[PR]
# by white001a | 2018-08-15 20:00 | 町・街 | Comments(8)

(自然)12日の雲

昨日(12日)、電車に乗っていて窓から眺めた雲が、富士山の頂上にかかる傘雲のように見えていたので写真に撮りました。

(1)

c0227134_17531554.jpg
中央に円盤のような雲が見えませんか?


(2)

c0227134_17541957.jpg
次に倍率を上げた写真。


(3)

c0227134_17555559.jpg
入道雲になる途中のような雲。


(4)

c0227134_17565316.jpg
倍率を上げて雲だけの写真。


(5)

c0227134_17580114.jpg
同じ写真を、油絵風にレタッチしました。
ちょっと擦りガラスっぽいですが。

[PR]
# by white001a | 2018-08-13 18:10 | 自然 | Comments(12)
7日の夜に行われた琵琶湖大花火大会ですが、カメラの撮影と一緒に今回、360°のカメラでも録ってみました。

(1)

c0227134_13470760.jpg
まだ打ち上がるまで、1時間半ぐらいありますが、
もうこんなに人が楽しみに待っています。
手前はサツキの生垣があって、座れません。

(2)

c0227134_13473820.jpg
琵琶湖の遊覧船が、花火のために乗客を乗せて出港しました。

(3)

c0227134_13480952.jpg

噴水が色の照明で照らし出されました。

ここに360°の琵琶湖大花火大会(7分21秒)があります。

花火の音量が大きいので、特にヘッドホンで聴く場合は
音量を小さくしてからお聞きください。

花火が出て来ない場合は、画面をカーソルで
花火が出てくるまで、左右に動かしてください。


c0227134_08481300.jpg


今月の13日、10時にペルセウス座流星群の発生が
ピークを迎えるそうで、その前後数日の夜間、
晴れた空なら、何個も流星が見られるかも知れません。

ペルセウス座流星群


この暑い時期、少しでも暑さを感じないように
するには、どうすればいいか、、、

今が厳寒の冬で、無料で暖房が使い放題と
思えば、少しは気分も和らぐかも。











[PR]
# by white001a | 2018-08-11 16:47 | 行事 | Comments(8)

毎年、大津では8月7日か8日に、琵琶湖大花火大会が開かれます。
今年は7日でした。

(1)

c0227134_01175517.jpg

(2)

c0227134_01181979.jpg


(3)

c0227134_01185287.jpg


(4)

c0227134_01194212.jpg

(5)

c0227134_01201293.jpg


(6)

c0227134_01204335.jpg


(7)

c0227134_01211812.jpg


(8)

c0227134_01230937.jpg


(9)

c0227134_01233853.jpg

(10)

c0227134_01240519.jpg
当日は、30万人くらいの見物人が来るというので
大津市民全員が見に来るという計算になります。(笑)

見る場所は、中央の辺りが見るにはいいんですが、
帰りが人で混雑してしまうので、端の方に
したんですが、着いたときが1時間半前でしたが、
もうすごい人で、シートを広げて座っていたり
垣根のコンクリートのところに腰を掛けている人たちで
通る道さえないくらいでした。

打ち上げまで、時間があるのでスマホを見たり
座ってばかりだと腰と足が痛くなって
その場で立ち上がったりしていました。

午後7時30分に、スタートして1時間程度で
終わりました。

端でしたが、花火が割と近くで見られたので
良かったです。
(10)の写真は、最後のハイライトの時で
明るすぎて、白っぽくなってしまいました。(笑)

みなさんは、今夏の花火大会は
ご覧になったでしょうか。


c0227134_08481300.jpg

最近、夕方から夜、金星、木星、土星、火星が
西から順に東へ明るく並んでいるんですが、
木星と火星の写真を撮っておきました。

c0227134_01425512.jpg
上が木星

c0227134_01433444.jpg
上が火星
やはり小さいながらも、やや赤っぽく写っています。

どちらも500mmの望遠レンズで
撮っているんですが、トリミングしています。















[PR]
# by white001a | 2018-08-09 01:51 | 行事 | Comments(16)

(芸術)Water Crownの動画

前回はMilky Crownの動画をアップしたんですが、日曜日の朝、今度は水のスーパー・スローモーションを録ってみました。


(1)

c0227134_18562623.jpg


(2)

c0227134_18565507.jpg


(3)

c0227134_18573556.jpg
前回は牛乳にストローで上から滴を落としたんですが、
今回は最初、カレーなどで使うスプーンで
水を落としていたんですが、途中で、
100円ショップなどで売られている
旅行用の、口先がキッチン洗剤のような
細い口を利用すると、水の調節も
割と上手くいきました。

牛乳の時と違って、水は粘着力が弱いので
皿の周りに水滴がすごく跳ねてしまいました。

でも、水は透明感があり、今の暑い時期には
ちょっとした清涼感が味わえるかも知れません。(笑)

牛乳の時の映像が、ややボケ気味だったのは
カメラをセットしたときに、近すぎてピントが
合っていなかったのが原因のようですが、
今回も同じ距離から録っているんですが、
ピントは合っていると思います。

前回は4Kの動画と思っていたら、
変換が4Kに対応していなくて、
今回は4Kに変換しました。
またBGMも入れました。

ここに「Water Crown」の動画があります。(3分51秒)


c0227134_08481300.jpg

昨日(’日曜日)の夕方に放送されたBSの「COOL JAPAN」は
テーマが昭和レトロでしたが、昭和30年代から40年代に流行った物とか
縁日、ゲームなどが登場しました。

東京の青梅には当時の映画の看板が大きく
掲げられているんですね。
どこかで、そんな場所があるのは知っていたんですが、
一度、行ってみたくなりました。

縁日でコルクの球を打つ空気銃、まだ日本には
2カ所で製造されていて、製造が追いつかないと
言っていましたが、もう廃れてしまったと
思っていたんですが、人気があるんですね。










[PR]
# by white001a | 2018-08-06 19:12 | 芸術 | Comments(23)
普段、外出する時にカバンの中に入れているカメラは、一眼レフではなく小型のソニーのRX100なんですが、たまに故障して修理に出している間、カメラが使えないと決定的瞬間を逃してしまうので、RX100シリーズのM5を予備として持っています。
そのカメラ機能の中に「スーパー・スローモーション」で映像が録れるんですが、今まで一度も試したことがなくて、今回、初めてどんな映像になるのかを試してみました。

タイトルにあるように、「ミルキー・クラウン」は、牛乳が冠の形になるのがスローモーション映像の時に出来るので、上手く映るかを試してみました。


(1)

c0227134_16365980.jpg


(2)

c0227134_16375216.jpg


(3)

c0227134_16383882.jpg

映像の一部を静止画にしたら、こんな感じでしたが、
どんな映像になったか、よければご覧ください。

牛乳を落とすのは、ストローに入れて指で
口を開けたり閉じたりして、雫を落としました。
映像を見ていると、水泳の飛び込みのように
綺麗に落ちたり、乱れて落ちたりしていますが、
クラウンは全部が出来るわけではなく、
ドボッと落とした方が出来るみたいですね。
(音声なし)

ここに「Milky Crown」の動画有り、3分00秒

これなら、シャボン玉とか蝶々とか
雨粒、人の流れ、更には
スポーツの時の動きの反応などを
調べることが出来ますね。

4Kの映像で1回に1分間録れるんですが、
電池の消耗も激しくて、熱くなります。










[PR]
# by white001a | 2018-08-02 16:53 | 芸術 | Comments(16)
昨日30日、大阪駅のビルとすぐ北側のグランフロントの辺りで、ガラスとか川面から反射する光をカットすると言うC-PLフィルターが無い時と、有る時の写真を撮ってみました。
三脚はなかったので、同じ場面を撮ることは出来なかったんですが、やや同じ角度の写真になりますが、並べてみました。

左がフィルターが無い写真、右が有る写真です。

(1)

c0227134_00433778.jpg


(2)

c0227134_00444069.jpg

(3)

c0227134_00452076.jpg

(4)

c0227134_00463348.jpg
横長写真は1枚ずつで、上がフィルター無し

c0227134_00470201.jpg
上がフィルター有り


ガラスに反射した光の全てが消えるわけではないですが、
レンズに入ってくる光の角度によって
ある程度、消えているのが確認出来ました。













[PR]
# by white001a | 2018-07-31 00:53 | 芸術 | Comments(8)

(自然)反薄明光線

昨日、夕方、電車に乗っていて西に沈む太陽は雲に隠れていたんですが、雲の間から光線がこちらの方に出ていました。
この現象は「反薄明光線」と言うそうですが、久しぶりに写真が撮れました。

(1)

c0227134_20271036.jpg

(2)

c0227134_20274324.jpg

(3)

c0227134_20281751.jpg

この光線は太陽の位置から上の方に伸びていますが、
地上の方に落ちる光線は「薄明光線」と言うらしいです。


c0227134_08481300.jpg

最近、地震とか豪雨の災害で大きな被害が出ています。
そんな時、これまで怖い順に「地震、雷、火事、おやじ」と
言われていましたが、今はこんな順番ではないようです。
「地震、台風、大雨、火事、停電」と書き換える方が
いいかも知れません。

停電と言えば、東日本大震災までは原発での
発電がなければ、節電するようなキャンペーンが
行われていましたが、ほとんど原発での発電が
行われなくなった今は、最大消費電力のピークが
近づくとの報道がないですよね。
今までは、必要のないところで電気が
使われ過ぎていたのかも知れません。








[PR]
# by white001a | 2018-07-28 20:45 | 自然 | Comments(14)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31