人気ブログランキング |

(天体)オリオン座と飛行機のライト

まだ寒い季節ですが、幾分寒さもなくなり、6日の夜、雲が出ていなくて星も割と見えていました。
いつもなら夜、帰宅して食事して落ち着いてから星の撮影をするんですが、一旦身体が温まってまた寒い外に出たくないので、寒い中にいた続きとして、すぐにカメラと三脚を出してオリオン座を撮りに出ました。

ちなみに、前回オリオン座をアップしたのは、去年の12月28日でした。


(1)

c0227134_01000962.jpg



(2)

c0227134_01004693.jpg



(3)

c0227134_01012806.jpg



(4)

c0227134_01021708.jpg

3機、同時に飛んでいたんですが、
写っているのは2機でした。
中央上にプレアデス星雲が見えます。


(5)

c0227134_01055542.jpg



(6)

c0227134_01074366.jpg


寒さが少し和らいだと言っても
合計35枚、45分程度で切り上げていました。
空は澄んでいましたが、
もう少し多く星が見えて欲しかったです。
pm2.5の影響かも知れません。



c0227134_03502989.jpg

5日から大津市の北に位置する
高島市の自衛隊・餐場(あえば)演習場に
沖縄からオスプレイが飛来しています。

それで朝10時頃にヘリコプターの音が
鳴っていたので、ひょっとしてオスプレイかも
しれないなと思っていました。
そして、また11時ごろにも
鳴っていたので、その時はコンデジを
持って外に出て見えるのを待っていました。

でも、飛んできたのは
オスプレイではありあせんでした。

c0227134_01544294.jpg


饗庭演習場と言えば、何ヶ月か前、砲弾が
道路を走っている車に当たったので
多分、全国的にニュースになったと思います。




いつも最寄りの駅まで往復する自転車の
右ハンドルのブレーキのワイヤーが、
先日、切れてしまいました。

もう量販店で右側のワイヤーは
買っていて、取り付けるだけでした。

で、動画ででも取り付け方があったので
見ておいたので、取り付けました。

でも、なぜかハンドルが全然閉まらなくて
ブレーキが効きません。

c0227134_02005057.jpg


一応、こんなワイヤーです。
右側は前輪なので後輪のより
短くなっています。


c0227134_02032760.jpg


いくら下の車輪のブレーキのところに伸びてきた
ワイヤーを引っ張っても、下の写真のハンドルの
部分がユルユルでブレーキが効きません。

で、新品と見比べて見てみると、
実際の写真の汚れたやや太い留め金が
新品には付いていなくて、試しにその
留め金に新品のワイヤーを通して
取り付けてみたところ、きっちりと
ブレーキも効くようになりました。

たったこれだけ、ないのとあるのとで
全然違って、自転車に合わせないと
ダメですね。

頭が働かなければ、また別のを
買いにいったかも知れません。(笑)





















Commented by iwamoto at 2019-02-07 10:05 x
このような星空の写真は、木を入れたりするのが良いですよね。
木でなくても何か建物とか山とか。
周囲の様子が感じられますので。

ヘリの写真ですが、わたしはローターをブラして撮ることを目指しています。
音が聞こえたら絞り込む、これがポイントですね。
出来れば感度も下げる。
ホバリング中が撮りやすいですが、高速移動なら全体がブレないよう流し撮りしてください。
Commented by Penta at 2019-02-07 10:38 x
iwamotoさん

星空の写真、周囲の一部を入れたほうがいいですか。
昨夜はまだ夜8時過ぎだったので、低い位置にあって近くにも木があって、場所を移動させたら写っていました。

少しの時間で、流星とか人工衛星が写っていなかったのが残念でした。

この前にアップした、RX100のM5で設定をプログラムで撮ったので、プロペラが回っているようには写りませんでした。
こんなところで、上手な写真かそうでないかが決まってくるんでしょうね。(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-07 16:24
冬の夜空と言えばオリオン♪
とても同定しやすいですから、人気も格別です。
でも、他の季節にこれほどわかりやすい星座があるかと言うと・・・
う~ん、思いつきません。(;・∀・)

↓のイングランド村、面白そうですね。
英国ふぇちのわたしにとっては、写欲の湧く被写体がワンサカありそうです。
でも羊さんは・・・天然ものじゃない感じですね。(;・∀・)
Commented by Penta at 2019-02-07 20:02 x
黒顔羊さん

3つ並ぶ星が特徴なので、今の時期ならすぐに見つけられますよね。
あとは北斗七星とかカシオペアぐらいは分かるんじゃないでしょうか。

僕が行ったのはもう3年以上前ですが、今は規模が増えているようです。
一度、温かくなってからでも行かれてはどうでしょうか。(笑)
Commented by iwamoto at 2019-02-07 20:37 x
ロッキード事件って覚えていますか。
ロッキードの「トライスター」を購入するに至った事件。
ライバルをドンデン返しで受注するわけですね。

このトライスターって、文字通りの「三つ星」。
オリオン座の「三つ星」のことです。
Commented by sternenlied4 at 2019-02-07 21:30
写真中のラインは何かと思っていたら、
飛行機雲ですか?!
こんな星空が見える暗さで飛行機雲は
見たことがなかったので、不思議でした。
プレアデス星団ってとっても小さいですけど、
写ってるなんてね!
初めてプレアデス星団を自分で見つけた時は感激しました。
「宮沢賢治の星の図誌」という本を持っていて、その本に
色んな星の位置が図示されてるのですけど、
それを頼りにプレアデス星団を見つけたのですよ。
Commented by Penta at 2019-02-07 23:57 x
iwamotoさん

ロッキード事件、詳しくは知らないんですが、当時、新聞、テレビなどで騒がれていたのは覚えています。
越路吹雪と同じコーチャンという人がいましたよね。

トライスターの3つ星はオリオン座の3つ星からでしたか。
それは知りませんでした。

あの当時、アメリカの航空機製造会社はロッキード、マクドネル、ボーイングがあって、最近マクドネルという社名
を聞かないなと思ったら、ボーイングに合併されたようですね。
Commented by Penta at 2019-02-08 00:11 x
sternenlied4さん

飛行機雲でじゃなく、飛行機のライトです。
回転しているので、点線になっているのが分かると思います。
夜間に飛行機雲が写っている写真も、以前、アップしたことがあります。

カメラの設定でISO感度を上げると、眼ではみえている飛行機雲も写真に撮れますよ。

sternenlied4さんは、読書家ですよね。
いろんな本に詳しそうで。
宮沢賢治がそんな本も出していたんですか。
面白そうですね。
プレアデス星雲と書きましたが、星団と書く方がいいんでしょうかね。

僕がプレアデス星団を知ったのは、小学5年ぐらいに夕方でも、空に冠のような形をした星の集まりがあって、他の星は1個ずつしな見えないのに、変だなと思って調べたらその星団だったんです。
目で星が集まっているのって、これぐらいですよね。
発見したら感動しますよね。(笑)






Commented by sternenlied4 at 2019-02-08 01:05
飛行機のライト?
こんなん見たことないです。

宮沢賢治の著書ではなくて、宮沢賢治の研究家によって
宮沢賢治の著書に書かれた星のことを書いた本です。
自分で買った本ではなくて、知人からもらった本です。

プレアデスの場合、星団というようですよ。
発見した時は思ったよりも繊細に小さくて意外でした。
Commented by sternenlied4 at 2019-02-08 02:19
飛行機のライトは推移する位置を撮ってるわけですね。
こんな撮り方があるなんて知りませんでした。
Commented by Penta at 2019-02-08 22:45 x
sternenlied4さん

そうなんです。
自動車の後ろの赤いライトでも、道路に沿って走っている長い赤い線の写真と同じと思ってもらうと分かるんじゃないでしょうか。
今回は30秒間、露出していたので、30秒間の光線が写っているというわけです。

プレアデス星団、視力検査に使うのもよさそうですね。(笑)
by white001a | 2019-02-07 02:22 | 天体 | Comments(11)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31