(天体)流れ星と飛行機ライトと撮影時の準備

29日の夜も東の空に月が見えていたので、ちょっと三脚とカメラを出して少し撮っていたんですが、月の位置が飛行ルートとは離れていたので全然近くを飛ばなくて、少しだけ飛行機のライトを15秒間何枚か撮っていました。

その1枚が下の写真ですが、≪こと座流星群≫の時でも1個しか撮られなかったのに、この時は飛行機の飛ぶ方向に流れているところが写っていました。

c0227134_00244635.jpg

左側に写っている光線が細いのから段々明るく太くなった頃に
シャッターが切れてしまったという写真が撮れました。
この時も、飛行機を見ていて流れ星は見てませんでした・

c0227134_00302308.jpg

いつも夜の星とか飛行機のライトとかは、
どんな準備をして撮っているのかの写真です。
手前の長いレンズが500mm望遠レンズとカメラはSony α900。
後ろのカメラはCanon EOS M6と50mmレンズ。

あと、小さなテーブルと白い椅子を置いて、
ランタンのようなのはLEDランプ。
もしテーブルに交換レンズを置いておくと、
落ちるとダメなので100円ショップの容器と
その中にスマホで準備万端!

c0227134_00470739.jpg

家にある乾電池、単3とか単4ですが、まだ単3があると思っていたのに1本もありませんでした。
この前買ったと思っていたら単4ばかり溜まっていたようです。
それで少しでも早く単4を使い切るように、単4を使って単3の代用に出来る容器を買ってきました。

c0227134_00524686.jpg

水色のケースの中に単4を入れると、
単3に早変わりしてくれました。


それと、下の写真はボタン電池。
c0227134_00542198.jpg

腕時計の電池が切れてしまったので、以前買っていた
時計の電池交換の工具で中を開けて
電池の品番をメモして量販店に買いに行き
また自分で取り替えました。



電池交換をする工具があれば
高い交換代が安く済むので助かります。(笑)





[PR]
Commented by iwamoto at 2018-05-01 08:41 x
撮影地点は同じでしょうが、時刻と方向は記録していますか。
星空のトーンですけど、お好みはこんな感じでしょうか。
フィルムでは、iso400くらいしか選べませんでしたが、
色々な感度で試してみて、自分のトーンを決めるのが良いですね。
絞りとの組み合わせです。

流れ星や飛行機は絶対に写りますから。
先ず、自分の星空撮影の基本データを決めてゆきましょう。
ただし月が入ると数段絞ることになりそうですけどね。

追伸(笑)
ご紹介の星空ですが、東の空ですか、西の空に見えました。
Commented at 2018-05-01 08:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Penta at 2018-05-01 09:56 x
iwamotoさん

写真の時刻とか方向、、、
時刻はPCでデジタルの詳細を見れば分かりますが、方向は記録していないので、今は覚えていても、将来は分からないでしょうね、、、(笑)

星空を撮るときはISOは640から800、1000程度までの間で変えています。
自分のトーンというのは、まだ決めていなくて摸索している段階です。(笑)
なので、先日の星空の時とか今回の星空のときの写りがガラッと変わってしまいます。

星空撮影なら、50mmとか広角でも明るいレンズがあれば撮れるので、それから試してみてはどうでしょうか。

これまで日中に撮る時でもマニュアルで撮影しても、ピントが合わずにマニュアルは無理だと諦めていたんですが、YouTubeでカメラ撮影とか天体撮影をしている人の動画を見ていると、少しずつ理解出来るようになって、やっとマニュアルにも挑戦出来るようになりました。

その1つを名前のところにリンクしましたので、これを見てみてはどうでしょうか。
この他にも、たくさんの動画が出てきます。

あと望遠鏡、双眼鏡で有名なVixenからスマホの無料アプリが2、3出ていて、それを使うと、月の満ち欠けとか夜空に向けるとその方角の星座とか星名、惑星などが分かるのがあってとても便利です。
Commented by Penta at 2018-05-01 10:06 x
(続き)

それと、上の流星の写真ですが、月は東側に上っていたときに、西側に飛行機が飛んでいくのを見つけたので、それは西側の方角を撮っています。
よく分かりましたね。(笑)

あとPCでもプラネタリウムが楽しめる無料のソフトがあります。
時々、日記にも登場するんですが、≪Stella Theater Lite≫と言うソフトです。
これも名前のところにリンクしておきましたので、インストールされてはどうでしょう。
Commented by Jun at 2018-05-01 12:35 x
カメラ2つ備えているんですね。(で、満月の前を飛行機が通る瞬間を待ってる^^)
私だったら、やっぱりテーブルの上にビールは必需品です(笑)

単4を単3に変える容器の後ろに見えるネコがやたら可愛いんですけど^^ 瀬戸物で出来ているんでしょうか?
それから、竹で出来てる井戸の置物みたいなのも素敵です。ただの飾り物ですか、何か用途のあるものなんでしょうか?
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-01 22:33
月を横切る飛行機を撮るには、やはり長い焦点天のレンズが必要なのですね。^^
しかも、そのタイミングが来るまで、じっくりと待たなければならない・・・
木の短い私には不可能な写真です。(´▽`*)

Commented by Penta at 2018-05-01 22:44 x
Junさん

500mm望遠レンズは最長にした時の長さで、短くすると半分ぐらいに短くなります。

この頃の夜は肌寒くは感じなくなりましたが、冷たいビールを飲むには外では体が冷えるかも、、、(笑)

以前、なこさんが単4を単3にするこう言うのを使っていると書いていたような記憶がありますが、違ったかな、、、

右にいるのは犬か猫か不明ですが、多分、犬?(笑)
竹で出来た井戸は2年前かに奈良の吉野近くのお土産店で買いました。
あの辺りは木材を伐採して材木にするところがあって、廃材を有効利用した積み木とか彫刻とか、特産品も売られている店でした。
左のとんがったのは豚の鼻先だけ写っています。(笑)

Commented by Penta at 2018-05-01 22:53 x
黒顔羊さん

月を横切る飛行機の写真なら500mmぐらいのレンズがあれば実寸サイズでPCでみると、より分かりやすいですが、50mmレンズで15秒とか30秒開けて撮っていても、飛行ルートがダブるので月面を通過していったというのが分かりますよね。

外にPCとかTV,ラジオなどを出しておくのも時間を上手く使えると思いますよ。(笑)

Commented by なこ at 2018-05-02 00:53 x
 なるほど。こういうセットをして月や星を撮っていたんですね。Pentaさんがこの白いイスに座って、レンズ越しに空を見ているんだなぁと想像しています。うまく流れ星が写り込んで、良かったですね。

 単3と単4の電池の話をしたことは覚えています。確かそのときに調べて、こういうのがありますよと話しただけで、実は私は持っていないんです(笑)。時計の電池交換、すっかり慣れましたね。私はこの間、傘の修理キットを買って、曲がってしまった骨の修理。これで3本の傘が蘇りました。

 Junさんと同じく、私も奥の井戸の置物に目を引かれました。隣はきっと犬じゃなくてネコだと思いますよ。Junさんとは、どうも考えることが似ているのか、同じところを見ちゃいます。
Commented by Penta at 2018-05-02 12:38 x
なこさん

長い間、立って撮影していると疲れるので、撮影の合間に椅子があればなと思って椅子を出してきたら、更にネバれるようになりました。(笑)

流れ星はいつ流れるか分からないので、長い間、待っていても撮れないことがあったり、短い間にサっと撮れてしまいますから、撮れるのは運としか言えないですよね。

電池の代用ケース、なこさんは使っていなかったですか。
もう店で交換してもらうより、これで工具の1つぐらいは元が取れたかも、、、(笑)

ボタン電池でも数字が同じでも後ろにWとかSWとか付いているのがあるので、店員にどれでも使えるんですか?と聞いたら、やはり同じボタン電池を使った方がいいと言っていました。買うときは調べないで買わない方がいいですね。

傘の修理キット、ホーム・センターで見かけたことがありました。
一番新しい折り畳み傘と言っても、もう3、4年ぐらい前のなんですが、その傘、骨が丈夫に出来ていて強風でも折れてしまわなくて元に戻ってくれるので助かっています。
「丈夫な傘」とかのシールが貼られていたので、それを買いました。

人間は水のあるところに居るとホッとすると言うらしいですが、この置物は玄関を入ったところのテーブルに置いていて、お客さんがそれを見て少しはリラックス出来るといいなと置きました。(笑)


by white001a | 2018-05-01 01:03 | | Comments(10)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31