(行事)琵琶湖大花火大会


毎年、大津では8月7日か8日に、琵琶湖大花火大会が開かれます。
今年は7日でした。

(1)

c0227134_01175517.jpg

(2)

c0227134_01181979.jpg


(3)

c0227134_01185287.jpg


(4)

c0227134_01194212.jpg

(5)

c0227134_01201293.jpg


(6)

c0227134_01204335.jpg


(7)

c0227134_01211812.jpg


(8)

c0227134_01230937.jpg


(9)

c0227134_01233853.jpg

(10)

c0227134_01240519.jpg
当日は、30万人くらいの見物人が来るというので
大津市民全員が見に来るという計算になります。(笑)

見る場所は、中央の辺りが見るにはいいんですが、
帰りが人で混雑してしまうので、端の方に
したんですが、着いたときが1時間半前でしたが、
もうすごい人で、シートを広げて座っていたり
垣根のコンクリートのところに腰を掛けている人たちで
通る道さえないくらいでした。

打ち上げまで、時間があるのでスマホを見たり
座ってばかりだと腰と足が痛くなって
その場で立ち上がったりしていました。

午後7時30分に、スタートして1時間程度で
終わりました。

端でしたが、花火が割と近くで見られたので
良かったです。
(10)の写真は、最後のハイライトの時で
明るすぎて、白っぽくなってしまいました。(笑)

みなさんは、今夏の花火大会は
ご覧になったでしょうか。


c0227134_08481300.jpg

最近、夕方から夜、金星、木星、土星、火星が
西から順に東へ明るく並んでいるんですが、
木星と火星の写真を撮っておきました。

c0227134_01425512.jpg
上が木星

c0227134_01433444.jpg
上が火星
やはり小さいながらも、やや赤っぽく写っています。

どちらも500mmの望遠レンズで
撮っているんですが、トリミングしています。















[PR]
Commented by sternenlied3 at 2018-08-09 04:13
見事な花火ですね!
大津市民全員が見に来ると思われるほどの人出ですか、すごいですね。
こういう花火を見ると、山下清のちぎり絵を思い出します^^
日本で実際に打ち上げ花火を見たことがないですね。
ドイツでは毎年、年初めに見てますが。
大晦日が過ぎ、時計の針が12時を指すと、花火師じゃなくて、
一般の人達が一斉に通りに出て、打ち上げ花火を打ち上げるのですよ。
空一面の打ち上げ花火で壮観ですが、まあるい日本の打ち上げ花火と違って、
縦に流れるような打ち上げ花火です。
毎年夏に宮殿庭園で欧州の国々が参加する花火コンテストが催されますが、
行ったことがないですね。
Commented by yuta at 2018-08-09 06:22 x
おはようございます
琵琶湖の花火大会は関東でもTVで放映してたので見ましたよ。
タウンはじめてのほうでははないでしょうか。
東京は隅田川の花火大会がありましたが、
ともかく人手が多く混雑するので、
こちらもTVで見ました。
Commented by iwamoto at 2018-08-09 07:03 x
8と9がお気に入りです。 構図と色合い。
こちらは、台風で中止になりました。
考えてみると、延期するためには大変なお金が掛かるのでしょうね。
使わなかった花火玉はどうなるのか・・・、来年まで置いておける?

木星は黄緑でドッシリしていますよね。
火星はオレンジなのに赤く見えます。

これなら金星の満ち欠けが写せるでしょう。
木製のよっつの衛星が写せれば面白いですよ。
エウロパ、ガニメデ、イオ、カリスト。 双眼鏡で見えます。
Commented by Penta at 2018-08-09 10:16 x
sternenlied3さん

滋賀県でも1番規模の大きな花火大会で、びわ湖の大津港周辺は広場になっているので、人も大津市民全員(笑)が見に来る他、近くの駐車場には大型バス専用の場所が設けられていて何台も遠くから見に来るようでした。

山下清、ちぎり絵も作っていましたか。それは知りませんでした。
日本で花火大会、見た事ないですか。先週は神戸港でも花火大会がありました。

花火大会で見にくる人たちは、どこも同じですね。
各国で花火の形が違うのは、僕もテレビで見た事あります。
花火で思いだすのは、中学生時代、「億万長者と結婚する方法」というアメリカのドラマで最初に花火のシーンが登場するんですが、日本の花火の形と全然違うなと感じていていました。

ドイツでは最近、デュッセルドルフで日本の花火が打ち上げられているようですね。
360°の花火大会の様子がアップされているのを名前のところにリンクしましたが、日本では周辺を暗くするのにデュッセルドルフは照明をつけて明るいですね。
それにシートで場所取りする人もなく、狭さが感じられないのがいいです。
Commented by Penta at 2018-08-09 10:21 x
yutaさん

え、琵琶湖の花火大会がそちらでも放送されているんですか、それは知りませんでした。
大曲の花火大会はBSで全国で見られるようですがね。

東京の隅田川の花火は、ビルとビルの隙間からしか見られない人が多いですよね。
冷房の効いた室内でテレビで見ているのがいいと思います・(笑)
Commented by Penta at 2018-08-09 10:30 x
iwamotoさん

8と9が気に入ってもらえましたか、ありがとうございます。
今回、自分はコンクリートの段に座って、三脚を立てて頭の上にカメラがあって、撮るときは手を上に伸ばしてシャッターを押していました。
もう少し左の方に向ければ良かったです。

花火大会が延期とか中止になると、花火だけではなく屋台で準備した物が無駄になることもあり、発注していた野菜の使い方がどうなってしまうのかも心配で、業者の人も頭が痛いでしょうね。

今回の木星と火星は、その2日前の夜に撮っておいたものですが、500mmでもこんなに小さくしか写りません。
望遠鏡を出してきて撮ると、もう少し縞模様が出ると思うんですが、、、

金星、以前、撮ったときも欠けているのが撮れていたと思います。

はやぶさ2は、もうすぐ5000mまで小惑星に接近するそうで、映像が楽しみです。
Commented by なこ at 2018-08-09 11:43 x
 今年は花火をテレビでしか見ていないので、ここでまた見られて嬉しいです。

 私もイタリアの年末花火が毎年の楽しみでした。年末は3日間どこかしらで、花火が打ち上げられました。29日はスキー場で。雪の降りしきる中、真上から降ってくるような花火は迫力があって良かったですね。スキー教師たちや地元スキーヤーによる松明スキーもあり、音楽に合わせて上げる花火はノリも良く、日本に負けず劣らずの出来栄えでした。30日は地元の花火大会。あちこちで上がります。これは家の窓から見られるので、少し遠くでも、ぬくぬく暖まって見られました。大みそかは個人の花火。でもすぐそばのホテルから打ち上げる花火はなかなか圧巻で、これも家でワインを飲みながら鑑賞。それぞれに趣が違うのでとても楽しめました。

 日本はやっぱり花火と言えば、夏ですね。それもとても立派な、凝ったものが多くて、素晴らしいと思います。
Commented by Penta at 2018-08-09 14:24 x
なこさん

最近は花火中継があるので、便利になりましたよね。(笑)

イタリアでは年末が花火のシーズンですか。
寒いし夜なので、防寒対策が必要ですが、家の中で生の花火が見られたら最高です。

松任谷由実の曲にもスキー場で花火を打ち上げ、松明を持ったスキーヤーが上から滑ってくる写真を見た事があります。

今回、見た中にもスイカがあったり以前はキティーちゃんがあったり、筒があったりいろんなのが登場しました。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-09 18:53
花火大会、最近は見に行かなくなりました。
人が多いし、暑いし、うるさいし・・・(;・∀・)
キレイだとは思うのですけどね。
Commented by Penta at 2018-08-10 00:33 x
黒顔羊さん

愛知県は今年、特に暑いですから夜も30度以下にならないでしょうね。

名古屋の大通りの歩道もあまり人が歩かないし、静かなエアコンが効いた部屋が一番かも知れません。


Commented by j-garden-hirasato at 2018-08-10 07:16
た~ま~屋ぁ~!
いやー、
夏は、やはり、花火ですね。
撮ってみたいです。
Commented by Penta at 2018-08-10 21:34 x
j-garden-hirasatoさん

そう掛け声をかけている人がいましたよ。(笑)

夏はやっぱり、花火と蚊取り線香ですね。
機会があれば、行ってみてください。
Commented by Jun at 2018-08-11 01:43 x
3枚目の写真が好きです。
8,9,10になるともう花火の匂いがすごいです(ほんとに匂います^^)音も聞こえるようです。

日本の花火は、素晴らしいですよね。
それにやっぱり、水の上が素敵ですね。

この夏は火星がとても近くなってるんでしたね。
金星の写真は結構あるみたいですが、火星が良く撮れましたね。ほんとに赤い~~~~
Commented by Penta at 2018-08-11 11:03 x
Junさん

3枚目の写真、気に入ってもらってありがとうございす。
今回の写真、最初の方だけ三脚にセットしたカメラをファインダーを通してピントがあっているかを確認して撮っていたんですが、後はコンクリート・ブロックのところに座って頭より上のカメラに手を伸ばしてシャッターを切っていました。
ブレたり揺れたりしないで写っていたのでホッとしました。

花火が連続で上がるときは煙もすごくて、僕のいる位置より中央とかその先で見ている人たちは煙が邪魔だったかも知れません。
なので、匂いはあまりこちらまでは来なかったです。

花火大会、水のない陸地で開かれるところもあるそうですが、水があると水面にも写るので綺麗だし、より大きな玉も打ち上げられると思います。

最近は、夜、東の方に赤く輝いている星が火星なので、すぐ見つけられると思います。
また8月13日10時頃に一番のピークを迎えるペルセウス座流星群があるようですが、その前後数日でも、運が良ければ流星が見られるかも知れません。
昨夜も。ちょっと空を見たんですが、晴れているんですが2等星、3等星ぐらいまでしか見えなくて、写真を撮るのを諦めました。
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-08-11 12:58
こんにちは。
やはり正面から撮るのはワイドに広がっていいですね。
来年こそは正面で挑戦してみます。

火星、私も撮ったのですが、300mmなので何ともし難いです。
Commented by Penta at 2018-08-11 13:40 x
mrxnoshyasinkanさん

会場で正面のいい場所を確保しようとすると、昼間からシートを敷いておかないとダメですから、暑い中、出来ないですよね。

大阪では、さらに泉南市で9月1日、2日の2日間、花火大会があるそうですね。
時間があれば、行ってみてはどうでしょう。(笑)
名前のところにリンクしました。

カメラに付ける望遠レンズでなら小さいですが、お持ちの天体望遠鏡で撮ってみてはどうでしょう。運河が写りますよね。
by white001a | 2018-08-09 01:51 | 行事 | Comments(16)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31