人気ブログランキング |

(名所)北海道・道東の旅 その2

釧路で1泊して、朝からさらにオホーツク海の方まで向かいました。

c0227134_22314421.jpg


牧草地のような広いところもあれば、こういう木が茂っているところもあります。
白樺が、北の国の気分を高めてくれます。


c0227134_22321665.jpg


こういう風景を見ていると、アメリカの高級住宅街のようなところに思えてしまいます。(笑)


全、3ページあります。

他の写真は、下の《次ページへ》をクリックしてください。
Commented by ふくやぎ at 2010-10-24 22:41 x
おお、でっかいどう北海道!
(これがでるのは昭和世代ですが)

下世話な話、今、もっとも最先端の話題、熊は。。。?
Commented by 管理人(White) at 2010-10-24 23:07 x
ふくやぎ さん、いらっしゃい。

行ってきました。(笑)

あ、鶴とかキタキツネ、鹿などは見たんですが、クマには遭遇しませんでしたね。

道路標識にもクマの絵はなかったですね。
Commented by yume at 2010-10-24 23:22 x
何もかもがでっかすぎ~

寒くなかったんですか

何度でも生きたい北海道です

お疲れ様でした
Commented by 管理人(White) at 2010-10-24 23:29 x
yume さん、いらっしゃい。

そうでしょ。
本州のサイズで物事を考えていると、北海道はまるで外国のようです。

気温は、それほど寒くはなかったですね。
帰り、関空に着いてドアが開いたとき、湿気が多いのに気づきました。(笑)

帰ったら、よく眠られました。(笑)
Commented by Jun at 2010-10-25 09:25 x
子供の時から白樺と鈴蘭の大好きなJunです^^

北海道、やっぱり広いですね~~

1ページ目の最後から2枚目(襟裳から釧路に向かい、夕方になった・・・)のさびしげな写真がとても好きです(さっきはなかったような。。。?)

このトップの林も好きです。

やっぱりいいですね~ 北海道!♪

駆け足の旅行、お疲れ様でした。
お天気に恵まれたようで良かったですね!

Commented by mogumogu at 2010-10-25 10:36 x
広々とした北海道の風景を見ていると、なんでこんな些細なことにこだわって生きているんだろうと思っちゃいますね。

道路標識、キツネのは見ましたがいろんな動物のがあるんですね。
北海道らしい道路標識といえばもう一つ、道路の端に下向きの矢印の標識がありますね。
積雪の時、どこまでが道路かわかるように ということです。
北海道だけでなく、他の雪の多い地方にも立てられているのかもしれませんが・・・。
Commented by おけい at 2010-10-25 15:36 x
↑ 平成世代でも でっかいどう~と言いますので 大丈夫!!笑

お天気が良くて いがったね (良かったね)^^
悪天候だと ただ移動しただけの印象しか残らないので~^^;

牧草地や昆布干し光景など このような捉え方があるんだナ!!と参考になりました
道民でも メッタには出くわさないツルやエゾシカ~
whiteさんは 大・大歓迎を受けましたね

それより 驚いたのは
この広範囲を1泊で観光した事です 爆笑
Commented by 管理人(White) at 2010-10-25 18:44 x
Jun さん、いらっしゃい。

あ、スズランも愛くるしい花ですね。(笑)

自分を中心にして360度地平線が見えるのは、日本にはないと思いますが、それに近い風景が見られて感激しました。(笑)

下から2枚目の夕日に川が写っている写真ですか。
それは最初からありましたよ。
気に入ってもらえてうれしいです。(笑)

天気が悪ければ、もっと近場にしか行かなかったと思いますが、天気だったので、思い切って端のほうまで行ってしまいました。
Commented by 管理人(White) at 2010-10-25 19:19 x
mogumogu さん、いらっしゃい。

普段、狭いところで生活していると広い土地に放り出されると、開放感みなぎってきますよね。(笑)
1泊だけでは足りなくて、もっとゆっくりと時間をかけて回りたいです。

道路で下向きの矢印、ありますね。
これも写真に撮っていました。
改めて追加で、《おまけ》の最後に貼り付けました。(笑)

本州では、道路の中央に水とか温水を出して道路の雪を溶かすのがありますが、北海道では回ったところでは見かけなかったと思います。
Commented by 管理人(White) at 2010-10-25 19:31 x
おけい さん、いらっしゃい。

「でっかいど~」って、テレビでも広告を見ましたね。
「でっかいど~」は本当にいがったです。(笑)

天気が悪ければ、旅行は延期にするつもりだったんですが、ちょうど良い天気の間に行けて幸運でした。
そそ、悪天候だと移動だけしか印象に残らないですからね。

それにしても、北浜駅の木の展望デッキから録った青い海と白い波のビデオが消えてしまったのが残念です。

やはり、牧草地とか昆布を干している写真は、普段見られていないのを見ると写真を撮りたくなので、そこに目が行ったと言うことですよね。

タンチョウヅルとかエゾシカ、キタキツネを見られたのですが、これらは北海道の3大生き物ですよね。
それを今回、全部見られて、動物たちに歓迎されたのならうれしいです。(笑)

北海道に住んでいる人でも、こんな回り方はしませんか、、、(笑)
Commented by ぞう at 2010-10-26 06:32 x
2日間、日中はほぼ移動(ドライブ)だったのじゃないでしょうか?
はるかクナシリ‥も見ることが出来、よかったですね。

ビデオのファイル、復元ソフトで復活できないものでしょうか。私も先日PowerShotG9で撮ったファイルが見かけ上消えたのですが、いろいろ試した結果、有料の復活ソフトで復活することが出来ました。
Commented by 管理人(White) at 2010-10-26 08:03 x
ぞう さん、いらっしゃい。

車で移動した距離は、ちょうど1000kmを越えた程度でした。
県別の旅行ガイドを行く前に買ったんですが、それを見せるとレンタカーが20%割り引きしてくれる広告が各社から広告が出ていました。

国後島は知床半島の羅臼岳山頂からは、もっとよく見えるんじゃないかと思いました。

あ、ディスクの復元ソフト、売られていますよね。
僕も量販店で、その無料体験版のようなディスクをもらってきたことがあるんですが、まだ試したことはないんですが、やはり買うと復元してくれるんですね。
もう、その上から新しく写真を撮って入れてしまいました。(苦笑)
教えていただいて、ありがとうございました。
Commented by Azky at 2010-10-27 10:56 x
私が学生時代に行った時は連絡線でした (笑)。
襟裳といえば 森進一さん (タクローだったかな?)、 知床といえば森繁さん (加藤登紀子さんも) 歌ってましたね~♪
両方を一泊でご覧になれたんですね! 計画の立て方がお上手なんですね~☆
橋の欄干がお洒落なデザインで感心しました。
それにお気づきになるWhiteさんにも~♪
国後があんなに近く見えるなんて・・・辛いですねぇ。
Commented by 管理人(White) at 2010-10-27 21:57 x
Azky さん、いらっしゃい。

あ、Azkyさんは連絡線に乗って北海道に行かれているんですか。
そう言えば、2、3年前の紅白歌合戦で、久しぶりに石川さゆりが青森の港から連絡線をバックに『津軽海峡冬景色』を歌っていました。(笑)

北海道は、有名な観光地は歌になっていますよね。
歌になって、また人気が出て、相乗効果があるのかも知れませんね。

計画の立て方が上手って、ただぐるっと回ってきただけです。(笑)
ただ、泊まる所は、先に進んでおくほうが翌日早く出ると多めに回れると欲を出してしまいました。(笑)

あ、釧路湿原の横を流れる川なので鶴のデザインをしていたようですが、もう1ヶ所、鶴の形の街灯もありました。

国後島は、ほんとうに目の前にある感じでした。
こちらとあちらで政治体制がちがうと思うと変な気になります。
Commented by agnes at 2010-10-30 10:29 x
鶴が見られて写真も撮れたなんて、ああうらやまし、ああおめでたい!(笑)

それにしてもまだ秋なのに、奇岩とか誰も映っていない海岸端の写真を見ると、北海道の厳しい冬がすでに始まっているような気分になります。
Commented by 管理人(White) at 2010-10-30 20:26 x
agnes さん、いらっしゃい。

鶴が見られたのはラッキーでした。
鶴がいる前に写真を撮っていたんですが、他の方角を見ていたら見逃してしたかも知れません。(笑)

シカは、あの広い牧草で「青」のトラクターで草を刈っていたので、遠くの方へ逃げいたところを偶然遭遇しました。

やはり、北海道は本州よりも人口密度が少ないのを実感しました。

観光地も富良野とか旭川、洞爺湖の辺りが多いと思って、東の方へ行ったんですが、行って正解でした。(笑)
by white001a | 2010-10-24 22:36 | 名所 | Comments(16)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by Penta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31