人気ブログランキング |

2019年 04月 14日 ( 1 )

先日、カメラで撮ったリバーサルとネガのフィルムをアップしましたが、やはりフィルムのデジタル化には専用のスキャナーがないと上手く出来ないなと言う結論でした。
でも、店には原稿を読み取るスキャナーは置いていてもフィルムを読み取るスキャナーがなくて、今はデジタルカメラが主流なので、原稿用しかないのかなと思っていました。
しかし何店か回った店に、手頃な1万7000円台のフラットベッド型で原稿とかフィルムなど、どちらにも対応出来るのが展示されていたので、それを買うことにしました。

それで読み取ったのが、下の写真です。


(1)

c0227134_00191458.jpg

この前、アップした大阪万博の松下館の写真が左側に
ありますが、前回のは左右逆にカメラで裏側から撮っていたらしく
こちらの方が正しい方向のようです。
やはり読み取り方が全然違います。
(ハーフ・サイズのフィルムなので2枚1組に出る)


(2)

c0227134_00224431.jpg

同じく、大阪万博会場内
右側の写真も、前回アップ済み。


(3)

c0227134_00240605.jpg

左側のカナダの騎馬隊の写真も
前回は逆になっていました。


(4)

c0227134_00253396.jpg

右側は前回もアップしていた
オーストラリア館。
左側は西ドイツ館。
以上、すべてネガ・フィルムの読み取り。


(5)

c0227134_00273228.jpg

この2枚はリバーサルのマウント入り
奈良公園


(6)

c0227134_00281977.jpg

奈良公園の鹿たち。
ミノルタ・アルファ7000で
リバーサル・フィルムで撮ったので
1990年代初期の頃の写真です。




c0227134_02512304.jpg

◎特報
今回買った新しいスキャナーを使ってみて
そう言えば、古いスキャナーの時も
リバーサルとかネガを読み取る時、
もう一つフタから光が照射するような付属品が
あった事を段々と思い出してきて、
もう一度、しまい込んでいる棚を調べていくと、
1箱、同じエプソンの箱があるのを
見つけました。

中を調べると、何と、スキャン用に
使っていた光を照射するフタでした。

c0227134_00195121.jpg

これまで、左の原稿を読み取るのを使っていたので、
フィルムが読み取れなかったんですが、
今回、写真の右のフタから光が照射するのが
見つかつたわけです。
このフタがあるからこそフィルムが
読み取るれると言う訳です。

そもそも、解説書には原稿の読み取り方法は
書かれてあっても、フィルムの読み取り方法が
書かれていなくて、このフタの事を今までずっと
存在すら忘れていました。

左のフタは全然光が照射出来ない
ただのフタです。

これを先に見つけていれば、新しいのを
買う必要はなかったんですが、
2つあれば、スキャンがスピード・アップ
出来ると思えば、いいですよね。(笑)
後は、この機種は今あるXPのノートパソコンでしか
使えないので、大事に使わないといけません。
しかし、なぜ解説書にフィルムをスキャンする説明と
付属品の中に、右のフタが一切出てこないのも不思議です。
ひょっとして最初、フィルムをスキャン
出来ないのが登場した時の解説書があって、
次に新しく出て来た機種にも
古い解説書をそのまま入れていたのかも
知れません。

今回、新しく買ったのはフタは一つだけで、
中央に光を照射する部分が有ります。

スキャナーよりも、プリンターを持っている人は
多いと思いますが、
そんなに頻繁には使わないんじゃないでしょうか。
そうすると、インクの部分が詰まって色が出てこない
事がありますよね。

YouTubeには、プリンターのヘッドを洗ったという
動画とか、何本か投稿しているのがありました。

ここに、プリンターのヘッドを丸洗いの動画、あり

インクがかすれたら、もう寿命かなと思う前に
水とか洗浄液で洗ってみるのも
いいかも知れません。






by white001a | 2019-04-14 00:52 | カメラ | Comments(4)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by Penta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30