(天文)7月15日の月と星夜

1週間前の15日、夕方、月が西の空に細く浮かんでいたので、また撮ってみました。


(1)

c0227134_01434734.jpg

まずは、この時の時刻は15日の午前2時台で、
今の時期、東の空には木星が明るく輝いています、


(2)

c0227134_01425476.jpg

同じころの時間に、真上から南方向。


(3)

c0227134_01404030.jpg
その後、一旦、夜が明けて太陽は真上から
西に沈むと、西の空に細い月が、
浮かんできました。


c0227134_08481300.jpg

5月16日の日記に、去年11月に見たカーブした
飛行機雲の写真をアップしましたが、
昨日22日の夕方、帰宅するとき、また
カーブした飛行機雲を見たので
写真に撮りました。

c0227134_02074532.jpg

これまでYouTubeはPCでしか見られなかったんですが、
今はスマホでも見られるので、つい長時間見てしまいます。

最近、Youtuberの間で流行しているのが、
家で犬を飼っている人たちが、自宅の
部屋のドアの所に立って、カーテンぐらいの
布を万歳の恰好で、大きく広げて
2、3回、犬に自分がここに居ると
思わせてから、次の瞬間、布を床に
落として、自分はサッと隣の部屋とか
クローゼットに隠れてしまうと、
犬はキョトンとして、消えた主人を
探し始めるという動画をアップしています。

主人が消えると、犬はどんな行動をするのか、ここをクリック

やはり犬は、飼い主が消えてしまうと
おかしいと思うんですね。

猫が食事の後、きゅうりを見ると、どうなるか、、、は、こちらで。

猫がきゅうりを見ると、びっくりするんですが、
人が食事をしている時にも、キュウリが
置かれているのを見て、びっくりする
別の動画でありました。








[PR]
Commented by iwamoto at 2018-07-23 13:59 x
天の川の写真ですが、ピントが合わないですか。
無限大にすると星にピントが合わないと言う噂を聞きました。
どういうことかしら、と思います。
データがあるのあら教えていただけますか。
ネット上にも撮り方は色々紹介されてるようですが。

飛行機雲の写真ですが、
もう少し広く、撮る方向も合わせて何枚か欲しいですね。
そうすると、旋回の証拠になると思います。
Commented by Penta at 2018-07-23 15:41 x
iwamotoさん

撮影するのにピントが合っているのと合っていないのでは、出来栄えが月とスッポンですよね。

>無限大にすると星にピントが合わない

これはよく聞きますよね。
僕の持っている500mmのレンズは、特にそんな感じで、一番硬く回らなくなった時はむしろボケ気味になります。
双眼鏡のように、ピントが合ってからも、またボケになる部分がもっと余裕を持たせてくれると、まだここがピントが合う位置だなと感覚で掴めるんですが、合っているか合っていないかの所で回せなくなるので困っています。

これまで星空を撮る場合、シャッター・スピード優先で撮っていたんですが、マニュアルの撮り方を動画で覚えて段々とマニュアルで撮るようになったんですが、シャッター・スピード優先で撮る方がピントが合うように思います。

その時の撮り方は、一番遠くに見える街の街灯の1つにピントを合わせると、星にも利用出来ると思います。
それでシャッター・スピードを変えていって、綺麗に撮れたときが、一番いい写真になるようです。
後は、ISOの設定も変えていくと、ノイズも減っていくと思います。

今回、リンクした人の動画は、プロ級の人なんですが、動画の中でコンポジットという言葉が出てきます。
これはシャッターを何10枚と撮って、その枚数を重ね合わせて1枚の写真にする技法なんですが、僕は初心者なので、まだこの機能をしたことがありません。
レタッチ・ソフトには、このコンポジット撮影の機能が入っているのもあったり、フリーでダウンロードする事も出来るようです。

飛行機雲は、一眼レフではなく、ソニーのRX-100で撮ったので、学術的(笑)には撮っていなくて、ただ記録に残しておこうとだけで撮りました。
あと1枚、横長の写真を、そのすぐ前に撮っただけで、飛行機雲の形は同じです。
家に向かっているときに、ずっと見ていたんですが、その先も飛行機雲が伸びていくと思ったのに、写っている箇所ぐらいで雲が止まって、そこからはただ雲が太く横に広がってぼやけていくだけでした。
Commented by iwamoto at 2018-07-23 16:31 x
言葉が足りませんでした。
飛行機雲なんですが、違う日にまた撮れたら良いですね、という意味です。
この場所から。

そうすれば、風ではなくて旋回の可能性が高まるのでは?


フィルムで星空を撮るときは、高くても感度は400でした。
そのくらいで始めたら良いのではないでしょうか。
月を見てピントは合わせられますか。
Commented by Penta at 2018-07-23 18:46 x
iwamotoさん

飛行機雲はよく見ているほうなんですが、カーブしているところを見たのは、これで2回目なのでそんなには見られませんが、カメラを持っていれば、これからも撮ると思います。

今回はカーブして、まだそんなに時間が経っていないので、風で曲げられたようには見えないと思うんですが、今後も撮っていけば、風で曲がった時はどんな状態の時かのかの区別がつくかも知れませんね。

他の動画で解説している人では、今はデジタルになって性能も良くなってきたので3200までは出来ると言う人もいましたが、撮ったあとにレタッチする技術によっても仕上がりが上手くいったり悪かったりしますよね。

月は星よりもグンと大きいし火口も見えるので、月の輪郭とか火口にレンズの中に見える赤のロのセンサーでピントが合わせやすいと思います。


Commented by iwamoto at 2018-07-24 07:02 x
学術的に撮るのではなくて、美しい空を撮りたい、ということであれば感度がは低めが良いのかなと思いました。
でもカメラやレンズというトータルなシステムで考えないといけませんね。
マニュアルで月に合わせておいて、そのまま星空が写せるものでしょうか。
感度が3200なら、手持ちで撮れたら良いのにね。 薄暮の広角とか。
Commented by Penta at 2018-07-24 08:57 x
iwamotoさん

綺麗な画質の写真は、やまり見ごたえがあると思います。
出来れば綺麗に撮りたいんですが、設定がまだあまり理解出来ていないので、撮るときはどの値が一番綺麗に撮れるかをコツコツ変えて枚数を多く撮ることかも知れません。
一定の値ばかりで撮っていると、失敗すると全滅ですからね。(笑)

それがカメラとレンズをトータルなシステムで考えることに通じるかも知れません。

月を撮った値で、そのまま星空を撮るのは、やはりピンボケになるかも知れません。
プロとかアマチュアでも、カメラをよく理解している人は、1枚で綺麗に撮ろうとはぜずに、月にピントが合った写真を1枚、星にピントが合った写真を1枚、ススキにピントが合った写真を1枚とか、それぞれ別々に撮っておいて、それをコンポジットで合成して近くから遠方までピントが合った写真に仕上げていることが多いようです。
(ボケを生かした写真でない場合ですが)

カメラのモニターでヒストグラムという3色の線グラフがありますが、これまで見方が分からず無視していたんですが、動画をよく見ていると、段々と意味が分かってきて、写真を見ると色が綺麗に表れてくると中央に山があるほど、いいような事に気づきました。
左とか右に寄ってしまうと、黒とか白トビになりますよね。
それで、カメラの設定を変えていくと、その山が左なら右の方に、右から左の方にくるように数値を変えていくと、写真も上手く撮れていくよになると知りました。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-24 22:39
夜空がキレイに撮れたら…。
憧れます。
Commented by Penta at 2018-07-24 23:13 x
j-garden-hirasatoさん

長野なら、空が高く澄んでいるんじゃないですか?
目で見える星も、多いと思われるので羨ましいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-07-25 16:59
猫とキュウリ・・・
太古の記憶が猫を怖がらせる、と言う説もあるようですね。
鎌首をもたげたヘビとか爬虫類の形状に、キュウリが似ているとか・・・
そういう恐怖感が遺伝子に埋め込まれているのって、種族保存の本能のなせる業なのかもしれません。
Commented by Penta at 2018-07-25 21:23 x
黒顔羊さん

タイトルだけ見ていると、なぜ猫とキュウリがと思うんですが、猫が急にキュウリを見つけると、相当驚いているので、思わず笑ってしまいます。

そうですよね。
普段見ていないので馴染んていないからでしょうね。
人でもそうですよね。
他の海外のどっきりカメラを動画で見ていると、植木鉢に木があると思っているのに、それが人間で急に動くと、みんなびっくりしてしまいます。
でも、みんな怒らずに笑って通り過ぎていくのは、みんな心が広いのかなと感じました。
by white001a | 2018-07-23 02:21 | 天文 | Comments(10)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31