(生活)タイム段ボール箱(2)

タイム段ボール箱のパート2です。(笑)

c0227134_16585301.jpg

20代のころ、自分で初めて買ったカメラです。
Minolta-16という16mmフィルムを使用する横長カメラ。

c0227134_17002505.jpg

設定は天気の快晴、晴れ、曇りなどの4段階だけの簡単な物です。

c0227134_17044717.jpg

一眼レフで初めて買ったのがMinolta α(アルファ)7000。
「1985年にミノルタが開発し、商品展開を行った。
第一号はα-7000である。実質的に世界初のオートフォーカス機能を
搭載したシステム一眼レフカメラであった。」(Wikipedia)
2006年、カメラ部門から撤退して、ソニーに引き継がれました。
レンズの部分、Minoltaのキャップではなく
ソニーのを被せていますね、、、(笑)
左の部分に白いカビがあって、ヒビも入ってしまっていました。


c0227134_17353937.jpg

その後、デジタル・カメラ時代になって、コンパクト・カメラを2、3台買って
このCanon EOS Kissが初めての一眼レフのデジタル・カメラになりました。
このカメラはまだ段ボール箱には入っていませんが、去年、シャッターを押しても
画面の半分とか1/3しか写らず、シャッターとミラーが
上手く同期せず、それが邪魔をしているようで、
メーカーに修理を頼むと、もう製造中止になっていて
修理出来ないと言われてしまいました。

c0227134_00542928.jpg

先日、スティーヴン・スピルバーグ監督が『ウエスト・サイド物語』の再映画化をすると言うニュースが出ていました。


映画の中でナタリー・ウッドとリチャード・ベイマーは恋人同士でしたが、日本語のWikipediaでは撮影時はナタリー・ウッドはリチャード・ベイマーを蔑んじていたそうで仲が良くなかったらしいですね。でも、その後、サンセット通りのナイトクラブで会った時はわだかまりは消えたとありました。

この映画でナタリー・ウッドの歌はマーニ・ニクソンが吹き替えている事はよく知られていますが、リチャード・ベイマーの歌も吹き替えだったそうですね。
今まで知りませんでした。

1970年代にリバイバルでこの映画を観た時、パンフレットのリチャード・ベイマーの経歴にはこの映画の後、消息不明と書かれていたと思うので、その後ずっと映画界を引退したと思っていたんですが、Wikipediaを見ると映画では1973年から1983年の10年間作品がないので、当時、その期間の事を書いていたのかも知れません。
TVでは1975年から1980年の「Insight」で3エピソードとか、他に2、3本出ている事はありました。
今も現役で活躍しているようです。

スピルバーグの『ウエスト・サイド物語』、公開は2020年以降になりそうです。







[PR]
Commented by 北の旅人 at 2018-04-30 14:08 x
そうでしたか、ミノルタはソニーに引き継がれましたか・・・
それで現在のソニー製品にはα-7とかα6000とかが
あるのですね。
小生も α6000を持ち歩いていますよ。
Commented by iwamoto at 2018-04-30 18:05 x
マーニー・ニクソンはマイ・フェア・レイディのイライザの吹き替えもやっていましたね。
前世紀末、異常な人気のテレビドラマ「ツイン・ピークス」に、リチャード・ベイマーが、わりと重要な役で出ていて、復帰したのかと思っていました。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-30 21:13
お~、ミノルタの16mm♪
和製ミノックスと呼ばれたスパイカメラですね。^^
α7000も懐かしいなあ、この時代は四角いデザインがトレンドでしたね。^^
この風味、今のSONYにも引きつ嗅がれているような気がします。^^
デジタル時代になって、カメラは消耗品ですね。
だから私も高価なカメラを買う気がしなくなりました・・・3年ぐらい使ったらリプレイスします。(;・∀・)
Commented by Jun at 2018-04-30 21:55 x
カメラの事は「ひえ~ 古いですね!」としか言えないんだけど(我が家も確か、ダンナの古いヤシカがどこかにあると思います。私もそれでさんざん写真撮りました。
キャノンのEOSはdo-taが(でもデジタルでない時に)買ってずっと使っていました。
もしかしたらデジタルでもキャノンかもしれません。
兄はずっとニコンが好きで、私にも買ってくれた事があります(あ、違う、買ってくれたのは母で、兄がNikonを選んだんだ^^)

ウエストサイドのリメイクも話題になってるし、リチャード・ベイマーの歌も吹き替えだったのは知ってましたが、彼が公民権運動に参加してたなんて全然知りませんでした!1964年に「ミシシッピーの夏」というドキュメンタリーを作ってたんですね。その後も、また近年も、結構ドキュメンタリー映画を作ってるみたいです。テレビにも結構出てたようです。

ナタリー・ウッドも初めてウィキ見ました。
移民二世だとは知らなかった^^ ナタリア・ニコラエヴナ・ザカレンコ、だって。
お父さんがウクライナ人でお母さんがロシア人で、どちらも極東で生まれたようです。お父さんは子供の時に家族と一緒にモントリオールに移住して、後年サンフランシスコに。お母さんの方は白系ロシア人だったらしく、父親(つまりナタリーのお祖父さん)が殺された後ハルビンに移住してたそうです。日本が満州国を作ってた時に沢山白系ロシア人がいましたが、きっとそういう人達だったんですねえ(ナタリーはサンフランシスコで生まれたのでアメリカ人ですが)。お父さんはナタリーの前年に亡くなってたけど、お母さんは’96年まで存命だったので、あの事故(??)で娘を失くさないとならなかったんですねえ・・・
Commented by Jun at 2018-04-30 21:55 x
(続き)
私は、もちろん人種差別には反対ですが、最近の、やれ、ハリウッドが白すぎるのどうの、って動きは好きでありません。
アニメ「シンプソンズ」でインド人Apuの役を白人俳優がやってるんですが、ずっとお馴染みなのに今は問題になってて(声を白人がやってるだけでなく「ステレオタイプの」キャラクターも問題なのかもだけど)、この数日間のニュースもあるようです(トランプの方で手一杯でシンプソンズの事は知らないんですが。)
白人が有色人種の役をやったっていいじゃないですか、ねえ。非ラティーノがラティーノの役やったって、役柄にピッタリな配役の方がいいと思う。
日本人と中国人だってかなりいい加減に配役されてたし(アジア人というといつも「マコ」が出てました^^)、オマー・シャリフとアンソニー・クインは色々な人種の役やったし(笑)、そういう事にこだわらなくてもいいのでは、と思うんですが・・・・・
Commented by Penta at 2018-04-30 23:02 x
北の旅人さん

ミノルタは学生の頃、女優のキャンディス・バーゲンがCMに出ていて、大阪の堺市にあった工場を見学に来たことがあったと雑誌で読んだ記憶があります。

僕も今使っているのは、Sonyのα900なんですが、これも生産終了してしまいました。

Commented by Penta at 2018-04-30 23:07 x
iwamotoさん

そそ、『マイ・フェア・レディ』のオードリー・ヘプバーンの歌もマーニ・ニクソンでしたね。
歌が上手すぎて映画の雰囲気としっくりいかない気も受けたんですがね。(笑)

「ツイン・ピークス」にも出ていたそうですね。
僕はWOWOWが見られないので、全然知りませんでした。
僕もそれを知って復帰したのかと思いました。
Commented by Penta at 2018-04-30 23:16 x
黒顔羊さん

そうなんです。(笑)
もう買った時の値段は忘れてしまっていますが、高価なのは買えないので安かったんだと思いますが、あまりこの16mmでは撮らなかったです。

Minoltaのα7000は出た早々買ったんあじゃなく、数年してからだったと思います。
でも当時は多くの雑誌で取り上げられていましたよね。

今は高価なのはより高くなって手が届きにくくなってしまいましたが、ミラーレスのも出てきて軽くなって持ち運びが楽になりました。
それに現在は次から次と新製品、新機能を付けて出てきますよね。
Commented by Penta at 2018-04-30 23:25 x
Junさん

カメラのデザインを見れば古さが分かりますね。(笑)
僕も家にあったカメラはフィルムなので、絞りとかスピードの設定はどうするのかさっぱりで、1番上の写真のが初めてのカメラになりました。

ヤシカの名前も覚えています。8cmぐらいの高さのゴムのような材質で出来た水平さんのキャラクターを持っていて、確か水平の帽子にヤシカと名前が出ていたと思います。

Nikonのカメラも欲しかったんですがね、、、
でも、Nikonはこれまで一度も買ったことがありません。
Commented by Penta at 2018-04-30 23:41 x
(続き)

Junさんはリチャード・ベイマーも吹き替えだったことを知っていたんですね。
Wikipediaでも公民権運動とかドキュメンタリーの事とか書かれてありましたね。

ナタリー・ウッドはロシア系というのは知っていて、ロシア語は堪能だったそうです。
父親は生まれる前に亡くなって、母親が娘を芸能界に入れたんでしょうね。
ナタリー・ウッドには妹がいましたよね。

今年のアカデミー賞でも、何かと人種とか女性問題とかがありましたね。
日本人を演じる白人は役と降りたとか、白人が着物風な服を着るのは差別に当たるとか、何とか、、、

前にも書いたことがある、宝塚歌劇はどうなってしまうのかですね。(笑)

スピルバーグが監督する『ウエスト・サイド物語』はどんな俳優がどんな人種になるのかも興味があります。
それに、音楽も前回使われた曲が使われるんでしょうね。



Commented by Jun at 2018-05-01 12:46 x
白人が着物着て、どこがいけないんでしょうね?
以前にも書いたかもですが、それをうるさく言うのは日系人らしいのです。それに「行き過ぎたリベラル」が同調します。日本の人は何とも思いませんよね?

シンプソンズのインド人キャラクターや白人の声優を批判するのも、もしかしたらインド系のアメリカ人かなと思ってしまいました。インドの人は、気にしないのでは・・・

ナタリー・ウッドの妹はラナと言うんですね。知りませんでした。いわゆる「ボンドガール」だったのかな?
でも今でもまだ出てるみたいですね(テレビが多いみたいですが)・・・72歳だって。
ナタリー・ウッドは生きてたら今年80歳になったんですね。私も年を取りました(笑)
Commented by Penta at 2018-05-01 22:30 x
Junさん

いろんな人がいろんな服を形を変えて着てもOKだと思います。
そうしないとデザインの発展がないですよね。
着物を他の人種の人が着るのを反対しているのは日系人なんですか。

ナタリー・ウッドの妹、ラナ・ウッドでしたね。
ナタリー・ウッドが生まれる前に父親が亡くなっているので、異父姉妹ということになりますよね。
ジュリー・アンドリュース主演の『スター!』に出ていたマイケル・クレイグの弟と結婚したというのが少し記憶にあったので、今、IMDbを調べたら、ラナ・ウッドではなくナタリー・ウッド本人とマイケル・クレイグの弟が結婚していたことでした。(IMDbをリンクしています)
Commented by なこ at 2018-05-02 00:49 x
 おお、Pentaさんのカメラの変遷。最初のカメラは16mmなんですね、へぇ~。こういうのは好きな人にはたまらないでしょうねぇ。今やスマホがカメラに取って代わってしまって、誰でもチャンスさえあれば、報道写真や動画が撮れる時代になりましたが、好きな人はいくらスマホが高性能になっても、絶対カメラを手離せないでしょうね。
Commented by Jun at 2018-05-02 06:54 x
さっき(私の「今朝」)コメント書いてたんですが、送信したら「混みあっていてページが表示できません」と出てしまいました。元に戻ってやり直せるかと思ったら、書いたコメントって無くなってしまうんですね! ガッカリして、もうぶっつけで書くのはやめよう・・・って思いながらまたしてもぶっつけで書いてるんですが(苦笑)

「書き忘れ」と書いてたんですが、ナタリー・ウッドの母親は小さい時から女優になりたかったそうで、自分の夢を娘に託したのだと思います。
それで、以前の私の書き方が悪かったかもですが、父親が亡くなったのはナタリーが亡くなる「前年」と言う意味でした(生まれる前じゃなくて)。だから娘の死を見ないですんで良かったな、と思ったんです(ラナも同じ父親かと思います)。
母親の方は娘の死を見ないとならなかったわけで、有名になってなかったら平和に年を取れてたかもしれないのに、って思わなかったかなあ・・・・娘が小さい時にデビューさせたのも多分母親ですよね?

リンク、後で拝見しますね。色々やっててまたこのコメントが無くなると悲しいから(笑)

そうそう、ナタリーの死について去年だったかまた調査が再燃していましたよね(ロバート・ワグナーがやっぱり怪しい、みたいな)あの後聞きませんが、どうなったのでしょうね?(アメリカはトランプのニュースで手一杯なんです。)

日系人は、自分たちが日本人であるという自負みたいなのがあるんじゃないかなと思います。ハワイで日本語なんか全然知らない、自分の日本語の姓もちゃんと発音できないような人が、do-taが何か日本について言うと「あなたは何も知らない」という態度をとるのだと言っていました。
Commented by Penta at 2018-05-02 12:01 x
なこさん

初めて買ったカメラですが、あまりこれで写真を撮ったという記憶がなくて現像したネガとかフィルムもどこかへ行ってしまったようで、、、(笑)

携帯電話が出てくる前は、電話が外に持ち出せる事が想像出来なかった時代でしたが、更に進化して薄っぺらな形になりカメラもビデオも付いて、すごい時代になってしまいましたよね。

でも、カメラ好きは人は今でもカメラを使ってパチパチ撮っています。(笑)
スマホでは撮ると全体がはっきり写ってしまって、ボケとか自分の撮りたい部分は、今のところカメラの方が優れているからですが、それも自分好みの写真が撮れるようになれば、カメラもウカウカしていられなくなりそうですね。

Commented by Penta at 2018-05-02 12:15 x
Junさん

僕も「混みあっている」というのはたまに出てきますね。
それなら、書いた部分を残しておいて欲しいんですが、それも消えてしまったらガッカリします。
送信する前は、コピーを取っておくのが一番ですが、そんな事、最初に浮かばないですからね、、、(笑)

ナタリー・ウッドの父親はナタリー・ウッドが亡くなる前にという意味でしたか。じゃ、姉妹は異父ではなかったんですね。

日本の芸能界にも母親が子供が小さい時か付きっきりで面倒を見ている人がいますが、美空ひばりなんかは典型的な親子でしょうね。

日本でもロバート・ワグナーの事が少しニュースになっていましたが、それっきりで、また消えてしまいました。
髪の毛が真っ白でした。

ハワイの日系人でも、3世、4世となると、新しい2世の日系人がいると上から目線で喋るんでしょうかね。
Commented by Jun at 2018-05-02 22:11 x
ナタリー・ウッドの2番目のご主人(リチャード・グレッグソン)がマイケル・クレイグの弟なんですね。ウィキ見てみたら、エージェントでプロデューサーでスクリーンライターだと。彼らの娘も女優なんですね(あまり有名ではないみたいですが。まだ赤ちゃんの時に親が離婚して・・・ナタリー・ウッドはまたロバート・ワグナーと2度目の結婚したんですねえ~ 。それがなかったら死ななくてすんだかもなのに^^;)
名前がナターシャ・グレッグソン・ワグナーと言うので、義父ワグナーの名前を使っているんですね。(養女になったのだろうか?)ナターシャと言うのはロシアっぽい名前ですね。
ワグナーの奥さんがジル・セントジョンだったのたった今まで知らなかったです。ウィキ見てるとどんどん違うページに飛んでしまいます。以前はIMDbでそうだったんですが。
そうそう、ロバート・ワグナーは今年の2月、LA警察で「Person of interest」のリストに入ったそうです。容疑者ではありませんが、参考人、くらいの意味でしょうか?
Commented by Penta at 2018-05-02 23:07 x
Junさん

エリザベス・テイラーもリチャード・バートンと2度結婚しましたが、ナタリー・ウッドもロバート・ワグナーとまた結婚しましたね。
歴史に「もしも」は禁物だそうですが、戻せるものなら戻って、今でも女優として活躍してほしかったと思います。

アメリカでも養子になると、苗字が変わることになるんですね。(パスポートも変えなくっちゃ)
IMDbを見ると、見たい項目がドンドン出てきて追ってしまいますよね。(笑)

ジル・セント・ジョン、中学生の時、「テレビジョン」という雑誌で海外のテレビ番組で出演している俳優たちの名鑑(日本の週刊誌よりもサイズが大きい)が出たのを買ったんですが、その時、裏表紙にでっかく写真が載っていたのが印象にあります。

ロバート・ワグナーは犯人であってほしくないですがね、、、
Commented by Jun at 2018-05-03 11:19 x
アジア人の話に戻って、今こういう記事が出てきました。
こういうのを批判するのも、多くは中国系のアメリカ人とか「行き過ぎのリベラル」じゃないかなと思っています。
Commented by Penta at 2018-05-03 21:27 x
Junさん

僕もその記事、読んでいました。

中国系の女子高生が、白人の女子高生がチャイナ・ドレスを着てプロムに行ったことで批判してSNSで炎上しているようですね。

別にチャイナ・ドレスを着て茶化してはいないし、気に入ったので選んで着てきただけですよね。

その中国英の女性、名前はキャサリン。ウォンとかエリザベス・チョウとか付けられていないでしょうね、、、
彼女がそんな事言うなら名前も中国風の名前に変えなければ筋が通らないと思います。
それから、中国系と言うなら中国に帰る方が中国の伝統の下で思う存分生活出来ると思うんです。
普段の生活の中でも、Tシャツとか洋服は着ていないんでしょうか、、、ね。
中国古来からある伝統の服を着なければ、おかしいと思います。

視野が狭いんじゃないかと思います。
Commented by Jun at 2018-05-03 22:36 x
ねえ~ そういう事を言うなら、ジーパンはアメリカの文化だし、Tシャツだって・・・・
ネクタイは元々はフランスでしたよね?

ところでプロフの絵を変えられたんですね。今気がつきました^^ 色がとっても素敵です。 Pentaの名前の色もマッチしてスッキリしてますね。(竹のああいう一輪差しがなつかしいです。いい雰囲気)

でもあのバスも、また時々戻してくださいね~ ♡
Commented by Penta at 2018-05-03 23:04 x
Junさん

今、Junさんのところでコメント入れてきたところでした。入れ替わりですね。(笑)

チャイナ・ドレスの事がSNSで話題になっていた中に、チャイナ・ドレスは元々蒙古系の服だったそうで、中国には天女のような別の民族衣装があるらしいですね。
この事からしても、本人もちょっご誤解しているのかも知れません。

今の番傘の絵もミクシィ時代に描いているんですが、花を生けている桶の絵は、多分持っている使用フリーの絵から拝借したと思います。そこまで腕はないですから、、、(笑)

もう最近は全然絵を描いていないので、頭が錆びてしまいました。(笑)
絵と文字の色合いスッキリしていますか。
ありがとうございます。(笑)

前のバスとか、また違う絵も虫干しとして出して行こうと思います。
by white001a | 2018-04-29 18:11 | Comments(22)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31