(自然)反薄明光線

昨日、夕方、電車に乗っていて西に沈む太陽は雲に隠れていたんですが、雲の間から光線がこちらの方に出ていました。
この現象は「反薄明光線」と言うそうですが、久しぶりに写真が撮れました。

(1)

c0227134_20271036.jpg

(2)

c0227134_20274324.jpg

(3)

c0227134_20281751.jpg

この光線は太陽の位置から上の方に伸びていますが、
地上の方に落ちる光線は「薄明光線」と言うらしいです。


c0227134_08481300.jpg

最近、地震とか豪雨の災害で大きな被害が出ています。
そんな時、これまで怖い順に「地震、雷、火事、おやじ」と
言われていましたが、今はこんな順番ではないようです。
「地震、台風、大雨、火事、停電」と書き換える方が
いいかも知れません。

停電と言えば、東日本大震災までは原発での
発電がなければ、節電するようなキャンペーンが
行われていましたが、ほとんど原発での発電が
行われなくなった今は、最大消費電力のピークが
近づくとの報道がないですよね。
今までは、必要のないところで電気が
使われ過ぎていたのかも知れません。








[PR]
Commented by iwamoto at 2018-07-29 08:49 x
電車は走行中ですしょ、やりましたね。
良いタイミング、適切な撮影だと思います。
車内の照明も反射してるし、建物は逆光で暗くなってるし。
Commented by Penta at 2018-07-29 11:04 x
iwamotoさん

駅で降りようと1駅前に立ちあがったらドアのガラスのところから、こんな光線が見えてので、とっさにカメラを取り出して撮りました。
もし下りる駅で立ちあがっていれば見逃していたと思います。

この時は割と光線が上手く撮れていたんですが、手前の建物が逆光で暗いかなと思ったんですが、適切でしょうかね。
車内の蛍光灯も、忍者レフがあると写らかなったかもですが、両側の蛍光灯が写ってしまいました。
Commented by iwamoto at 2018-07-29 11:54 x
蛍光灯ですが、解釈は様々として、
わたしなら写ってくれて有り難う、です。
電線に被せて、このような照明を撮ったことがあります。
それは電線が発光しているように見せたかったから、です。

主役は光条ですので、手前の景色はもっと潰したいぐらいですけど、
それも人それぞれ、ですね。
その建物にこのストーリー上の意味が無いからですけど、如何でしょうか。
Commented by Penta at 2018-07-29 13:08 x
iwamotoさん

蛍光灯は、この場合、否応なしに入ってしまったんですが、屋外ではなく車内という事が分かるのも、1つの手ですね。

電線に蛍光灯が重なって、スターウォーズの刀のような感じに見えたんですか。
その方が偶然にしても、滅多にない写真になりますね。

手前の建物、シルエットにして暗くなってしまうと、光線もやや消されてしまったかも知れないです。
プログラムで撮ったんですが、写真の見栄えはこれで良かったようですね。
まだ他に数枚、撮っているんですが、同じような写真です。

PS:2012年8月23日の日記で、夜の飛行機のライトを撮っていた中にライトがカーブしているのをアップしていました。
名前のところにリンクしています。
Commented by sternenlied3 at 2018-07-29 16:11
確かに、こういう方向に射す光芒というのは珍しいですね。
力強くて神々しい光線の束ですこと!
仕事から家に戻る途中だったのでしょうか?
いつもカメラを持参されてるのでしょうか。
私も思いがけず撮りたくなるようなモチーフに出会った時、
カメラを持っていないと悔しいので、特に撮る気がない時にも、
カメラをバッグに入れていくことが多いです。
昨日も庭園に向かう途中で、斜め前のオープンカーの後部座席に
シェパードが1匹乗っていて、後ろを振り返っていたのが面白くて、
写真に撮りたいと思って、バッグからカメラを取り出してる内に、
VWバスに隠れちゃって、撮れなくなっちゃった、残念。
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-07-29 16:47
反薄明光線!
光芒と思ってましたが、専門的ですね!
Commented by blackfacesheep2 at 2018-07-29 18:25
おお、これが逆・薄明光線ですか。
初めて見たかもしれません・・・SFっぽい光ですね。
普通の薄明光線は時々撮りますよ。
ヤコブのはしごとか、天使の梯子とか言いますね。
そういや、英語では天使のボーリングってのがあるなあ・・・雷様ですね。(;・∀・)
Commented by Penta at 2018-07-29 19:18 x
sternenlied3さん

このような光線が見えるのは朝方、夕方に見られるようです。
こんな光線は、よくキリストの像と一緒に描かれているのが多いかも知れません。
神様が降りて来るとか、空から神様が見守ってくれているような気持ちになるからでしょうね。

そう、帰宅する途中だったんですが、猛暑で連日晴天が続いていたんですが、その日は台風が来る前で雲が出ていて、それに夕日が沈む時間に重なって、こういう現象が起こったんだと思います。

僕もカメラはいつも持って出ますよ。(笑)
でもいつも一眼レフは重いのでコンパクト・サイズのなんですがね。決定的瞬間、逃すと惜しいですよね。

オープンカーの座席にシェパードが乗っていたんですか。
それはブログ映えしそうな、いい被写体ですが、撮り逃してしまうとはもったいないですね。
僕も、何度もカメラを出そうとしてゴソゴソ探していて撮り逃してしまうことが多いですよ。(笑)
Commented by Penta at 2018-07-29 19:24 x
mrxnoshyashinkanさん

光芒も薄明光線と同じ意味だと思いますがね。

以前、京都で夕方、撮れたときは、高層ビルの影が長く伸びているように思いました。
Commented by Penta at 2018-07-29 19:29 x
黒顔羊さん

朝方、夕方、見られる現象ですが、そんなに珍しくないので、気がついたときに光線になっているか観察してみてください。
そうすれば、そんなに珍しくない現象に思えてきますよ。

そそ、そんな表現があるそうですね。
天使のボーリングですか、初めて聞きました。
雷の音なら、ストライクを連発している音でしょうか。(笑)
Commented by Jun at 2018-07-30 11:37 x
「反薄明光線」って言葉、初めて聴きました。(いや、「反」がついてない方も知らなかったです^^)

電車から写真が撮れたんですか。すごい!


台風は東から西に向かったとか、そんな進路は初めて見ました。九州に居座るとか書いてありましたが、あまり被害が出ないように祈ります。

一昨日は満月で月食だったそうですが、こちらはちょうど曇っていて全然見られなかったです。
今朝の散歩の時に、まだ私の目には満月に見える、白い月が綺麗でした^^
Commented by Penta at 2018-07-30 21:23 x
Junさん

普通、こんな言葉、一度聞いても忘れてしまいますよね。
僕も今回、アップする時も言葉をもう一度検索したくらいですから。(笑)

電車でも、西側を見ていなかったら、撮れていなかったので、ラッキーでした。

今回の台風12号、三重県の伊勢付近に上陸して、奈良、大阪方向と西の方へドンドン移動していきました。
九州に行くと、今度は南の方へ行くとは、本当にあまのじゃくの台風です。

今回の皆既月食、台風で見ることが出来ませんでした。
そちらも見られなかったんですか。
満月から1日経って、やや欠け始めたと思うんですが、これからドンドン細って行きますね。
Commented by なこ at 2018-07-31 15:15 x
 久しぶりに見に来たら、いっぱい更新されていました。全部見せてもらいましたが、最後のほうだけコメントさせてもらいますね。

 薄明光線(っていうんですね?)かっこいいですねぇ。実際に見たら、しばらく見とれそうです。
Commented by Penta at 2018-07-31 19:18 x
なこさん

お久しぶりですね。
お忙しいのに、ありがとうございます。

雲の間から光線が漏れているのが、時々見えると思いますが、空の1/5ぐらいに光線が射すと一層神秘的な感じになると思います。
見とれてしまいましたか。(笑)
感動してもらえたら、嬉しいです。
by white001a | 2018-07-28 20:45 | 自然 | Comments(14)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31