(名所)大阪駅前

冬至も過ぎて太陽の位置が高くなってくるので、気分的にも明るくなってきた気がします。

大阪と言うか、JR、私鉄、地下鉄などを含めて西日本一乗降客が多い大阪駅前の風景です。
去年の12月4日の日記に、大阪駅ビル1階の柱に貼られていたこれまでの大阪駅ビルの写真を貼りましたが、現在はこんな風に様子が変化しています。



(1)

c0227134_00391138.jpg

大阪駅の北側のノースゲート方面は時々写真を
アップしますが、こちら側はサウスゲートのビルで、
百貨店とホテルが入居しています。



(2)

c0227134_00423812.jpg


(3)

c0227134_00433095.jpg


(4)

c0227134_00441779.jpg


(5)

c0227134_00503536.jpg


(6)

c0227134_00470837.jpg


右側は去年の9月26日の日記に貼った
阪神百貨店の壁側はこんな状態です。

手前側のビルが完成すると両ビルが1つに
結合されるのかも知れません。



(7)

c0227134_00445825.jpg


交差点で待っていると、どこ製の車か
分かりませんが、珍しい型の車が通って行きました。



(8)

c0227134_00525739.jpg



(9)

c0227134_00534807.jpg

2枚の写真の合成



(10)

c0227134_00550543.jpg

(9)の写真の元の2枚
右はJRの車内のエアコン部分


c0227134_03502989.jpg

1月、2月は一番寒い時期ですが、部屋の暖房は
エアコンは使わずに石油ストーブとコタツなんですが、
石油缶の残りが1缶になったんですが、
もう1缶、2缶買おうかどうか迷っています。




# by white001a | 2019-01-22 01:08 | 名所 | Comments(6)

(名所)快晴の琵琶湖

快晴の時、自転車で少し出た時に撮った琵琶湖の風景です。


(1)

c0227134_01043602.jpg



(2)

c0227134_01050485.jpg


(3)

c0227134_01060923.jpg



(4)

c0227134_01064943.jpg



(5)

c0227134_01071357.jpg


(6)

c0227134_01074822.jpg


全景の写真は、二分割が多いですね。(笑)



c0227134_03502989.jpg

新年を迎えて、毎年1月に大津の近江神宮では
「かるた祭・かるた開きの儀」が開かれます。

ここに、かるた祭・かるた開きの儀のページあり。

リンクしたページには1月6日に開かれたようですが、
関西の大手私鉄の1つ、京阪電車の2両編成の
車両の外側は以前からラッピングがされていたんですが、
今回は内側のドアにも絵がありました。

c0227134_01223918.jpg

c0227134_01232152.jpg

c0227134_01233839.jpg

僕は漫画は読まないので知らないんですが、
競技カルタを描いた「ちはやふる」と言う
コミック雑誌とか映画化されて、若者に
近江神宮がよく知られているんだそうです。

以前、「日本に行きたい」という番組で
フランスの少女がカルタをしているのを
リンクしたことがあるんですが、
もう一度、リンクしておきます。

ここに、小倉百人一首を愛するフランス人女性の動画あり。

2分ごろから始まります。
















# by white001a | 2019-01-16 01:43 | 名所 | Comments(14)

(生物)カラスとトンビ

昨日の午前、カラスの鳴き声が聞こえたと思ったら、今度はトンビの鳴き声が聞こえてきました。
どこで飛んでいるのかなと思って、周辺を見ると電柱の先にカラスとトンビが向き合って会話をしているところでした。
にらめっこか場所の取り合いなのかも知れないですが、こんな場面があるんですね。


(1)

c0227134_00320432.jpg

比良山系の山頂付近は雪があるんですが、
今年は少ないです。
多いときは頂上は真っ白になります。


(2)

c0227134_00343894.jpg

左がカラスで右がトンビ


(3)

c0227134_00354640.jpg


(4)

c0227134_00363034.jpg


トンビの方が右の方へ飛んで行きました。


(5)

c0227134_00374223.jpg


c0227134_03502989.jpg

Windows10を使っていて最近気づいたんですが、
例えば、1月1日11時00分に写真を撮ったとします。
そしてファイルをカメラからPCとか外付けHDDに
移すと、日付時間も同じ1月1日11:00とデータが
残りますよね。

そのファイルのレタッチを2日の12時00分に
したとして、新しいファイル名を付けると
日付時間のデータは1月2日12:00で
残ると思っていたら、撮った日時の
1月1日11:00のままで変化が
ありませんでした。

これまでWindows8.1の時は
レタッチして新しいファイル名はレタッチした
日時でデータが記録されていたんですがね。

どちらも同じ撮った日時だと、
レタッチした新しいファイルだけを
集めたい時は、自分で探していかないと
ダメになって、手間がかかってしまいます。

ひょっとして、使っているソフトが
そうなっているのかも知れません。

という事で、別のソフトで新しく
ファイル名を付けてみると、
今度は新しいファイル名を付けた
日時で記録されていました。
この方式の方が何かと便利ですよね。
撮った日時とレタッチした日時が
同じになるのは、いつレタッチしたか
分からないので困ります。
Windows10ではなかったんですね。







# by white001a | 2019-01-13 01:01 | 生物 | Comments(8)
1月10日が有効期限の青春18きっぷで、あと1回残っているので、使わないともったいないので、どこに行こうか迷っていたんですが、草津線・関西本線、紀勢線と何度も乗り継いで松阪に行くことにしました。
前回に取り上げた木下恵介監督と同時代に活躍した監督の小津安二郎の記念館(青春館)が三重県の松阪市にあって、まだ一度も行ったことがなかったからです。
『東京物語』、『秋刀魚の味』、『麦秋』など、原節子を主役にした名作を何本も出した監督として有名です。



(1)

c0227134_00275487.jpg
びわ湖線(東海道本線)草津駅から草津線に
乗り換えて柘植駅経由で亀山駅まで来ました。
ここからJR東海の管轄に変わります。


(2)

c0227134_00300217.jpg


2両編成の横長の座席で、まだ新しい車両でした。


(3)

c0227134_00312015.jpg


JR松阪駅とつながっている近鉄・松阪駅が
先に見えて来ました。


(4)

c0227134_00335793.jpg

出口は、向こう側のホームにあります。


(5)

c0227134_00345227.jpg

駅前の地図で場所を探すと、
ちょっと写真が小さいので読みにくいですが、
一番左上の赤丸の下に
「小津安二郎青春館」と出ていました。
徒歩で12、3分程度とネットにあります。


(6)

c0227134_00401716.jpg


ちょっとピンボケですが、中央の建物が
「小津安二郎青春館」でした。
思ったよりも、小さいですね。


(7)

c0227134_00421618.jpg


映画の看板がありました。
小津安二郎監督作品に何本も出演した原節子、
5日に亡くなっ兼高かおるが急に
テレビで取り上げられたのを見ると
顔が似ているような気になってきて、
原節子のその後の姿が
兼高かおるのようじゃなかったかなと
想像してしまいました。


(8)

c0227134_00442545.jpg


(9)

c0227134_00462132.jpg

何と、火、水、木と休館日でした。(笑)


(10)

c0227134_00474627.jpg

帰り道、駅に行く途中に、
丸いポストがありました。
全然気がつかなかったんですが、
6枚目の写真にも、丸いポストが
あったんですね。











# by white001a | 2019-01-11 01:07 | 名所 | Comments(12)
Canon EOS M6のマクロ・レンズで
机の周りにある身近な物を
2cmぐらいまで近づけて
超接写を試してみました。



(1)

c0227134_18532284.jpg



(2)

c0227134_18542017.jpg


(3)

c0227134_18545210.jpg


(4)

c0227134_18552327.jpg


(5)

c0227134_18555437.jpg


(6)

c0227134_18561932.jpg


(7)

c0227134_18570483.jpg


(8)

c0227134_18573664.jpg


(9)

c0227134_18590297.jpg


(10)

c0227134_18593022.jpg



(11)

c0227134_19221288.jpg

二重合成レイヤー



(12)

c0227134_19230673.jpg

二重合成レイヤー



c0227134_03502989.jpg

またお正月の御節料理の話題なんですが、
使われる材料は、お目出たいとか縁起がいいと
いう物が使われますよね。
でも、タコは使われている地域は
あるんでしょうかね。

テレビの料理番組とは全然違う番組で、
誰かが「お正月は多幸で何とか、、、」と
言っていたのを聞いた時、タコも
御節料理に使っても縁起がいい物
じゃないのかなと思いましたが、
傷み易いんでしょうかね、、、


もう長年使っている折りたたみ傘なんですが、
短くするとき、滑りが悪くて強く押さないと
引っ込まないので、スプレーの油を注すと
割と滑りが良くなりました。


先日の流星群とか部分日食、この時期は雲が
多くて、見ることが出来ませんでした。

1960年代、まだ海外旅行が自由化
されていない時から放送されていた
「兼高かおる世界の旅」の
兼高かおるさんが亡くなられたと
記事が出ていましたね。
日曜日の午前11時から30分番組として
放送されていて、最初からではないと
思いますが、毎週観ていました。

淡路島に資料館があるようですが、
まだ行ったことがないです。
いつか行ってみたいですね。

以前、雑誌でインド人とのハーフと
書かれているのを読んだことがあるんですが、
今朝の番組でも、父親がインド人となっていました。

今、思えば、若いころは
原節子の顔にも似ているように
思いました。

ご冥福をお祈りいたします。

















# by white001a | 2019-01-10 00:24 | 静物 | Comments(6)

(名所)日本の灯台

  • これまで行った国内の旅行先で撮った灯台を集めてみました。
  • 北海道から南に並べています。


(1)

c0227134_21542310.jpg

稚内
(北海道)



(2)

c0227134_21552488.jpg

襟裳岬
(北海道)



(3)

c0227134_21583472.jpg

犬吠埼
(千葉)



(4)

c0227134_22020192.jpg

御前崎
(静岡)



(5)

c0227134_22175856.jpg

伊良湖
(愛知)
伊勢湾海上交通センター?
Googleマップで調べると、この建物の
もう少し前に灯台があるのが分かりました。
(三重県の鳥羽までのフェリーから)



(6)

c0227134_22025761.jpg

経ヶ岬
(京都)



(7)

c0227134_22250140.jpg

日御碕
(和歌山)
フィルム



(8)

c0227134_22263878.jpg

残波岬
(沖縄本島)



(9)

c0227134_22280400.jpg

御神崎
(石垣島)


なぜ灯台を並べてみたかと言うと、先日、静岡県の
浜松市出身の映画監督の木下恵介の生誕100周年記念の
ページを見かけたからでした。

今年がそうなのかなと思ったんですが、経歴を
調べると、1912年12月5日と言うことで
もう6年を過ぎていた古いページでした。(笑)

木下恵介監督の作品で一番最初に観た映画は
小学校で夏休み、夜、校庭で開かれた映画鑑賞会で
『喜びも悲しみも幾年月』という1人の男性が
日本各地の灯台に赴任する姿を佐田啓二と
高峰秀子の夫婦が力を合わせて暮らして
いく半生を作品にした映画でした。
当時は、校庭を開放して無料の
映画上映会が毎年開かれていました。
子供心にすごく感動して、その後、テレビでも
大坂伺郎と松本典子主演で放送されていました。

その後、また映画のを観る機会があったのは
20代後半ごろで、今度は名画座で
上映された時で、その頃は俳優さんたちの名前が
分かっているので、あんな人も出ていたのかと
懐かしさが湧いて来ました。

上の写真の中でロケ地に入っているのが御前崎灯台で、
アメリカの爆撃機が襲うシーンがありました。

この作品は、いつ観ても感動します。

今では人工衛星とかGPSが使われる時代ですが、
当時は灯台は海の道しるべとして
大事な役絵を果たしている時代でした。

今ではスカパーの邦画チャンネルでいろいろと
作品が放映されることで、ほとんどの作品を
録画することが出来るようになりました。

ここに、木下恵介監督の作品一覧があります。
名作が多いです。


c0227134_03502989.jpg


元日から7日も過ぎましたが、
あっという間に過ぎて行きますね。
お正月にはお雑煮は食べられたでしょうか。
地域によっては、すまし汁とか味噌味に
分かれたり、丸餅と角餅で違ったりと
いろいろ各地で違うようですね。

「チコちゃん」の番組では、なぜお雑煮に「雑」と
いう漢字が使われているのかという問題が
出ていましたが、その漢字、実は臓器の
「臓」の意味だったんだそうです。
昔は温かい食事がなかなか摂れないので
臓器が温まるために使われたそうですが
今では雑に代わってしまったようです。

また、池上彰の番組で、お正月に飾る物は
関東では7日を過ぎると、関西では20日を
過ぎると取り外すところが多くて、
ゴミの日に出す家もあるようですが、
新聞紙にくるむ時に、塩を撒いて清めてから
くるむという事もあるのを初めて知りました。

最近は、いろんんな組内で「諸説あり」という
解説が出ますが、なら、その他のも
説明してほしい気もします。




# by white001a | 2019-01-07 23:09 | 名所 | Comments(6)

(鉄道)JRの特急車両

今年初めての更新です。
今年もよろしくお願いします。

JRの特急車両、それぞれデザインとか色が違っていて
いろいろ見られますが、ホームに停車している時に
偶然見かけたときに撮っていました。



(1)

c0227134_03143022.jpg


国鉄から第三セクターの北近畿タンゴ鉄道
になって、特急の車体も変わりました。
タンゴは一応、丹後の国から付けられた名前
(京都駅の山陰線ホーム)



(2)

c0227134_03203169.jpg


(京都駅の山陰線ホーム)



(3)

c0227134_03213898.jpg

特急はしだて
(京都駅の山陰線ホーム)



(4)

c0227134_03225490.jpg


(京都駅の山陰線ホーム)



(5)

c0227134_03234549.jpg


大阪・札幌間のトワイライト・エクスプレスが
引退して新しいトワイライト・エクスプレス瑞風
(京都駅の0番線ホーム)



(6)

c0227134_03264162.jpg


(京都駅の0番線ホーム)



(7)

c0227134_03272439.jpg

ここにはポアロは乗っていないでしょうね。
(京都駅の0番線ホーム)



(8)

c0227134_03342911.jpg


左が瑞風で、すぐ右にも特急が停車しています。
(京都駅の0番線ホーム)



(9)

c0227134_03363984.jpg

京都から関西国際空港に向かう特急はるか。
後方は梅小路の京都鉄道博物館に
木々の後ろは公園と京都水族館。



(10)

c0227134_03392664.jpg


特急サンダ―バード。
大阪・北陸の金沢を結ぶ特急で
まだ新幹線がないので
1日の本数が多いです。




c0227134_03502989.jpg


今日6日の午前中、部分日食が見られるようですが、
天気の様子はどうなるんでしょうね。



カメラを固定させて回転させる器具、
何か手ごろなので出来ないかなと考えたら、
以前、100円ショップで中国料理の店にある
中央がグルグル回るターン・テーブルの
小型版を見かけたことがあったので、
店に行ってあるか調べたら、見当たらないので
店員に聞くと、もう置いていないと言うことでした。
その他、鍋とかヤカンを置く丸い金属製で
足の三ヶ所 にパチンコ玉のような球が付いて
いるのがあって、そこを持つとクルクル
回し易そうなので、中心を固定させて
何か板に取り付けるとかして加工すると、
撮影に使えそうな気がしました。

いずれにしても、一眼レフではちょっと
危なっかしいので、コンデジを固定させて
セルフ・タイマーにセットしてからクルクル
回すと、回っている間にシャッターが押されて
円の光線が撮れるかも知れません。(笑)















# by white001a | 2019-01-06 06:10 | 鉄道 | Comments(6)

(祝)新年のご挨拶



2019年

明けましておめでとうございます。


c0227134_22384870.jpg

今年もよろしくお願いします。

(コメント欄は閉じておきます。)


# by white001a | 2019-01-01 00:00 |

(自然)今季初の積雪

去年の12月は雪は積もらなかったんですが、今期はもう28日には雪が降って今朝、外を覗いてみると溶けてはいたんですが、残っているところもありました。
全面的に積もっていれば2、3cm程度はあったと思うんですが、残っている雪でマクロ・レンズで結晶が撮れるかどうかと、3、40cm程度の雪だるまを早速作りました。


(1)

c0227134_14130939.jpg


(2)

c0227134_14143244.jpg

パウダー・スノウではないので、
溶けて結晶は潰れてしまいます。


(3)

c0227134_14161150.jpg


(4)

c0227134_14165676.jpg


(5)

c0227134_14180671.jpg

まだ溶けていない雪で雪だるまを作りました。


(6)

c0227134_14185346.jpg

今回も、目はペットボトルの蓋を使いました。
今年の1月は1個ずつ別々の蓋しかなかったんですが、
今回は2個とも、同じのが揃いました。
でも赤い色でしたが。
残っている雪でも、高さは3、40cmのが作れました。


(7)

c0227134_14230313.jpg


前回の結晶をアップしたのは、調べたら1月29日
ということで、ちょうど11ヶ月前でした。

ここに、1月29日の結晶の写真があります。


c0227134_00505750.jpg

スマホをベッドで見るとき、寝ながらなので、
体の向きを変えるとコードの先がネジられて
切り離されてしまっています。

c0227134_14264237.jpg

最近、マレーシアの16歳の少年がスマホを充電中に
寝てしまって、感電死したというニュースが
ありましたが、上の症状になったコードも
危険なんでしょうね、、、

ここに、スマホを充電中に感電死したニュース記事あります。











# by white001a | 2018-12-29 14:39 | 自然 | Comments(8)

(天体)冬のオリオン座

28日に日が変わった午前0時15分、外を見ると星が綺麗に見えていたので、どうしようかなと考えながら寒いですが、久しぶりにカメラを持って夜空を撮りました。



(1)

c0227134_01534082.jpg


撮っているときは、モニターを見てピントが
合っていないなとは思っていたんですが、
レタッチしてみると、オリオン座の横に3つ
連なっている星の下に彗星のように
写っているのがありました。

ひょっとして、今、4等星ぐらいに見えている
ウィルタネン彗星かと期待しました。



(2)

c0227134_01543812.jpg

しかし、ピントが合っている写真の方を見ると、
4つ左下の方にある星々でした。
彗星かと期待したんですが、
残念ながら、違っていました。
ピンボケなので、彗星のように
写っているだけだったんですね。


(3)

c0227134_01552068.jpg

しかし、今回は空が澄んでいるのに
星の数が少ないなと思ったら、ISO感度を
上げていなくて200のままで撮っていまいた。
久しぶりに撮ったので、うっかりしていました。


(4)

c0227134_01563065.jpg


ウィルタネン彗星は、21日の夜ではオリオン座の
上の方にあるおうし座の辺りの明るい星カペラ
近辺にいるそうです。

ここに、12月のウィルタネン彗星の位置のページがあります。



(5)

c0227134_01555662.jpg

こちらは何か惑星のようですが、これも
ピンボケの写真でした。(笑)



(6)

c0227134_01591049.jpg

30分程したら、だんだん西の方から
雲が流れてきて、空を隠していき、
東の上の空にある月も、こんな具合に
なってしまい、撮影はこれでお終いにしました。

家の中に入ろうとしていたら、
チラチラと雪が舞ってきました。
いよいよ寒波の中に入ってしまったようです。

暑い冬に、いくら使っても無料の冷房は
有りがたいんですが、ちょっと効きすぎ
ですよね。



c0227134_00505750.jpg

◎今年の夏ごろから、家に「太陽光パネルに関するアンケート」の
調査といって、時々、留守番電話に録音されています。
26日と27日は連続してかかっていました。

ネットで検索すると、太陽光のアンケートは
怪しいという意見もあって、答える必要がないとの
意見もあるんですが、正式な調査として結果を
発表しているところもあります。

家にいても知らない電話番号には出ないので
録音するところを聞いていると、番号で
答えるようになっています。
最近は、気前よく答えていると、詐欺に
あうことがあるので、正式な調査を
しているところも迷惑を被っているでしょうね。
あるようです。












# by white001a | 2018-12-28 02:32 | 天体 | Comments(8)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31