人気ブログランキング |

(自然)赤外線フィルターR-72で撮る

今回は、R-72という赤外線フィルターで、ネットで出ていたカメラの設定に合わせて撮ってみました。

(1)

c0227134_09350181.jpg


これは前回のゼラチン・フィルターではなく、
レンズに装着させて撮るので楽でした。


(2)

c0227134_09370796.jpg


JPEGのファイルを白黒に修整。
Tv:8秒 / Av:4.5
Canon EOS M6
標準50mm マウント使用


(2)

c0227134_09414582.jpg

同じファイルのRAWを現像
傾きも修整


(4)

c0227134_09425072.jpg

あれ?太陽光がレンズに当たってフィルターに反射したのが
写っているのかなと思ったんですが、そう言えば
撮っているとき、向こうから人が歩いていたのを
思い出しました。8秒間ですからね。


(5)

c0227134_09455072.jpg

もう太陽が西に傾いて、木々の影が
長く伸びていました。


(6)

c0227134_09481428.jpg

どれも家の庭でじゃなく、京都御所内で撮ったんですが、
(2)、(3)は昼の12時ごろで、(4)、(5)、(6)
は午後5時を回っていて、赤外線の量も違うと思いますが、
三脚を使用して、8秒間のシャッター・スピードで
カメラも変えて、一応、撮れるようになりました。

ゼラチン・フィルタ―でも、リンクのフィルターの
大きさにカットして、普段しているフィルターの
内側に装着させると、それでも代用出来ますね。



c0227134_08481300.jpg

前回の≪旬の話題≫でカメラで著作権設定すると、写真の画面内に
何か書き込まれるんじゃないかと書いたんですが、
RAWの詳細の中にデータが入っているのに気づきました。







Commented by iwamoto at 2018-08-23 12:44 x
8秒も必要なのですか、制限受けますね。
前記事では電車の中からでも撮れていたのに。

木などが風で揺れて、甘くなるでしょう。
それを狙うタイプの写真ではないようですので。
何を撮れば面白いか、ここからが考えどころですね。
感度はどのくらいでしたか。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-23 12:55
やはり赤外線カットフィルターを除去せずに撮ると、露光時間が長くなってしまうのですね。
IR72ってことは可視光域も入る4段減光程度だと思うのですが、赤外線の量が少なすぎて時間がかかるのでしょうね。
8秒もかかるようだと、三脚必須ですもんね、気軽には撮れないですねえ。
やはりデジタルで赤外線写真を気軽に撮ろうとすれば、改造するしかないですね。
ちなみに赤外域まで感光するフィルムで同じく720nmカットオフのSC72フィルターを使うと、F8,1/60です。
フィルター未着用の場合はEI400で撮るフィルムが、ISO25に減光されてしまいます。
4段減光になるぐらいの暗さ、なんですね。
Commented by Penta at 2018-08-23 12:57 x
iwamotoさん

そうなんですよ。
8月19日の(11)の下の写真はSony RX-100でISO5600でしたが、手持ちで撮影出来たので、今回も手持ちで出来ると思っていたんですが、このフィルターを使った人のページを見ると8秒とか6秒とか書いてあったので、同じように設定しました。

他にも、いろいろと設定して撮ると、手持ちのシャッター・スピードで撮れるかも知れませんがね。

最初の写真、右上が白くなっているので風で枝が揺れていると思ってアップしたんですが、ひょっとして奥の雲なのかも分かりません。

(4)は8秒間に人の姿が写っていますが、(5)は人が誰もいなくてNDフィルターで長時間露出して人を消したわけではないんです。
だらか、これから何に使えるか考えどころですね。

ISOは今回は200だったので、修整する時の荒さはなくなったようです。
Commented by Penta at 2018-08-23 13:09 x
黒顔羊さん

こんなに秒数がかかるとは思っていませんでした。
赤外線カット・フィルタ―と言うと、改造するときに取り外す緑がかったフィルターでしたよね。
それのあるのとないのとでは全然違うんですね。

そそ、可視光が入っているんだそうです。
8秒間もじっとしれいられないので、三脚は絶対必要です。
風で枝が揺れれば、画面にボケが生じてしまいます。

赤外線フィルムってなんだかそのカメラがないと撮れないような気がしたんですが、レンズの数値のところに赤い文字でRと示されているのがあったそうですね。
今はデジタルになって、Rが付いているのはないそうですが。

Commented by j-garden-hirasato at 2018-08-24 08:53
フィルターも
ただ付けるだけではダメなんですか。
シャッタースピードの調整も必要なんですね。
奥が深そうです。
Commented by Penta at 2018-08-24 09:36 x
j-garden-hirasatoさん

ただフィルターを付けて、手撮り出来るのが一番なんですがね。
8秒となると三脚か外なら平面のテーブルとかベンチに置いて撮るようになってしまいます。

設定は、モニターで確認すると何度でも設定出来るのはいいですがね。
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-08-25 20:47
葉っぱを白くするのには、D800で30秒でIR850のフィルターが必要なんですが、
それに比べれば8秒は優秀です(笑)
でも、普通に8秒も長いです。
風が吹いたら木々がモコモコになってしまいますね。
白黒ですが、RAW現像の時に色をいたぶりまわすと不思議な色になりますよ!
Commented by Penta at 2018-08-25 23:56 x
mrxnoshyashinkanさん

D800で30秒もかかるんですか。
人とか車が通れば、消えてしまいますよね。
風が吹くと木もボケてしまうんじゃないですかね。
じゃ、8秒は短い方ですね。(笑)

RAW現像、いろんな部分が修整出来るんですが、出来るだけ触らないように、自然な色に抑えておきました。
パソコンによっても明るくなったり暗くなったりする事もありますよね。
by white001a | 2018-08-23 10:03 | Comments(8)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31