人気ブログランキング |
日本では9月20日、ラグビーのワールド・カップが始まりました。
初日、大阪の環状線の車両が、この大会のラッピングでデカデカと装飾されているのを見ました。


(1)

c0227134_00282638.jpg


環状線を回っている全車両かどうかは
確認していなかったですが、
窓ガラスの下の部分です。


(2)

c0227134_00301278.jpg


(3)

c0227134_00310705.jpg

車内の吊広告では、大阪の花園会場で行われる
4試合の日程がPRされていました。

初日は、日本対ロシアで日本が勝利して
幸先がいいですね。


c0227134_01042193.jpg

c0227134_00455379.jpg

JR京都駅に向かい、中国人らしき観光客ですが、
カバンにこんなにベタベタといろんなラベルが
貼られてありました。

小学生の頃、ボストン・バッグに
細長いのが貼ってあるのが
流行していたのを思い出しました。



c0227134_00491774.jpg

こちらは、リュックにバンドのようなのが
通されていました。
これは何なんでしょうか?



c0227134_00521476.jpg

少し離れた座席から横長シートの下に
何かあったので、忘れ物かなと思いました。

時々、自分が座っているその下に物を置く人が
いますが、そのまま忘れて降りてしまったのかなと
思ったんですが、撮ったのを拡大して見てみると
レジ袋のようで、中身なないのかも知れません。




c0227134_00555318.jpg

JR京都駅の隣のホームなんですが、
この時、集中豪雨のように雨が降って
排水溝に大量に雨水が落ちていました。

その後、しばらくして光ったと思ったら
すぐにバリバリと落雷があって
すぐ近くで鳴りました。
待っていた乗客が、みんな驚いて
「きっと、近くで落ちたな」と
言い合っていました。(笑)




先日、郵便物が届いて、中にハガキが入っていて
送り返すようになっていました。

それで、さっそく記入して、表には
「切手を貼らずにそのまま投函してください」と
書いてあって、切手を貼らずに出したところ、
翌日、帰宅してポストを見ると、そのハガキが
戻ってきて、62円不足の紙が貼られていました。

「なんで?」と思ったんですが、
よく見ると、「切手を貼ってお出し下さい」と
なっていました。

わざわざ、切手を貼るところに紛らわしく
書くより、何も書いていない方が
切手を貼るんだなと気付きますよね。(笑)




スマホはiPhoneを使っているんですが、
メールで文字を打つ場合、
困ったことがあります。

「小遣い」とか「続く」の中にある
「づ」を打つと、最初は「つ」が出るのに
濁音の「点々」にすると小さな「っ」に
替わってしまいます。

今、スマホで「こずかい」「つずく」と
打つと、「小遣い」「続く」が出てきました。
本来なら「つかう」から来ているので
「こづかい」ですよね、、、


# by white001a | 2019-09-21 01:05 | 行事 | Comments(6)
JR西日本の滋賀県内に東海道本線(琵琶湖線)の草津から柘植(つげ)駅まで草津線があります。
前回の鉄道では関西本線で亀山から柘植までをアップしたんですが、今回はその柘植から草津に向かう夕暮れの車窓です。


(1)

c0227134_00003985.jpg
草津線の沿線は関西線の亀山から柘植駅間の
山間部と違って、田園風景が多いです。


(2)

c0227134_00030213.jpg
どこか北海道のような風景に似ているかも、、、


(3)

c0227134_00041990.jpg
線路の上には新名神高速道路というのが、
平成になって新たに作られて、今年3月に
三重県内の亀山と四日市の区間が完成して
これで名古屋から大阪、神戸方面まで
新たに繋がりました。


(4)

c0227134_00120886.jpg
小さな川を越えていきます。


(5)

c0227134_00133905.jpg
一般道ですが、栗東(りっとう)水口(みなぐち)道路。


(6)

c0227134_00162762.jpg
夕暮れになって、家路に向かう車。


c0227134_01183403.jpg

7月の下旬、庭に取り付けている
センサー・ライトの差し込み口近くまで
覆っているツル性の草がライトのコードまで
隠してしまっているので、夜、帰宅したときに、
ハサミで散髪するようにツルをカットしていたら
バチっと音と光って、センサー・ライトの
線を切ってしまいました。(笑)

それでライトも消えてしまって
もう使えなくなってしまいました。

最初、カットした部分の線を繋いで
ビニール・テープでグルグル巻きに
したんですが、もしも雨水が
染み込んで、発火したら大変なので、
ホームセンターに行って防水用のプラグとか、
それに使う端子を探してきました。

カットしてしまって2分割された方の
プラグは分解出来ないようなので、
ライト側の線の切れた部分に
新しく買ったプラグを付けて、
その長さでコンセントに差し込み
出来るように短くしました。


(7)

c0227134_00342015.jpg
元から繋がっていたプラグ側の線は、
もう使えないので、こちらは
センサー・ライト側の先端。


(8)

c0227134_00351083.jpg
配線に使う端子。


(9)

c0227134_00362960.jpg
センサー・ライトのプラグは分解出来なかったので、
メインの防水用のプラグも買ってきました。


(10)

c0227134_00390281.jpg
これで試しにコンセントに差し込んでみたところ
点灯したので、良かったです。


台風15号が静岡から千葉の範囲を
巻き込んで、大きな被害が出て移動
していきましたね。

特に千葉県では今でも停電のところもあって
エアコンから水からトイレ、洗濯などで
不自由な生活を強いられています。
被災に合われた方々、お見舞い申し上げます。

高層マンションなら停電になると
エレベーターが止まるので
上がり下りが大変ですよね。
オール電化の家も、こんな時は
何も出来ません。

ゴルフ場のネットの柱が折れて
屋根が壊れてしまったり、電柱が
折れてしまって、その復旧に
時間がかかるのも大変です

ネットの記事では、成田空港が
「陸の孤島」と見出しを付けて
書かれていましたが、去年は
関空の連絡橋が壊れて
やはり孤島になってしまい
2年続けて大きな空港が
被害に見舞われました。
まさか今年は成田が、そんな目に
合うとは思わなかったですよ。

来年のオリンピックの期間、
もし今回のように台風が来れば
どうなるんでしょうね。

# by white001a | 2019-09-11 00:58 | 鉄道 | Comments(6)

(自然)夜の雷雲

4日の夜、7時半ごろ帰宅する時、空が黒くなっていて、時々遠くで稲光が見えていました。
家に着いても、まだ光っているのが見えていたし、雨は降っていないので、カメラと三脚を持って琵琶湖の湖畔で対岸の雷光を撮ることにしました。
後で写真を調べると、午後7時52分から撮り始めていました。


(1)

c0227134_23384449.jpg

最初のころは、マニュアルでピントが合わず。


(2)

c0227134_23394512.jpg

ピント調節を何度もやり直して、
なんとか、合ってきました。


(3)

c0227134_23415485.jpg

シャッター・スピード:15秒、
絞り:1.8にして撮っていたんですが、
やや明るいので、少し絞って5.6にすると、
このように暗く写りました。

撮り方は、最初にシャッターを押しておいて、
15秒開けておくと、光りを全部吸収してしまうので、
レンズのところを、軽くフェルト布でかぶせ、
15秒の間に光ればそれを外すという手法です。
花火の時と同じ撮り方です。


(4)

c0227134_23445003.jpg

一番撮りたいのは、閃光なんですが、
絞りを上げても、強い光は明るすぎて、
全体的に白っぽくなってしまいました。


(5)

c0227134_23501289.jpg

雲の中では、プラスとマイナスの(静?)電気が
飛び交っているんでしょうね。


(6)

c0227134_23520143.jpg

これも、なかなか大きな規模。


(7)

c0227134_23532838.jpg

ここより、さらに離れた右側でも
稲光がする時もあります。


(8)

c0227134_23562612.jpg

雷雲の下は、スマホ・アプリの気象庁のレーダーの
図では、赤色になっていて集中豪雨。


(9)

c0227134_23570186.jpg

光ると、雲がない部分は青い空に写ります。
実際の写真には星とか飛行機のライトが
写っているのもあります。
日食も、こんな感じかも?
周囲をてら明るさは、花火とは断然規模が違いますね。
雲の形も、ドンドン変化して行きます。


(10)

c0227134_23595275.jpg

9時ごろから段々と勢いが弱くなって、
そろそろ終わりかなと思ったら、
また勢いが出て光り始め、その後、
また弱くなってきて、まだ光っていたんですが、
9時42分で切り上げました。
結局、1時間50分程度、頑張っていました。
次はどんな雷になるかなと、期待しますよね。(笑)

たくさん撮ったので、この(10)まででも
全部の半分までの中からの抜粋。



c0227134_01183403.jpg

イギリスのEU脱退、また延期になるとか
言われていますね。
今度、延期になれば3度目ですが、
ズルズルと延びて、どうなるんでしょうね。

カナダのケベック州が独立しようと
投票を何度かした事あるんですが、
最近は話題に出てこないので
終息したんでしょうか。

スペインのバルセロナのあるカタルーニャ州でも
独立運動を主導した首相が国を騒がせた罪で
逮捕されそうになって、ベルギーに亡命したとか
読んだ気がするんですが、
イギリスも結局、脱退しないことになれば
国内を混乱させた罪で逮捕される事ないんでしょうか。


東日本大震災で原発から放射能が漏れて
水源の水が汚染水となり、それをタンクに
貯めているのが、満杯に近づいているとか、
発電所からウランを取り出す作業も
なかなか進んでいないですよね。

東日本の地域で、これから100年大震災が
ないとしても、チリとか太平洋で大地震が
起こると津波が来て、福島まで押し寄せると
今のままなら、放射能が流れ出して拡散し、
重大な事態になるんじゃないでしょうか。
のんきな事、言ってられませんよね。


6日、電車に乗って座席に座っていたんですが、
ある駅に着いたので、隣のシートに1人で座っていた
学生らしき男子が降りて行きました。
でも、座席には手提げ袋があるので、
ドアが開いている間にホームのゴミ箱にでも
捨てに行くのなかなと思ったら、
ドアも閉まり、男子もそのまま
階段の方に向かって行きました。
その後、すぐに忘れ物に気づいたのか、
戻るところまでは確認出来たんですが、
もう電車は動いるので、忘れ物は取れませんよね。

その内、忘れ物の所に、その友人らしい
車内にいる男子が携帯で話しながら、
忘れ物があるか確認しにやって来て、
忘れ物があったので、それを持って
自分の席に戻って行きました。
こう言うとき、友人が確保しておいて
くれると助かりますよね。
一緒に座っていれば、すぐに渡せますが、
別々に座っていたので、置いたまま下車
してしまったようです。


最近、レストランや居酒屋で予約しても
当日、店に現れない客がいて、
その為に準備していた材料が無駄になって
大きな損害を被るとの記事が出ていました。
ホテルなら、予約すると2日前までなら
キャンセル料は取らないが、1日前とか当日は
クレジットカードから引き落とされるのが
主流ですよね。なぜ飲食店も、ホテルの
予約のように、引き落とし出来ないんでしょうかね。




# by white001a | 2019-09-07 02:29 | 自然 | Comments(8)
関西から西側の本州はJR西日本が管轄ですが、大阪、奈良、滋賀と三重に路線が伸びる関西本線は三重県の亀山駅でJR東海の管轄になり、そこから名古屋方向と伊勢、鳥羽方面に分かれる分岐駅になっています。

先日、三重県の亀山駅から滋賀の柘植(つげ)駅までの2両だけの車両が座席がみんなふさがっていて、ちょうど先頭に立つことが出来たので写真を撮りました。


(1)

c0227134_01483533.jpg

亀山駅から柘植駅まで、たった3駅です。



(2)

c0227134_02135448.jpg

大阪方面、伊勢・鳥羽方面、名古屋方面に行く車両で
駅の近辺は、こんなにレールが敷かれています。



(3)

c0227134_02142427.jpg

そこから大阪方向へ向かうと、
もう単線でディーゼルになります。



(4)

c0227134_02145356.jpg

関駅では、すれ違う車両のために、
レールが複線になります。
これは、まだ国鉄時代には大阪・名古屋間の
直行列車があったこともあると思います。



(5)

c0227134_02155575.jpg

1本の川が線路と並行して流れる時と
交差する時があります。



(6)

c0227134_02173345.jpg

次の加太(かぶと)駅。
運転手だけで、車掌はいません。



(7)

c0227134_02185471.jpg

トンネルではなく、上は道路。


(8)

c0227134_02251597.jpg

下には(5)のような浅い川が。



(9)

c0227134_02204057.jpg

遠くに高い山が。



(10)

c0227134_02230551.jpg

柘植駅に近くになってくると、
西に傾いた太陽の光が射してきました。


c0227134_01183403.jpg

僕が初めて海外旅行をした1985年当時は、
まだクレジット・カードは普及していなくて
海外に行く場合は≪トラベラーズ・チェック≫というのを
発行してもらって、それを持って行くのが主流でした。
最近は、もう全然名前さえ聞かないですよね。

でも、今でも流通していることはしているそうです。
が、発行を止めてしまった銀行もあるらしく、
人気もなくなってきたみたいですね。

当時、買ったドルのトラベラーズ・チェックが
今でもあるんですが、1ドル250円前後だったので、
今は円が強くなって106円としても、半分以下の
価値になってしまっています。

今持っているトラベラーズ・チェックでも
アメリカのシティ・バンクのなら、今でも交換可能ですが、
もし、持っているところの銀行が倒産とか
社名が変わってしまえば、どうなるんでしょうかね。
今でも交換してもらえるといいんですが。

そろそろ僕も、円に戻しておこうかなと思います。

今年の8月は、猛暑と言われた日はあまりなくて、
後半は35度超えない日が多くて、なんだか
小学校時代の気候は、こんな感じだったなと記憶しています。


ペットを飼っているは多いと思いますが、ハムスターを
勝っている人のYouTubeで、閲覧回数が100万回以上という
動画に出会いました。

母親のハムスターと、メスとオスの子供のハムスターを
ガラスのケースのようなところに入れていたんですが、
成長して、メスとオスを別れさす時期が来たんだそうです。
その後、どうなるでしょうか、、、





# by white001a | 2019-09-03 22:39 | 鉄道 | Comments(6)
台風10号の影響で道路には小枝とか細かい物が辺りに広がっていて、自転車のチューブがひょっとしてパンクするかなと思っていました。
案の定、帰りに最寄り駅の駐輪場で、これから自転車に乗ろうとしたところ、パンクしているのに気づきました。
パンクと言っても、ペタンコではなく、まだ空気が少し残っていたので、自宅まで押して帰るにも楽でした。

翌日、チューブの修理です。



(1)

c0227134_12413210.jpg

チューブを引き出して、
空気が漏れているところを探します。


(2)

c0227134_12424713.jpg

この部分から泡が出ていました。
洗面器には劣化したタイヤの粉が。


(3)

c0227134_12451573.jpg

サンドペーパーでチューブを少しさすって
接着剤を塗り込みます。


(4)

c0227134_12475196.jpg

貼り付ける方にも塗って、ペタッと付けます。


(5)

c0227134_12490543.jpg

一応、修理して空気を入れると、写真の部分が
一部、膨らんでしまいました。
これで走ると、ボッコンボッコンとなってしまいます。

ネットで、こういう状態の事が出ているかなと
検索すると、やはりありました。

チューブを入れた時に、ねじれていたり、
タイヤ側の中面にはゴムの他に
繊維があって、その繊維が走っていくと
切れてきて弱くなって、空圧でチューブが
より膨らむことがあるそうです。

水滴がかかっている部分にも
少しタイヤが割れているのが見えます。


(6)

c0227134_12562963.jpg

それで、直径を測って、一度、ホームセンターに行って
タイヤを買おうとしたんですが、同じような
サイズがあと1つあって、表示もインチになっていて
どちらなのか分からないので、店員に39cmぐらいの
タイヤならどれですか?と聞くと
タイヤの面にタイヤのサイズが出ているので
それを見てからの方がいいと言われました。

そういえば、2年ぐらい前に自転車店で
タイヤとチューブを一緒に交換したときに
撮っていたのがあったのを思い出して
これをカメラに再撮影して、別の日、
またホームセンターに行きました。
これを先に調べれば良かったです。


(7)

c0227134_13034143.jpg

これが買ってきたタイヤ。


(8)

c0227134_13045717.jpg

まず初めに、自転車を逆さにしました。
タイヤの刻みも、走って平べったくなって
厚さも、薄くなっています。
それもパンクの一員。


(9)

c0227134_13075586.jpg

後輪はチェーンもあって
なんだか難しそうなので、店に頼もうと思いますが、
前輪は、今回、初めてやってみます。
最初、レンチで回してみてもサビで
回らなくて、オイルのスプレーをして
力を入れて回すと、回りました。


(10)

c0227134_13114565.jpg

車輪を外したところです。

この後、チューブもタイヤもはめて
自転車が復活しました。













# by white001a | 2019-08-28 13:21 | 乗物 | Comments(6)
毎年、8月8日前後、大津の中心、浜大津の湖岸で花火大会が開かれ、30万人の人出がある一大行事。
これまで何回か、ここでも日記に書いていますが、今回は会場近辺には行かずに、大混雑のない家の近くの湖岸から、悠々と望遠レンズで撮ってみました。


(1)

c0227134_00241448.jpg
5日は三日月だったのに、もう半月になっていました。


(2)

c0227134_00270297.jpg
開始は午後7時30分、出だしの頃は
あまり大きなのは打ち上らないんですが、
今回の最初の大きな花火が、上がりました。
(トリミング仕上げ)


(3)

c0227134_00294680.jpg
500mm望遠レンズで撮って、トリミングしていないと
こんな写り方になります。
距離は、ここから40km程度はあると思います。
音も、後から微かに届きます。


(4)

c0227134_00344123.jpg


(5)

c0227134_00353408.jpg


(6)

c0227134_00361268.jpg


(7)

c0227134_00370186.jpg


(8)

c0227134_00380173.jpg
山の上に、飛行機のライト。
機内からも、花火が見えていると思います。


(9)

c0227134_00390782.jpg



(10)

c0227134_00400240.jpg
いよいよクライマックスに入って
連続して大きいのが上がってきます。



(11)

c0227134_00404045.jpg


(12)

c0227134_00411914.jpg
フィナーレ。


下のリンクは、去年、湖岸一帯の観客の中に入って
アップした写真と動画です。
ここに、去年の花火大会、360°カメラ動画も、あります。


c0227134_01183403.jpg

夕方、お金を引き出すために銀行に行ったんですが、
自動ドアの前に立っても、ドアが開かなくて
一応、明かりは点いているんですが、
壁に隠れているのかATM機も見えなくて、
ここの支店はATM機がないのかなと、
ドアから離れて、ちょっと横の方にも
コーナーがあるか探したんですが、
それでもなくて、おかしいなと思い、
またドアのところに行って、ドアを
よく見たら、手のマークがあり
「タッチしてください」とありました。
最近は、ドアに向かえば
開くものと思っていました。(笑)



6月30日の≪旬の話題≫に、JRの関空快速の
運転席のところにペットボトルに砂が
入っている写真を貼ったことがありますが、
最近、どこかの鉄道会社で
「運転手が水分補給することがあります」
というような文が運転席が見える部分に
書いてあるとか記事がありました。

「そんな事まで書かないとダメなのか」と
同情の声も書いてありましたが、
運転手も人間ですから水分も大事ですよね。
しかも、飲むのも水とかお茶ならいいですが、
コーラとかジュース、色付きの物なら
ダメとか言われるんでしょうね、、、


今年は台風が既に10個発生して日本にも
上陸したのがありますね。

これから8月末までは、35度以下の
気温になるらしく、例年、9月も猛暑と
騒がれているのとは、
ちょっと変わっているのかも知れません。

で、9月の気温はどうなるのかも心配します。

それで、例年、台風の発生数と
日本に上陸した台風の数をネットで
調べると、気象庁にページがありました。

毎年の台風発生数
多い年の上位では
39個:1967年
36個:1971年、1994年
32個:1965年、1974年、1989年、

毎年の台風上陸数
多い年の上位では
10個:2004年
6個:1990年、1993年、1999年
5個:1954年、1965年、1989年、2018年
などですが、
上陸しなかった年も何年かありますね。


















# by white001a | 2019-08-21 13:10 | 行事 | Comments(6)
8月5日の夜8時32分ごろ、中国の東北部から日本海を経て、近畿地方の真上辺りを通過するというネットでの情報を見たので、その30分ぐらい前から近くの見晴らしのいい場所に三脚をセットして準備しました。


最初の図に、20時32分に通過する場所が
小さく出ています。


(1)

c0227134_01233768.jpg

空には三日月が上って、雲はそれほど出ていないので、
まぁまぁの星空の天気でした。



(2)

c0227134_01260647.jpg

後にも続くライト。
ひょっとして、月の表面を通過したかも?


(3)

c0227134_01283907.jpg

ちょうど中央辺りに、衛星か流れ星が写っていました。



(4)

c0227134_01303753.jpg

国際宇宙ステーション(ISS)が近畿地方を通過するのは
夜8時32分になっていたので、撮った写真の
時間を調べると、これと次の写真が
該当するんですが、あいにくピントが
合っていませんでした。
それにしても、こんなに明るい光線に
写るものでしょうかね、、、



(5)

c0227134_01344588.jpg

飛行機のライトと比べてみても、
明るすぎますよね。
太陽に反射したISSが移動していく時、
こんなに明るい点として光っていれば、
下の明るい木星よりも、気付きますよね。

でも全然、そんな物は
見えていませんでした。



(6)

c0227134_01380591.jpg

これは、その後、またピントを合わせてから
撮った写真ですが、これくらいに
撮れていればと思いました。



(7)

c0227134_01403894.jpg

(8)

c0227134_01412191.jpg

ここにも中央左側に、衛星か流れ星が
写っていました。


c0227134_01183403.jpg

最近、持っているコンデジ・カメラが故障して
修理に出しました。

保存している保証書と、ひょっとして
5年の延長保証していたかなと期待しながら
紙袋の中を調べると、何と、運よく延長保証
していたんです。(笑)

1年の保証期限は切れていて、
延長保証が頼みの綱でした。

それで、修理に持って行ったんですが、
カウンターで出したところ、違うカメラの
紙袋を持ってきていました。(笑)

それで、店員に「違うカメラの延長保証を
持ってきてしまった」と言ったところ、
ポイント・カードに記録が残っているので
調べたら分かりますと言ってくれて、
調べるとデータが残っていたので、
助かりました。













# by white001a | 2019-08-19 01:56 | 天体 | Comments(4)

(旅行)南の国から帰国

これで、やっと日本に帰って来ました。


(1)

c0227134_23391752.jpg

下界の雲の眺め



(2)

c0227134_00000914.jpg


(1)は割と海が見られていたんですが、
その後、雲に覆われている所がほとんどで、
青い綺麗な海が見られるところが
ほとんどなくて残念でした。



(3)
c0227134_00332301.jpg


ほとんど海上を飛行。


(4)

c0227134_00345458.jpg

38000フィート上空の気温、
華氏-61.6°(摂氏約̠-52°)


(5)

c0227134_00041712.jpg

座席の前にあるモニター画面で、
エンターテイメントが
楽しめるんですが、全然見なくて、
飛行ルートばかり見ていました。

話しは、
関空からオーストラリアに向かっている時、
ボタンを触ってどんな事が出来るか試していたら、
男性CAが来て「何か御用ですか?」と
英語で聞いてきました。
呼んだつもりはなかったので
「え?」と思ったんですが、それならと
アップル・ジュースを頼みました。

なぜ来たのかなと思ったら、
上のモニター画面右上にある
フォーク・ナイフの絵の右に
人のマークが見えますが、
それを押していたみたいです。(笑)

で、この帰国する便でも、その男性CAが
乗り込んでいて、顔を見合わせるなり
「あれ?また会いましたね!」という感じで、
お互い驚いて、一緒に作業している女性CAに、
行きの便でも会ったんだよと
教えてあげていました。(笑)

どこに行ってきたの?と聞かれたので、
観光でSydneyとNewcaslteと。
こんな所が、フレンドリーな国民性なんでしょうね。

行きにアップル・ジュースを頼まなければ
お互い、そんなに記憶はなかったと思います。

最近は(前から)、特に海外の航空会社は
若いCAの人は少なくて、
ベテランが活躍していますね。


(6)

c0227134_00210677.jpg

太陽も西に傾いてきて、飛行機も
更に日本に近づいてきます。


(7)
c0227134_00430452.jpg

いよいよ、関空もあと少し。


(8)

c0227134_00443214.jpg

到着時は、雲もあり暗くなっていました。
でも、雨は降っていませんでした。


(9)


Sydney空港離陸と関空到着の動画です。
(6分20秒)
スマホの人は「YouTube」という部分を
クリックしてください。

関空に到着する前、CA達がビニール袋を
持って、通路を歩いていました。
アナウンスがあって、小銭を
集めてユニセフに寄付するらしくて、
僕も、貯まっていたコインを
全部、袋に入れました。
外国のコインは、国内では両替
出来ないので、ちょうど良かったです。
でも、行きはしていませんでした。


(10)

c0227134_05484800.jpg


到着して入国審査に向かう途中、引き返す便で
これからオーストラリアに向かう乗客たち。




c0227134_01183403.jpg

Sydneyに到着して、最初にしたことが、
現地のSIMを購入することでした。

日本の大手の携帯電話会社と契約している人は
SIMロックされていると思うんですが、
最初から大手と契約していない場合とか
SIMロック解除してもらえば、現地で
SIMカードを買えば、日本の会社に
高額な支払いはせずに済みます。

空港到着後、審査が終わって出たのが
午前8時ごろだったと思うんですが、
SIMカードの店舗がすぐに見つかって、
カウンターも開いていて、スマホとパスポートを
出せば、すぐに使える状態にしてもらえました。

5日間6G、30A$でした。
もっと安いのがあるかも知れませんが。

オーストラリアは日本とは季節が逆ですが、
夜、見える星も南半球の夜空ですよね。
南半球用の≪星座早見盤≫が欲しかったんですが、
見つけられませんでした、、、



















# by white001a | 2019-08-11 12:20 | 旅行 | Comments(6)

(旅行)南の国の空港

とうとう帰国日。
もう少し、滞在したかったです。


(1)

c0227134_01374805.jpg

朝、空港に向かう送迎バスの中から
見えたカンタス航空の747。


(2)

c0227134_01132204.jpg

カンタス航空の自動チェック・インをする場所が
すごい人、更に右の柱側も同じ風景。


(3)

c0227134_01153838.jpg

発券された後、保安検査場前の大行列。
最後尾に向かう途中で。


(4)

c0227134_01480605.jpg

保安検査後の免税店内の休憩所。


(5)

c0227134_01173448.jpg

更に歩いてゲートに向かう途中の窓から。
何機、写っているか分かりますか?
ヴァージン・オーストラリアの左に
小さく見えるのは、全2階建てのA380?


(6)

c0227134_01233219.jpg

ニュージーランド航空。


(7)

c0227134_01245125.jpg

いよいよ機内に。


(8)

c0227134_01272950.jpg

離陸体制に入っている
滑走路の米・ユナイテッド航空。
こちらは右に進行中。


(9)

c0227134_01282853.jpg

ヴァージン・オーストラリア航空。


(10)

c0227134_01293902.jpg

並んでいた機体がどんどん空に。
1つ前を行くカンタス航空。
いよいよ、この次に順番が。






# by white001a | 2019-08-06 20:14 | 旅行 | Comments(12)
Sydneyの繁華街をカメラを持って、どこともなく歩いていました。

(1)

c0227134_22585089.jpg

セントラル駅から歩き始めて、
遠くに何やら古めかしい建物が建っていました。


(2)

c0227134_23022777.jpg

結構、歴史ある感じがします。


(3)

c0227134_23035456.jpg

QUEEN VICTORIA BUILDING
と名前が付いていました。

(1)の広場に像が立てられているのも
イギリスのヴィクトリア女王。


(4)

c0227134_23072444.jpg

中に入ってみると、
すごく歴史があって豪華な雰囲気。


(5)

c0227134_23094184.jpg

上の階まで吹き抜けで、
百貨店と言うのか専門店ばかり。


(6)

c0227134_23122999.jpg

階段もレトロな、温かみのある造り。


(7)

c0227134_23135256.jpg

(2)に写っているドームを、内側から見る。


(8)

c0227134_23191928.jpg

昔はなかったエスカレーターも、もちろんあり。


(9)

c0227134_23210340.jpg

上の階から下の様子。


(10)

c0227134_23223013.jpg

最上階で、ちょうどモデルの撮影会に遭遇。
どこか、ドガのバレエの絵画みたい。
この写真、150万円でどうですか?(笑)


(11)

c0227134_23245458.jpg

中央の柱の所にストリート・ピアノ。
女性が弾いている。


(12)

c0227134_23283112.jpg

最上階の店舗の構え。


(13)

c0227134_23264812.jpg

(8)の上から下の階を見たところ。


(14)

c0227134_00055781.jpg

ドアの外側にヒルトン・ホテルのロゴ発見。


(15)

c0227134_23345550.jpg

もう一度、ドームの方向をパチリ。
この建物だけで、写真が何枚も撮れます。

ここで360°カメラを
撮っておけば良かったです。











# by white001a | 2019-08-05 00:09 | Comments(4)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by Penta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30