人気ブログランキング |

(カメラ)フィルムのスキャン:リバーサル編

初めて自分で一眼レフカメラを買ったのは1987年だったと思います。
当時、初めて一眼レフで自動で焦点が合うカメラとして世に出たカメラとして話題になったミノルタのアルファ7000でした。
でも、買ったはいいんですが、シャッター・スピードとか露出とか全然分からないので、カメラに任せっきりでした。

そのカメラで使用したフィルムはリバーサル・フィルムを使っていて、たくさんあるんですが、スキャナーでデジタル化したのはPCがまだWindows98だった、その頃に買ったスキャナーで、ほとんどがリバーサルのマウントになったまま保存しています。

で、先日、リバーサルをまたデジタル化したいなと思って、スキャナーを出して試してみました。
でも、今持っているPCで使える一番古いのはXPで、一応、読み取ったところ、読み取りは出来たんですが、プリントの写真を読み取るような形でしか読み取らなくて、リバーサルのフィルムとして読み取ってくれませんでした。
98の時は、写真・原稿用紙、リバーサル・ネガフィルムとか種類別にデジタル化出来たんですがね。

それで、また新しいスキャナーを買わないとダメかなと思ったんですが、1.5cm程度まで近づいて撮れるキャノンのマクロ・レンズがあるので、一度、そのカメラで撮ってみることにしました。

それが、下にアップした写真です。


(1)

c0227134_02123430.jpg


1987年、京都の出町柳から鞍馬までの
京福電鉄に乗って試し撮りをした頃の写真。



(2)

c0227134_02152054.jpg


(3)

c0227134_02141060.jpg

同じく貴船付近。



(4)

c0227134_01082360.jpg


1990年代になって宮城、青森を旅行した時。
(奥入瀬)



(5)

c0227134_01113399.jpg


(6)

c0227134_01123334.jpg

ここは山梨・静岡を旅行した時の富士山。



(7)

c0227134_01140646.jpg


これは1985年、
初めてしかも一人で海外旅行をした時、
ニューヨークのコニー・アイランド。
この時は、まだカメラを持っていなかったので、
友人にハーフ・カメラを借りたのを
持って行き撮りました。(笑)



(8)

c0227134_01165661.jpg


自由の女神の後ろ姿。



(9)

c0227134_01193388.jpg

天体望遠鏡のドームのようですが、
これは自由の女神の本体の内部。



(10)

c0227134_01162919.jpg


シカゴのジョン・ハンコック・センターの
展望台からミシガン湖の白波と
長く伸びる高層ビル群の影。
1月でマイナス12度の寒風。



(11)

c0227134_01234361.jpg


ワシントンD.C.のリンカーンの像。

スキャナーが使えなくても、マクロ・レンズを
使って、リバーサル・フィルムのデジタル化が
一応、出来たようです。

方法は、LEDスタンドを倒して、
そこにリバーサルのマウントを立てて
カメラを近づけて、ピントが合うと
シャッターを押すという撮り方でした。

コンテストに出すとか、展示会に出品するとかせず、
自分で楽しむ範囲なので、
カメラでデジタル化出来るというのは
時間的には早く処理出来るので
こういう方法もありですね。(笑)

後は、青味の修正ですね。


c0227134_00281535.jpg

自動車免許、70歳だったか75歳になると
認知症の症状があるかテストを
受けるようになっているようですね。

免許証のあるなしに関わらず、
若い人でも高齢者でも、試しに下に
リンクしたテストを受けてみてはどうでしょう、、、

ここに、高齢者運転認知機能検査、あり
早く進めて1分30秒くらいからでもいいです。
受けて、結果はどうだったでしょう。(笑)





Commented by j-garden-hirasato at 2019-03-31 07:40
自分もスキャナーを買って、
デジタル化をしようと思った時期もありましたが、
画質が納得できず、
家庭用ではこんなものか、と諦めました。
プロの任せれば違ったのでしょうけど。
Commented by Penta at 2019-03-31 08:54 x
j-garden-hirasatoさん

一応、スキャナーで読み取った画質を見ているんですか。
解像度の幅がいろいろ変えられるので、あまり低いと悪いし、大きすぎると時間がすごくかかってやっていられないしで、ちょうどのところが難しいですね。

プロはやはりプロ用のを使っているからいいんでしょうかね。

僕のは98の時のでも、今でもスキャナー自体は使えるのにリバーサルとかネガが読み取れないので困っています。
Commented by mrxnoshyashinkan at 2019-03-31 13:20
苦労されていますね。
ネガもデジタルカメラで撮って、色を反転させれば可能かも知れませんね。
やってみます。
Commented by iwamoto at 2019-03-31 14:31 x
わたしもデジタル化したい写真があるのですが、カメラで撮ったのですね。
近くで撮った方が良いですか。 離れて撮る、ということは考えられませんか。
何れにせよ、照明が難しそうですね。
Commented by Jun at 2019-03-31 21:40 x
皆さんのように写真の事がわからないのでコメントを控えていましたが(苦笑)・・・ 面白い写真が沢山ありますね。
自由の女神を後ろから見たのは初めてかも。
コニー・アイランドのカモメがすごい^^ (ハーフカメラって何ですか?)
シカゴのビルの影が映るミシガン湖の湖面が布に見えました。この写真が一番好きかも^^

普通の写真をスキャンしても綺麗に出ませんね。
だいたい古いアルバムからはがせない事が多いので、最近はそれをデジカメで撮るようになりました(それでもたいした写真にはならないけど、私の場合は思い出の為ですから。)
以前Pentaさんからネガをスキャン出来ると聞いたけど試した事がありません。無くなってる写真もあるので、やってみたいのですが・・・・ 出来るのだろうか^^;

一昨年PCを新しくしてから、以前のデジカメから写真をアップロードするのがとても面倒になりました。
今はスマホで撮るとそのまますぐFacebookに載せられたり、Googleのアルバムにも自動的に収録されるので、怠惰がますます怠惰になってます。
(以上、このブログの本題の事はまるきりわからないままのコメントですみません。)

姉が70歳になった時免許の更新が大変で、丸1日かかったと・・・もう75歳の更新はやらない、車やめると言ってました。

リンクのテストは・・・・ 後でやってみます(笑)
Commented by Penta at 2019-03-31 23:02 x
mrxnoshyashinkanさん

スキャナーで作業する方が苦労するかも、ですよ。(笑)

リバーサルが出来るので、ネガでも出来ると思います。
試してみて下さい。

フィルムを読み取れるスキャナーがあれば、必要ないんですがね。(笑)
Commented by Penta at 2019-03-31 23:23 x
iwamotoさん

スキャナーを買おうか迷っている内に、マクロ・レンズで撮ってみるのはどうかと考えなおして試してみました。

近くと遠くの差は、デジタル・カメラの画面のサイズいっぱいに近くで撮るか、離れて余分な物まで入れ込んで撮るかという事でしょうか。
撮ったサイズが例えば4000×3000ピクセルいっぱいのと、それと同じサイズの中に小さく写った写真ならトリミングする必要が出てきて、撮った写真自体がサイズが小さくなるという事ですよね。
発色がどうなるかですが、4000×3000の写真を縮小する場合と、トリミングで切り取った写真を縮小する場合、どちらが色が綺麗なんでしょうね。
それと写っている細部がどのように撮れているかでも、比較してみる必要がありそうです。

照明は、乳白色のアクリル板の下からLEDライトの蛍光灯を当てて撮るか、不要になった天井の蛍光灯のカバーを使う方法でも可能かも知れません。
Commented by Penta at 2019-04-01 00:03 x
Junさん

1本のリバーサル・フィルムで撮ったのを現像に出すとスライド用に使えるようにマウントの枠に入れられて帰ってくるんですが、その枚数も結構あって段ボール箱に入ったままなので、久しぶりに虫干しする感じで出して見ました。

コニー・アイランドと言えば、そこにある遊園地が出てくる映画がかすかに記憶にあり、地下鉄に乗って途中から地上を走るようになっていました。
シカゴのミシガン湖が布に見えましたか。
ひょっとしてカーテン生地かな、、、(笑)
僕のこの写真が好きなんですが、展望台があるジョン・ハンコック・センター・ビルの影が一番長く伸びているのも分かると思います。

ハーフ・カメラと言うのは一眼レフなら1枚ごとに36枚なら36枚かもう数枚余分に撮れるんですが、ハーフは同じフィルムでも半分の幅で録れるので、枚数としては倍の枚数が撮れるという訳です。
なので、カメラも一眼レフカメラよりも小型になっています。
フィルムを読み込めるスキャナーがあれば、ネガでも読み込めますよ。
その後、写真加工・修正ソフトで、色の反転という項目を実行すると、プリントしたように発色します。

やはり、一番簡単に読み取れるのは、プリントした写真をカメラでもう一度撮りなおすのが手っ取り早いですよね。
そこからセピア色とか白い斑点などをデジタルで修正すると、見違えるようによみがえるという訳ですね。
古い映画でも、このようにしてデジタル処理しているんだと思います。

Windows10になって写真のアップロードが面倒になりましたか。
スマホからすぐにSNSに載せるのは、まだスマホをよく理解していない場合は、止めておいた方がいいですよ。
スマホで撮った写真にGPS機能が入っている場合は、その場所が見た人に分かってしまう危険があるそうで、観光地とか誰が知ってもいい場合はいいですが、自宅とか個人的にプライバシーを守りたい所の写真は危険らしいですよ。
写真にGPS機能を入れない場合はいいそうですが。

日本で高齢者の運転事故が多くて、最近は認知障害のテストを受けさせるようになってしまいました。
自分から返却する場合は、免許証に替わる身分証明書のようなのを発行しているとか、何か割引が効くとか言うらしです。

動画のテスト、なかなかむつかしいです。(笑)


Commented by yuta at 2019-04-01 07:01 x
おはようございます
ミノルタアルファー7000は人気がありましたね。
ポジはネガと比べるとラチュードが狭いので露出がシビアです。
面白い方法でスキャンしましたね。
1枚1枚スキャンするのは手間と時間がかかりそうです。
Commented by Penta at 2019-04-01 12:17 x
yutaさん

アルファ7000が登場して、このカメラが数々の賞を受賞しましたよね。
まだアルファ7000の写真の撮り方のガイドブックを持っています。

フィルムを読み取るスキャナー、今はPCを通さないのが売られていますが、Windowsのヴァージョンに関係なく使えるのは、今後も重宝するんじゃないかと思います。

1枚1枚撮っていくのは手間がかかりますが、マニュアルだと一度ピントを合わせてレリーズで押していくと、マウントを入れ替えていくだけでいいので、そんなに手間はかからないです。時間はかかりますがね、、、(笑)
Commented by iwamoto at 2019-04-02 12:53 x
補足ですが、
離れて撮っても画面いっぱいに撮ります。
画素が勿体ないというのか、無駄ですもんね。
望遠レンズで撮るという意味です。
Commented by Penta at 2019-04-02 22:16 x
iwamotoさん

望遠レンズで画面いっぱいに入れて撮るという事ですか。
何とも言えないですが、レンズが明るければいいですが、望遠になると、より暗くなってしまうのでレタッチするのも時間がいるかも知れません。

また光源を強くすると発色が消えてしまって、ハレーションのように写ってしまうかも知れません。
by white001a | 2019-03-28 01:57 | カメラ | Comments(12)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31