(雑)錆とカーブした飛行機雲

黒顔羊さんの写真のテーマの1つは≪錆≫ですが、大阪の環状線の車窓から見える風景でも、あちこちで錆が発生しているのを目にするので、天王寺駅から外回りの電車に乗って芦原橋駅ぐらいから大阪駅までシャッターを狙って10枚以上にはなったんですが、ここでは10枚、割と錆が目立つ写真をアップしました。
分かりやすいようにトリミングしているのも含まれています。


(1)
c0227134_00404022.jpg

(2)
c0227134_00410333.jpg

(3)
c0227134_00413250.jpg

(4)
c0227134_00423868.jpg

(5)
c0227134_00455648.jpg

(6)
c0227134_00462644.jpg

(7)
c0227134_00465389.jpg

(8)
c0227134_00472850.jpg

(9)
c0227134_00475510.jpg

(10)
c0227134_00494305.jpg
錆の写真が市場で取引されていたら、
そんなに値段がつかない写真ですが、
動いている電車からですから、
じっくり撮ることが出来ません。
所有者に許可をもらえば、
近くで撮れますがね、、、(笑)


次は、iwamotoさんが、曲がった飛行機雲を
見た事がないという事で、僕が去年の11月に
実際に見たときに記念に撮っていたので
ここにアップしました。

(1)
c0227134_00560568.jpg

(2)
c0227134_00563146.jpg

(3)
c0227134_01141111.jpg
飛行機が飛んでいる高度よりも更に高い位置にも
薄い雲が覆われているのが、微かに分かります。
太陽が西に沈むころに、飛行機雲に太陽の光が当たれば、
下から上の雲に影が落ちるんですね。
見られる確率は、多いのか少ないのか、、、

次は歩道に車の侵入禁止の鉄柱に顔があって、見張っています。
c0227134_07145506.jpg








[PR]
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-16 08:57
お~、眼福です、ありがとうございます♪
私は電車に乗っているとき見つけた赤錆物件は、後日、精査に向かいます。
写真撮影が可能かどうか、だいたい電車の上から判断できますもんね。^^
Commented by Penta at 2018-05-16 09:36 x
黒顔羊さん

錆の写真、楽しんでもらえましたか。(笑)
今まで、錆には目が行かなかったんですが、錆を探すとなるとドンドン見つかるものですね。

へ~、後日、精査に向かうとは、さすがですね。
環状線は高架ばかりなので、主に屋根とか高い位置の壁しか見られないので、歩いて探すとまた新たな錆が見つかるかも知れません。
Commented by なこ at 2018-05-16 11:33 x
 錆の写真、面白いですね。錆繋がりで、ちょこっと黒顔羊さんのページにもお邪魔してきました。素敵な写真がいっぱいですね!

 錆にこんなに味があるとは!と驚きました(味見はしていませんけど・笑)。最近、サビ取りレーザーが「簡単に錆だけ落とせる」と話題ですが、これでどんどん錆が無くなっちゃったら、被写体が減っちゃう。危機ですね!?
Commented by Penta at 2018-05-16 13:28 x
なこさん

錆もカメラを向けると立派な被写体として存在してきますね。(笑)

黒顔羊さんは錆の他にも紫外線撮影とか白黒写真、花とか今でもフィルムでも現像までこなすレパートリーの広い人です。

錆を味見するとザラザラ感が伝わってきますよね。(笑)

サビ取りレーザーと言うのがあるんですか。知りませんでした。
本来は錆つかないようにするのが普通ですが、錆が発生してドンドン広がるといい味が出てくるんですね。(笑)
Commented by iwamoto at 2018-05-16 15:07 x
曲って飛ぶところを見ていたとしたら、これはスゴいことです。
飛行機雲は、風の悪戯かもしれませんね。
カーブして飛ぶ理由がありませんし、雲の崩れ方などから。
飛行機はラダーだけでは曲れなくて、エルロンを切ってゆきます。
それだけだと高度が下がるので、色々やってるらしいです。

ボラードの写真を集めようかと、思ってます(笑)
Commented by Penta at 2018-05-16 17:27 x
iwamotoさん

この飛行機ですが、この山の向こう側に関西空港があって、そこを飛び立って向きを変えているいるようです。

でも、どんな飛行機でも、ただ真っすぐにだけ飛んでいれば目的地には着かないので、どこかで方向転換しているんじゃないでしょうか。

ラダーとかエルロンとか初めて聞く言葉で難しいですが、ボラードも検索したんですが、最後の新入禁止の柱の事なんですね。ぜひ集めてください。
マンションとかビルのところにあるのはステンレス?のピカピカので鎖で繋がれているのが多いですよね。
僕は日記にたまにアップしている、キャラクターの工事用の柵とか、もうあまり見かけなくなった火の見櫓です。

Commented by iwamoto at 2018-05-17 07:57 x
この位置からの飛行機雲、チャンスがあればまたお願いします。
飛行機雲が出来るには高度が必要なので、飛行場の近くでは発生することは大変珍しいでしょう。
高度というのは周囲の空気の温度がとても低いという意味です。
基本的に、飛行機雲が出来る高度は6,000メートル以上と言われます。
ですから、ここ数十年の現象ということになりますね。
飛行機雲というのは「雲」であって、「煙」ではないので条件が限られてしまうようです。
ということで、逆に興味が湧いてきませんか?
Commented by Penta at 2018-05-17 10:53 x
iwamotoさん

この場所は奈良県なので、たまにしか行かないんですが、これまで夜、飛行機のライトを撮っているときでも、カーブしていくのが写っているのがあるんですが、今ちょっと探していたんですが、すぐには見つかりませんでした。(苦笑)

そう言えば、上昇中ならまだ飛行機雲は発生しないですよね。
じゃ、ずっと飛び続けていて関空近辺で向きを変えただけなのかも知れません、、、(笑)
飛行機のライトを撮るのも好きですが、飛行機雲を撮るのも好きなので、シャッター・チャンスがあれば、撮り逃さないように、ぜひ撮ってみたいですね。
Commented by Jun at 2018-05-23 11:57 x
曲がった飛行機雲、私も初めて見ました。

サビは、昔はトタン屋根で沢山ありましたね。今は田舎でも違う材質を使ってる小屋や車の置き場が多いから、サビた屋根って見られなくなってしまいました。
ジョージアではドライブしてるとまだ時々あります。
今度私も写真撮ってみようかな(笑)
Commented by Penta at 2018-05-23 16:50 x
Junさん

曲がった飛行機雲、珍しいですよね。僕も初めて見たとっき、「アッ!」と言いました。

今でもトタン板が浸かられているのは多いんですが、ペンキで塗装していないと、錆で変色しているところが多いです。

Junさんも、ブログに写真アップして下さい。(笑)
by white001a | 2018-05-16 01:03 | | Comments(10)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31