(季節)梅の花とBokeh(ボケ)

今の季節、梅の花が咲いてきました。
それでカメラに収めるために、京都駅近くのうめこう公園に行ってきました。

c0227134_2256165.jpg


c0227134_22561555.jpg


c0227134_22563880.jpg


c0227134_22565528.jpg


c0227134_2257918.jpg


紅白にピンクの花びらがあるんですが、紅の花びらはなかなか綺麗なのがないですね。
ボケの花ではなく、ボケの効果を利かして背景をぼかした写真に凝っています。(笑)

空が曇っていたので、発色も悪いです。


c0227134_22595260.jpg

最近、VR(ヴァーチャル・リアリティ)と言って、メガネをはめて疑似3D体験出来るソフトが市販されていますが、メガネをはめて見た(体験)したことありますか?友人の家で体験してきました。

3D用のゲーム機の映像をテレビに流して、それをメガネをはめて見ると左右360度、上下360度、前後360度、全天全周が立体になって、海底に潜ると自分が潜水艦の中に入っていく錯覚に感じます。下を向けばさらに奥深く真っ暗になっていたり、サメがこちらに向かって大きな口を開けたり、空に飛べばまるでジェット機に乗って旅行している気分が味わえます。
メガネとヘッドフォンが一緒になっていて、長い時間見ていると耳の部分が痛くなってきましたが、さすがセロファンのメガネとは違って、なかなか面白い体験でした。(笑)

NHKのBSで去年12月に放映された『ミニヴァー夫人』(1942年)を録画していたのをやっと観ました。
以前からグリア・ガースンがこの作品でアカデミー主演女優賞を受賞していたのを知っていて、一度は観てみたいと思っていたんですが、やっと観ることが出来ました。

アメリカが舞台と思っていたらイギリスで、イギリスが第二次大戦でドイツと対戦する時代を描いていて、日本でも大戦で出兵する兵士を送った家庭にも置き換えて作れるんじゃないかと感じました。
この作品は主演女優賞がグリア・ガースン・助演女優賞がテレサ・ライト、監督のウィリアム・ワイラーもアカデミー賞を受賞しました。

ベースボールのイチローがシアトル・マリナーズ球団に復帰するとニュースでありましたが、テレビでコメントをしているのを見たら、頭に白いものが見えていました。
何年アメリカの球界で活躍しているか知りませんが、時間が過ぎるのが早いですね。

日本人の氏名は姓が先で名がそれに続きますよね。
西洋人は反対に名が先で姓が後にきますが、ヨーロッパでもハンガリーは日本と同じように姓が先で名が後になるんだそうですね。
ハンガリーは元々マジャールと言うモンゴル系の民族が住んでいて、それで現在にも引き継がれているんだそうです。
でも有名人になると西洋式に名を先にしている人もいるそうで、日本人でも海外に行くと名を先にする書き方が一般的ですよね。

それにしても、日本人の氏名は漢字が主に使われているんですが、読み方によって言い方が変わるので難しいですね。
例えば、羽生は「はぶ」「はにゅう」と読み方がありますよね。
名前になると、本来なら読めないような言い方が出てきたので、本当に難しいです。

c0227134_2405071.jpg

[PR]
Commented by なこ at 2018-03-10 20:12 x
 梅も桜も咲いてきましたね。それなのに、急にまた寒くなったり、強風が吹いたり、花にとっては迷惑なことでしょう。あまりにも温度差が激しいので、花もですが、人間が先に参っちゃいそうです。

 梅の花がいろいろありますが、実も違うんでしょうかね?

 VRの眼鏡、面白そうですね。是非、試してみたいです!

 姓名ですが、イタリアではどっちもありました。姓が先で名前が後の場合もあって、びっくりしましたよ。
Commented by Penta at 2018-03-10 23:31 x
なこさん

そちらは、もう桜も咲いてきたんですか、早いですね。
来週は20度超える気温になるそうで、一気に桜もあちこちで咲くでしょうね。
今はまだ朝の気温が低いのが辛いですね。(笑)

梅の実ですか、公園で咲く梅に実がなっているのは見た事ないですね。
サクランボもなる木とならない木があるように、梅もなる木とならない木があるのかも、、、(笑)

VR、実際に見てみると奥行感があってすごかったです。
少し前、フジテレビの朝のワイド番組で、菊川伶がVRを体験している時にメガネを落として壊してしたのを、偶然生放送で見ていました。
そのシーンを名前のところにリンクしています。
最初から飛ばさないで見て下さい。(笑)

へ~、イタリアでも氏名で姓が先、名が後の人がいるんですか。
ひょっとすると、ハンガリー系とかの血がつながっている人なのかも知れないですね。
Commented by なこ at 2018-03-10 23:43 x
 リンクの動画見てみました。すごいリアクションですね~。きっとVRで見たら、もっとすごい迫力なんでしょうね。

 あ、イタリアの姓名ですが、人によってということではなくて、状況によってというつもりだったんです。でも、それがどういう場合だったのかは覚えていないんですけど。
Commented by Penta at 2018-03-11 00:04 x
なこさん

リンクの動画、すごくびっくりしていましたよね。(笑)
僕が見たときのサメは、それほどではなかったですが、大きな口が目の前に迫ってきていました。

氏名の書き方が状況によってという事ですね。
そう言えば、ホテルにチェックインとか、ネットで名前を入力するときも日本と同じように書く時がありました。
Commented by 北の旅人 at 2018-03-11 15:09 x
こんにちは・・・小生の拙いブログを訪問いただき
多謝です・・・♪
北海道で桜や梅が咲くのはまだまだ先の5月ですかね
でも、雪が融けると野山に草花が一斉に咲きだしますね・・・♪
Commented by Penta at 2018-03-12 00:07 x
北の旅人さん

ようこそ、いらっしゃいました。(笑)
北海道にお住まいなんですね。
まだ春は感じられないですよね。
風邪には気を付けて、写真を撮ってください。
Commented by Jun at 2018-03-12 01:38 x
タイトルを見て思わず笑いました!!(^0^)

とりあえずピンクの綺麗な、優しい色を拝見。
後でまたゆっくり読みに戻ってきます(「その2」の方も)
でもタイトル見て嬉しかったので(笑)
それだけは先に書きたかったの(^^♪
Commented by Penta at 2018-03-12 01:55 x
Junさん

あ、Bokeh(ボケ)があったからですか。(笑)

今、(2)の方を書いている途中です。
Commented by Jun at 2018-03-12 12:50 x
ピンクの花が綺麗ですが、
3枚目の、つぼみの丸いのが一番好き。


ハンガリーは姓が先、と子供の時に読んだ本で知りました。「野ばら」だったかな? タイトルはもう忘れましたが、ハンガリーの子がオーストリアでウィーン少年合唱団に入るんです(映画ではほんものの合唱団が出ていたそうですが、私は本で読んだだけ)。
「フェレンツィー・アンタル」と言う名前の少年が、オーストリアでは「アントン・フェレンツィー」になったので、へえ~ と思って記憶してたんです。
ハンガリーでは塩も「シオ」と言うのだとか。

イチローは古巣のマリナーズに戻るんですか。
頑張ってますね!

ミセス・ミニヴァーは有名な映画ですがタイトルを知ってるだけで、まだ見たことがないのです...
 
Commented by Penta at 2018-03-12 23:51 x
Junさん

つぼみの写真を気に入ってもらえましたか。
ありがとうございます。(笑)
梅の花に付きものの、メジロとかウグイスがいれば良かったんですが、全然見かけませんでした。

子供の時に読んだ本でハンガリーが日本と同じ姓名の順だと知ったんですか、それはすごいです。
『野ばら』、僕は中学生のころにテレビでしているのを見たことがありました。
塩がシオですか、同じですね。(笑)

イチロー、マリナーズに戻るのは知りませんでしたか。
1年契約とか読んだと思うんですが、もう選手たちの中でも一番年を取った選手の一人だと思いますが、活躍してもらえたらいいですね。
by white001a | 2018-03-08 23:38 | 季節 | Comments(10)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31