人気ブログランキング |

(名所)奈良県:月ヶ瀬梅林

関西では、今が梅の咲いている
一番の頃でしょうかね。
奈良県、京都府、三重県の県境にある
月ヶ瀬梅林に行ってきました。
ちょっと山奥になるんですが、
奈良市の中心地から30kmも
離れているんですが奈良市なんですよね。



(1)

c0227134_00042249.jpg



(2)

c0227134_00045953.jpg

木津川水系名張川。



(3)

c0227134_00093781.jpg

この休憩所のすぐこちら側は片道1車線の県道で、
歩道がないので、花見客の車が多いと歩くのも
注意しないといけません。



(4)

c0227134_00154736.jpg

日本政府が最初に名勝に決めた1つだそうです。



(5)

c0227134_00170039.jpg



(6)

c0227134_00181233.jpg

(5)の赤い橋のすぐ手前に、こんなに錆びた標識が。



(7)

c0227134_00194792.jpg

高山ダム(月ヶ瀬ダム)によって堰き止められて
こんな水量になっています。



(8)

c0227134_00213898.jpg

ほどんど咲いている梅は白梅なんですが、
珍しくピンク色のがありました。
紅梅はなぜか見かけなかったです。



(9)

c0227134_00232964.jpg

月瀬村から月ヶ瀬村、現在は奈良市になっていても
地名で月瀬が残っているようです。



c0227134_00281535.jpg

去年の1月16日の≪旬の話題で、
書けなくなったボールペンはどうすると
出てくるのかという事を取り上げると、
なこさんがリンク先を書いてコメントを
入れてくれた事がありました。

先日、100円ショップで買っていた
10本入りのボールペン、新しいのを
使おうとしたら、全然インクが
出てきませんでした。

それで、新聞紙にザーザーと書いて
みても全然出てきません。

で、どうしたかと言うと、、、

c0227134_01020215.jpg


出なくなったボールペンの先を取り外して
新しいのと取り替えてみました。

最初は出てこなくて、反対側から口で
吹きながら書いていると、なんとインクが
出てきて書けるようになりました。(笑)

写真の下の先の直径がやや太いのでか、
ぴったり奥まで入らなかったのですが、
それでも書けるようになって
1本が無駄にならなくて良かったです。
これくらい最後まで使えると
いいですよね。
今でも、交換用ボールペンの芯だけ、
売られているのかな、、、


今、関心のある国では某車の会社のトップに
注目がいっていますよね。
その人物の国籍が4か国だったか
あるそうですが、日本は22歳になるまでに
国籍は決めなければならないと言う
1国籍だけ持てる国ですよね。

2か国の国籍を持っている人が、外国とか
もう一方の自分の国に行く場合は、
2つのパスポートを出国とか入国時に
係官に提示するんでしょうかね。
出国するときは、住んでいる国の
パスポートで、入国する時も
入国する国のパスポートだと
いつ出国・入国したかのスタンプが
ないと怪しまれるんじゃないかと
思ってしまいます。

最近は自動化ゲートで、スタンプもなく
簡単に通過出来る国も出てきましたが、
どうなっているんでしょうかね。

それと今年になって、海外の国籍を
取得して日本国籍を捨てなければならない
外国に住む居住者たちが、日本を相手に
裁判を起こしたというニュースがありました。

この裁判も、ちょっと関心があります。
























Commented by j-garden-hirasato at 2019-03-13 06:29
こんな山奥に、
何で梅林があるのでしょうね。
梅林が名勝なのか、
名勝に梅林ができたのか、
いづれにしても、
ちょっと不思議な感じです。
Commented by Penta at 2019-03-13 08:20 x
j-garden-hirasatoさん

Wikipediaによると、「明治時代に入る頃まで月ヶ瀬は烏梅(若い梅の実の燻製。紅花染めに必要な材料。)の一大生産地であり、月ヶ瀬梅林は烏梅の原料となる梅の実を収穫する用途で規模を拡大していった。最盛期の江戸時代には約10万本の梅の木が成育していたとされる。」となっていました。

古くから梅の木があったようで、今では1万3000本以上あるようです。

同じ奈良県では吉野の桜が全国的に有名ですが、関西では月ヶ瀬の梅も知られているようです。それに桜の木もあって、梅が終わると桜も見られます。
Commented by iwamoto at 2019-03-14 12:52 x
こちらにも、その名が轟く「月が瀬」梅林。
その名の謂れは知りませんが、趣のある名称ですね。
Commented by Penta at 2019-03-14 18:37 x
iwamotoさん

そちらでも「月ヶ瀬梅林」、名前が知られていますか。

昔、産業として梅を乾燥させたのを売るのが行われていたようです。
梅というと和歌山が有名ですが、奈良もそうなんですね。
Commented by yuta at 2019-03-18 07:02 x
おはようございます
町中の公園の梅ではなく、
郊外の梅林いいですね。
一面梅に覆われてきれいでしょう。
Commented by Penta at 2019-03-19 00:48 x
yutaさん

そうなんです。
もうこの辺りは、V字型の渓谷となっていてあまり家がなく、川から離れると民家があるところです。

梅は(1)とか(7)の遠景だと雰囲気が分かってもらえると思いますが、梅よりも桜の方が花の大きさが大きいので、桜の方がいいかも、、、(笑)
Commented by Jun at 2019-03-25 22:15 x
これらの写真は何度も見てたんですが、コメントしてなかったようです。
どれも静かな、いい写真ですね。
わたしはやっぱり梅が好きだなあ・・・・

錆びた標識、子供たちが通ってた学校があったんでしょうか。今はもう子供もいないとか?・・・・

パスポートは、良く覚えてませんが確か子供たちが小さい時はそういう具合だったと思います(アメリカの出入国にはアメリカの、日本では日本のパスポートのみ使用。)
日本を出国時にスタンプ、何年も外に行ってて、戻ってきて入国のスタンプ、って事になるのでちゃんと両方のスタンプが押されるわけです。

EUでは最初に着いた空港でスタンプ押されて、後はフリーパスだったように覚えてます。
記憶ではスイスの空港ではパスポートにスタンプ押してもらえなくて、一度姪と歩いて橋を渡ってドイツにランチに行った帰りにダンナは国境警備(と言っても交番ボックスみたいな所)に頼んでスタンプもらってました(笑)
もう10年以上前の事なので今のスイスがどうだかはわかりませんが・・・・・

UKもEUから出てしまうと不便ですよね。 沢山の人が投票のやり直しを求めているそうですが、どうなるんでしょう。
Commented by Penta at 2019-03-26 00:32 x
Junさん

梅は花が人の気持ちを吸い取るような感じ、桜は人が桜の気を受け取るようなイメージに思える事があります。

盆栽は見ていても、それほどには興味がないんですが、梅は盆栽の木の方が外にある梅の木よりも好きかも知れません。

錆びた標識のある川を渡って山の向こう側には町があるので、きっとそこに学校があると思うんですが、川沿いは道路と少しの家しかなくて、今は生徒たちがいてもスクールバスか路線バスで通っているんでしょうかね。
もう忘れられた存在ですよね。(笑)

二重国籍の人のパスポートは、やはり2種類のパスポートを持っておくんですか。
どららの国にも帰るという事で、入国しやすいですね。

僕もイタリアからスイス、ドイツへ鉄道で入ったときは、スイスに入ってしらばくすると車掌が来て、パスポート・チェックだけして、返してもらるときは「ありがとうございました」だったかの日本語で渡された事がありました。

最近はスタンプを押さない国が増えてきたようですね。
先日、海外に住んでいる日本の人が、日本に帰ってきて、また戻るときに免税店で買い物をするときはスタンプがあった方が免税を受けられる証明になるので押してもらうという人がいました。

イギリスで、今ごろになって反対派が運動をしていますが、どうなるんでしょうね。
メイ首相は、これまでEU残留派だったのに国民投票でEUから脱退すると決まったので、その方向に舵をとって今に至っていますが苦しいでしょうね。
by white001a | 2019-03-13 00:53 | 名所 | Comments(8)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31