(雑)最近撮った写真の中から

最近、目的を持って撮りに出かけていないので、コンデジで撮った中から選んだ写真をご覧ください。

(1)

c0227134_22544796.jpg

JR湖西線の堅田駅前のスーパーに夕方行って買い物をして
出た時に、手前の屋根の上が黒くなっていたと思ったら、
ムクドリの大群が巣に戻るところでした。

最初に見たときは、この写真の2倍の高さまであって
急いでコンデジを取り出したら、半分ぐらいの
高さに減ってしまっていました。


(2)

c0227134_22584890.jpg

左側に歩いてすぐに撮った、巣のある木に戻ろうとしているところです。
普段、暗くなった時間でも鳴いていてうるさいくらいです。


(3)

c0227134_23034859.jpg

家の庭に、今咲いているユリです。
他のユリは50cmは伸びるんですが、
これは高さ30cmもなくて可愛いです。


(4)

c0227134_23063908.jpg

JR湖西線の大津京駅1階に置かれていた
高架の部分を補修する車。
ちょっと顔に見えますよね。


(5)

c0227134_23083753.jpg
同じ大津京駅の反対側ホームにあった自転車。
パッと見たら、自転車をそのままホームに置いていると
思ったんですが、よく見てみると、折りたたんでいました。


c0227134_20165235.jpg

写真を撮る時、三脚を使う時がたまにあるんですが、
それを持って出かける場合は注意が必要です。


c0227134_23244752.jpg

この三脚は、短くて軽い方なんですが、最近の三脚は
ネジの部分が、カチッと取り付けられるように
なっているのが多いと思います。


c0227134_23280368.jpg

上の三脚のネジの部分を取り外した写真ですが、
左側が上部で、右側が裏側になっています。

(この部分はサイズが2つあって、本当はこれより
大きいのが欲しかったんですが、小さいのを
買ってしまって2個あります。)

で、本題なんですが、室内で使う場合はいいんですが、
外出して使う場合、この部分を忘れて、持って行かないと
三脚が使えず、役に立たなくなってしまいます。

昨日もこれを忘れて、結局、ただカバンが
かさばっただけでした。(笑)












[PR]
Commented by iwamoto at 2018-10-27 07:37 x
わたしも、ムクは何度か撮ってます。
ちょっと怖くなりますね、沢山いると。 意外に大きいし。

三脚の、その部分は何と言うのでしたっけ。
じつは、恥ずかしながらそれを見失っていて、悔しい思いをしています。
あと付けなので、無くても三脚は使えるのですが。
昔、とても高価でいくらしたでしょう。 メーカーはペンタです。
Commented by Penta at 2018-10-27 20:02 x
iwamotoさん

ムクドリは、各地で大群を作っていて問題になっていますよね。
並木道だと糞を遅されてしまう人が迷惑をこうむってしまいます。
そそ、スズメぐらいかなと思っていると、もう少し大きいですね。

今日、梅田のヨドバシに行ったので調べてきました。
三脚に取り付けるのは、クイック・シューと言う名前だそうです。
これを外しても、ネジがあれば忘れてしまってもカメラを取り付けられるんですがね。メーカーはペンタと言うんですが、SLIKというメーカーかブランドがありますが、これまでSILKとばかり思っていました。(笑)
Commented by iwamoto at 2018-10-27 20:46 x
そうでした、クイックシュー。 高かったですよ、ペンタ製は。
土台はジッツォに取り付けたままなんですけどね、カメラ側が見つかってない。
家人には内緒です(笑) てなこと書いてると、出てくるもんですが。
Commented by Penta at 2018-10-27 21:32 x
こんなのにも名前が付いているんですね。
クイック・シューを初めて知ったのは、Eテレのカメラ講座でしたが、カメラをそれに取り付ける方法は何も説明がなく、もうみんなが知っているという前提で省かれてしまっていたので、どんな物なのか分かりませんでした。
それで店頭で見て、初めて取り付け方が分かった次第です。

ペンタ製はやはり高いですか。
持ちだしていなければ、きっと部屋にあるんでしょうね。
値段はネットで見ると1000円近いのから500円前後でした。
Commented by sternenlied3 at 2018-10-27 21:50
日本に住んでた頃、ムクドリの群れって見かけたことがなかったです。
以前に他のブロガーさん達の記事でもムクドリの大群について
書かれてるのを見かけましたけど、
日本の所々でムクドリの大群が現れるようになったのですね。
いつ頃からですか。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-10-27 22:25
おお、これはムクドリの群れなのですか。
私は鳥の名前に疎くて、銅的出来るのはツバメぐらいかなあ・・・(;・∀・)
工場夜景以外で三脚を使うことはないので、常にクイックシューは三脚についております。
でも、電池を忘れたり、メモリーカードを忘れたりすることはしょっちゅうあるんですよ。
昨今はSDカードはコンビニで買えるから良いのですが、電池はアウトですねえ。(´;ω;`)
Commented by Penta at 2018-10-27 22:37 x
sternenlied3さん

以前は、ムクドリの大群っていなかったですよね。
検索すると、昔は虫を食べてくれる益鳥だったそうですが、今では都会に棲むようになって被害が出てきたようです。

音を立ててみたり、薬剤を木に撒いたり、猛禽類を飛ばすと怖がって逃げていくとかいろいろ方法があるようですが、慣れてくるとまた飛んで来るようですね。

名前のところにリンクしたんですが、今はドローンを飛ばしてどこかへ行かす方法もあるそうで時代ですね。
Commented by Penta at 2018-10-27 22:46 x
黒顔羊さん

そうなんですよ、全部が木に留まれば本当にうるさいですよ。
そばにあるマンションの人たちは、迷惑しているでしょうね。

ま、普段見られる鳥のスズメとか鳩も分かるとは思いますが、、、(笑)

あ、電池とかメモリー・カードも忘れ易いですね。
乾電池ならコンビニで売られているのでいいですが、カメラ用の電池は特殊ですから、忘れたら大変ですね。
幸いなことに、電池はまだ忘れたことがないです。(笑)


一度、三脚をどこかに忘れて置いてきたことがあって、また買ったのが、写真の三脚です。

Commented by yuta at 2018-10-29 06:15 x
おはようございます
ムクドリは本当うるさいですね。
これだけいるともはや騒音といってもいいでしょう。

私は室内では三脚を使いますが屋外では手持ちで撮ってます。
いくら小さくたたんでもかさばりますよね。

フィルムカメラの電池はコンビニで買えますが、
デジタルカメラは専用の充電式なので切れたらそれまでです。 - -;
Commented by Penta at 2018-10-29 10:06 x
yutaさん

昨日も帰宅する前に、もう暗くなっていたんですがスーパーに行ったら、まだうるさく鳴いていました。
自分で出来る対策と言うと、家の防音をする事ぐらいですから大変ですね。

屋外は三脚なしですか。大きい三脚は持っているだけで荷物になり、両肩に荷物を下げていると疲れます。

デジタルカメラの電池切れをしないよう、予備はいつも2個持っていくようにしています。
最近のは長く使えるようになって助かりますね。(笑)
Commented by Jun at 2018-11-02 06:41 x
こういうの、ムクドリと言うんですか。
時々裏庭にワアアア~と沢山来ます。ヒッチコックの「鳥」を思い出すような時も。
そういえば今年はまだ見てないなあ・・・ 

ユリがこの季節に咲くんですね(実家では初夏の花です)。
可愛いですね^^

Commented by Penta at 2018-11-02 22:21 x
Junさん

大群を作る鳥は他にもいるかも知れませんが、スズメよりやや大きい黒っぽい鳥です。確か、くちばしが黄色の濃い色だったように思います。

この鳥が益鳥と言われていたのに、段々と人が住むところにやってきて、迷惑な存在になってきたようです。

ヒチコックの『鳥』何回か見ました。
最初に見たのは日曜洋画劇場で、びっくりしましたね。

夏を越して、気温が初夏のように戻ったので咲いたのかも知れません。(笑)
Commented by Jun at 2018-11-03 01:44 x
「スズメよりやや大きい黒っぽい鳥です。確か、くちばしが黄色の濃い色」と言うので、じゃあこの辺りに来る鳥と同じだと思ったんです。でも「ムクドリ」のwikiを見て、英語版にすると”White-cheeked starling”と出て来て、アジアの鳥だと・・・ では、とStarlingだけを見てみたら、やっぱり全然違うんですよね(もっとカラフルで綺麗。)
いつも沢山で来る鳥をダンナは”Black Bird"と呼ぶので、今度はそっちで検索してみたら、確かに黒い体でくちばしが黄色なんですが、そのウィキを日本語版にしても「ムクドリ」が出てこない・・・・ 「クロウタドリ」と書いてあります。
ダンナが長い事間違って”Black Bird"と呼んでたのかなあ、と思いながら日本語版読んでたら、「英語でこの鳥のことを Blackbird と呼ぶが、米語で Blackbird といえばムクドリモドキのことになってしまうので注意。」と書いてあったので、ああ~~!!と声が出ました(笑)納得です。
いずれにしても同じような見た目ですが、アジアと北米でちょっと違うんですね^^
でもやっぱり同じに見えておかしくないんだ!
Commented by Penta at 2018-11-03 10:15 x
Junさん

ムクドリはアジアに生息する鳥なんですね。
ムクドリマガイという鳥もいて、紛らわしいですね。(笑)

クロウタドリはカラスのように黒くてくちばしが黄色の鳥ですが、ススメ目のツグミ科となっていました。

スズメ目を更に分類するとムクドリ科とかツグミ科とかいろいろ分けられ種類が出来てきて、鳥がどう分かれてきたかとか、アジア、ヨーロッパ、北アメリカなど、それぞれの地域で生息するのは、地球規模でどこまで飛べるのかの範囲があるのも面白いと思いました。
by white001a | 2018-10-26 23:35 | | Comments(14)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31