(天文)今夜の月(月齢8)

今日の夕方、空を見ると月が綺麗に見えていたので、今夜は久しぶりに月が撮れるなと判断して夜を待ちました。
食事をして、外を見てもまだ月が見えていたので、カメラ2台とテーブル、椅子を庭に出して準備しました。

(1)

c0227134_22490831.jpg

月齢8の月が綺麗に輝いていましたが、
しばらくして、だんだんと雲が出てきました。


(2)

c0227134_22530562.jpg

もう月はうっすら雲に覆われています。
月を撮るもう1つの目的が、月面を通過する飛行機の姿を
撮ることなので、スマホの≪Flightrader24≫で近辺を飛ぶ
飛行機のルートを待っていると、飛行機が月面を
通過しそうなのが来たので、20秒の露出にして
その瞬間を待ちました。

飛行機のライトが左から右の方に飛んで
いるんですが、ライトのやや左上に見える星は
火星です。


(3)

c0227134_22563535.jpg

(4)

c0227134_22570788.jpg

(2)の20秒間の写真を見ると、月面を
通過したように見えるんですが、もう1つのカメラで
ファインダーを見ながら撮った(3)と(4)の
連続写真では、わずかに月面を外れていました。
月のすぐ上を通過していくライトが写っています。



(5)

c0227134_22503615.jpg

30分ぐらい経ったこの写真でも、飛行機のライトが
月の方に向かって飛んでいました。



(6)

c0227134_23023734.jpg

(7)

c0227134_23025782.jpg

結局、この飛行機も月面を通過することなく
飛んで行ってしまいました。



c0227134_20165235.jpg


日本の衛星≪はやぶさ2≫が小惑星リュウグウに
接近して、ドイツとフランスの探査ロボット・ミネルバIIを
着陸させたとニュースがありましたね。

はやぶさ2だけが着陸すると思っていたんですが、
他の探査ロボットを先に着陸させることに
成功したことも、うれしいことです。


駅のホームで電車を待っている時、きちんと列を
作って待つのはいいですよね。

でも、最初に待っている人がいて、次に
待つ人が、横に並ばないで先頭の人の
後ろに並ぶ人がいると、それに続く人も
縦に並んでしまう事があります。

そうすると、ドンドン1列だけの並びが
長くなって、ホームを通過していく人にも
邪魔になってしまいます。
どうして最初から2人が横並びに
ならないんでしょうか。
遠慮があるんでしょうね。

















[PR]
Commented by sternenlied3 at 2018-10-18 01:38
こちらは今夕方の6時半を過ぎたところですが、
南の空に綺麗な月が見えてますよ。
丁度西の方で夕焼けに染まっていて、
南の方の空のうろこ雲が浮かんでるところに、
そこの中央を突き抜けるピンク色に染まった
一直線の飛行機雲が見えます^^
火星はまだ見えませんけど、もう少し暗くなったら
見えてくるだろうと思います。
日本の衛星がドイツとフランスの探査ロボットを
着陸させたなんて、宇宙で国際的な協力をしあってて
微笑ましいですね。
Commented by Penta at 2018-10-18 10:26 x
sternenlied3さん

日本の午前0時ごろ、昨夜の月が地平線に沈む手前なので、それがドイツでは南の空に見えているというわけなんですね。
と言うことは、その何時間か前までは両方の国で同じ月が見えていたことになって、地球スケールで見ると立体的に感じ取れますね。(笑)

今回、はやぶさ2という衛星がリュウグウに着陸して土か石を持って帰ってくる計画だけと思っていたら、他の国のも搭載しているとは知りませんでした。
ドイツではニュースになったか分かりませんが、もっと知ってもらえたらいいですね。(笑)


Commented by iwamoto at 2018-10-18 13:09 x
2枚目と5枚目ですが、もっと絞ることも出来たのでしょうか。
露光時間が長くなっているのですよね。 それ相応に。
この状況だと相反則内にあるので。
月の明るさも、雲の状態も毎回変わるのですが、
経験則で、絞りと露光時間を決めてゆきたいですね。

20秒でも火星はこんなに流れちゃうんでしょうか。
Commented by Penta at 2018-10-18 13:58 x
iwamotoさん

2枚目と5枚目と言う事は、月明かりと飛行機の光線が写っている写真ですね。

この写真は写したそのままの写真ではなく、2から7の写真はみんな飛行機の光線がよく出るように明るく修正しています。
飛行機の光線が上手く写っていて、月の光も広がっていない状態の未修正の写真なら一番なんですが、月の間に雲が覆っていて、修正すると月もハレーションぎみに大きく光ってしまいました。

なので火星も雲が間にあって広がって見えるんだと思います。

月の近くを通り過ぎる状況は写真より録画したのを見る方がより分かりやすいんですが、録画はしていませんでした。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-10-18 20:03
秋は空気が澄んでいるので、月の写真を撮るには好適な季節なんでしょうね。
冬ももちろん良いのでしょうが、人間が凍えちゃいますからねえ。(;・∀・)
お月様が画面いっぱいになるように撮るためには、600mmぐらいは必要なのでしょうか。
300mmを手に入れて、マイクロフォーサーズで撮れば、換算600mmなのか・・・
と、毎回考えて結局撮らずに終わってしまいます。(;・∀・)
Commented by Penta at 2018-10-18 22:42 x
黒顔羊さん

まだ最近の夜空は綺麗な空がみられないんですが、秋本番になってくるといいかも知れませんね。
昨夜、少しだけ撮影したんですが、今日の夕方ぐらいにくしゃみが出て、ひょっとすると昨夜の気温に影響されたのかなと思いました。
真冬なら空は澄んでいるんですが、よほどの事がない限り僕も撮影は遠慮してしまいます。

上の月の写真はもちろんトリミングしています。
500mmの望遠レンズと言っても6048×4032ピクセルの横1/5、縦1/4の大きさくらいにしか写りません。(笑)
望遠鏡に一眼レフを取り付けられたら、もっと大きく写るんですがね、、、
Commented by Jun at 2018-10-23 22:23 x
月に飛行機、仲々大変ですね。
箒に乗った魔女の方がチャンスがあるかも^-^

でも火星から月に向かう飛行機のライトも素敵です。
こういう写真が撮れるのは面白いね。
Commented by Penta at 2018-10-24 02:31 x
Junさん

月の面を飛行機が通るのを見られる確率が低いので、気長に待つしかありません。(笑)

以前、ずっとカメラのファインダーを覗いているときに、カモだったか鳥が1羽飛んで行くのが見えたんですが、シャッター・チャンスを逃してしまいました。

今はスマホで、日本の上空を飛んでいる飛行機の場所がすぐに分かるので、近くまで来る間に、遠くを飛んでいる飛行機のライトを撮影して時間を使っていると、気も紛れます。(笑)
by white001a | 2018-10-17 23:25 | Comments(8)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30