カテゴリ:未分類( 48 )

昨夜7時ごろ、月が綺麗に見えていたので、何年ぶりかで天体望遠鏡を箱から出して組み立てて久しぶりに覗いてみました。


(1)

c0227134_01083504.jpg

望遠鏡の接眼レンズのところに、RX100のレンズの
部分を当てて、撮影しました。

大きなクレーター、多分コペルニクスだと思います。


(2)

c0227134_01190017.jpg

(3)

c0227134_01193307.jpg

月のやや左下には、赤味を帯びた火星も
まだまだ見えています。


ここに、19日夜の月の動画があります。
(3分05秒)

10年か15年も前になるんですが、
この望遠鏡にカメラを接続するアダプターを
買おうとしたんですが、このメーカーの
接眼レンズの口径、いつの間にか少し
大きくしたようで、持っている望遠鏡に
合うサイズのは、もう製造中止になって
在庫もないという事でした。

だから、カメラを手て持って接眼レンズに
当てて撮ったので、動画はグラグラと
動いて見にくいです。

上の写真には火星がありますが、
火星も録画しようと思ったら、もう
雲で覆われて撮れない状態でした。


c0227134_00541923.jpg

◎テレビ番組をよく録画するので、外付けHDDを
接続しているんですが、170時間だったかの
録画時間も残り15時間ぐらいになってしまい、
消していい番組は、消していっているんですが、
それでも、毎週定期的に録画している番組も
あるので、残量が増えては減っていってしまいます。

でも、発見したんですが、30分番組を消すと
30分増えるのではなく、10分程度増えるだけなんですね。
だらか、録画されている時は圧縮されているようですね。





[PR]
by white001a | 2018-09-20 01:27 | Comments(12)
16日に行った京都ですが、最初、京都御所内のベンチに座って写真を撮っている時に、一眼レフではなくコンデジのSony RX100のカメラで、またレンズの前にIR78を当てて赤外線写真も撮っておきました。
このカメラは8秒間も露出しないでも、指でシャッターを押しているので0.3秒とかそんな感じで撮っていても、思ったよりも綺麗に撮れていました。


(1)

c0227134_00301648.jpg

(2)

c0227134_00304980.jpg


(3)

c0227134_00312405.jpg


(4)

c0227134_00315017.jpg

(3)と同じベンチの真上の写真ですが、
雲が晴れた時に、上空には飛行機雲が伸びて行きました。


c0227134_00541923.jpg


◎この前の台風21号で京都駅ビルのガラスが割れて、
下を歩いていた数人が怪我をしたとニュースであったんですが、
外側のガラスと思っていたのに、内側の高いところのガラス
のようで、床にはブルー・シートで囲って
ガードマンも立って見張っていました。


c0227134_00413464.jpg

c0227134_00422703.jpg
ニュースでは外側を映していたので、
外と思っていたんですが、内側が立ち入り禁止
になっていたので、録れなかったのかも知れません。

ここに、台風21号時の、京都駅ビルでガラスが落下の動画あり

でも動画を見ていると、この写真の位置では
左側に落下しているので、このブルー・シートは
別の工事かも知れません。






[PR]
by white001a | 2018-09-19 00:46 | Comments(8)

3連休の中日、久しぶり京都の河原町のウィンドーを撮って来ました。


(1)

c0227134_00565121.jpg


(2)

c0227134_00574302.jpg


(3)

c0227134_00581916.jpg


(4)

c0227134_00591669.jpg


(5)

c0227134_01002458.jpg


(6) (7)

c0227134_01010433.jpg


(8) (9)

c0227134_01023570.jpg


(10)(11)

c0227134_01055427.jpg



c0227134_00541923.jpg


台風21号の被害で関西国際空港の
交通手段が、一時、完全に遮断されて
行き来が出来なくなってしまいましたね。

現在、鉄道側の被害はそれほどでもなかったので、
18日の始発からはJRと南海の鉄道は
通常通りに運行する予定と言っています。

出来るなら、あと1つ橋を造っておくと
マヒする事はないんだと思いますが、
そう被害は出ることがないと思われるので
無駄にもなるんでしょうね、、、

後、伊丹空港と神戸空港が国内線、国際線の
一部を引き受けるという事ですが、
関空が完全に復旧するまでという
期限だそうで、それだけの為に
設備を設置するのももったいないし、
出来たら、神戸空港だけでも、恒久的に
国際線の就航が始まればいいんですが。




[PR]
by white001a | 2018-09-17 01:24 | Comments(10)
今回は、R-72という赤外線フィルターで、ネットで出ていたカメラの設定に合わせて撮ってみました。

(1)

c0227134_09350181.jpg


これは前回のゼラチン・フィルターではなく、
レンズに装着させて撮るので楽でした。


(2)

c0227134_09370796.jpg


JPEGのファイルを白黒に修整。
Tv:8秒 / Av:4.5
Canon EOS M6
標準50mm マウント使用


(2)

c0227134_09414582.jpg

同じファイルのRAWを現像
傾きも修整


(4)

c0227134_09425072.jpg

あれ?太陽光がレンズに当たってフィルターに反射したのが
写っているのかなと思ったんですが、そう言えば
撮っているとき、向こうから人が歩いていたのを
思い出しました。8秒間ですからね。


(5)

c0227134_09455072.jpg

もう太陽が西に傾いて、木々の影が
長く伸びていました。


(6)

c0227134_09481428.jpg

どれも家の庭でじゃなく、京都御所内で撮ったんですが、
(2)、(3)は昼の12時ごろで、(4)、(5)、(6)
は午後5時を回っていて、赤外線の量も違うと思いますが、
三脚を使用して、8秒間のシャッター・スピードで
カメラも変えて、一応、撮れるようになりました。

ゼラチン・フィルタ―でも、リンクのフィルターの
大きさにカットして、普段しているフィルターの
内側に装着させると、それでも代用出来ますね。



c0227134_08481300.jpg

前回の≪旬の話題≫でカメラで著作権設定すると、写真の画面内に
何か書き込まれるんじゃないかと書いたんですが、
RAWの詳細の中にデータが入っているのに気づきました。







[PR]
by white001a | 2018-08-23 10:03 | Comments(8)

(芸術)京都的見せ方

2月28日に自分ではあまり撮らないスタイルの写真をアップしたんですが、今回は黒顔羊さんの写真を見習って京都の街を歩いて店の窓とか外を撮ってきました。



(1)
c0227134_12080295.jpg

(2)
c0227134_12090453.jpg

(3)
c0227134_12093136.jpg

(4)
c0227134_12095937.jpg

(5)
c0227134_12105282.jpg

(6)
c0227134_12131584.jpg

(7)
c0227134_12134588.jpg

(8)
c0227134_12141798.jpg

(9)
c0227134_12145483.jpg

(10)
c0227134_12152582.jpg
やはり京都は和でありながら洋を
どことなく取り入れているところが
似あうように思いました。

普段、あまり撮らない被写体なので、
撮っているところを店の人が
注意しに来られたらと思って
内の人が見えないところから
シャッターを押してしまいます。(笑)





[PR]
by white001a | 2018-06-08 12:23 | Comments(14)

昨日は快晴で空気が澄んでいて山並みも新緑で覆われて綺麗でした。
でも夜になってくると、薄い雲が広がってきて、今日は雨模様ですね。

c0227134_12294038.jpg
昨夜の月は半月でしたね。
(21:18)


雲ってきたんですが、飛行機のライトを
30秒露出で撮りました。


(1)
c0227134_12303033.jpg
JAL 東京・福岡便

(2)
c0227134_12313638.jpg
ANA 東京・福岡便

c0227134_12502495.jpg
上の写真のトリミングしたものですが、左上に光線が
伸びているのは、流星ではなく人工衛星でしょうか。

(3)
c0227134_12533216.jpg
JAL 東京・上海便

(4)
c0227134_12543981.jpg
ANA 東京・福岡便

(5)
c0227134_12562629.jpg
Skymark 東京・福岡便


c0227134_8244528.jpg
今月、夜、麺が食べたくなったので、ちょっと香港に行ってきた(この表現の仕方!・笑)んですが、飛行機に乗ってるときのアナウンスで気付いたことがありました。
CAが生の声で喋る声と、録音で案内している声は、客席で座っていても聞こえ方が全然違いました。
生の声はジェット機の騒音で少々かき消されて聞こえ難いんですが、録音で流れてくる声ははっきりと聞こえてきます。
これは録音の音声はある周波数をカットして、人間の耳によく入ってくる音声だけを録音しているんでしょうね。

c0227134_13073910.jpg
ホイッスルの写真ですが、ここに登場させたのは、旅行をする時はいつも左側のを持っていくんですが、今回、香港に行くときに、いつも置いている場所にあると思っていたのに、いくら探しても見つからなくて、そう言えば100円ショップで売っていたなと思いだして、右のを買ってきました。
でも、もう一度置いていた三段ケースの上を見ると、ちょこんと奥に隠れているのが分かったので、もう少し詳しく調べておけばと後悔しました。
三段ケースの上に棚の仕切り板があって、隙間の奥を見ていなかったのが原因でした。(笑)
左のホイッスルは確か900円ぐらいしたと思うんですが、100円のでも音はよく出てきます。

海外ではスリとか強盗とか頻発しているので、咄嗟のときに「スリ!」とか「泥棒!」って日本語で言っても通じないですよね。
逃げられてしまえば、すぐに帰国出来ないことも考えられるので、ホイッスルの音が聞こえて誰かが捕まえてくれば助かります。

これからは、右のをいつもカバンに入れておこうと思います。
地震で閉じ込められてもホイッスルの音で救助が早く受けられるかも知れないので、みなさんもそばに置いておくといいんじゃないでしょうか。







[PR]
by white001a | 2018-05-23 13:32 | Comments(2)

(名所)京都:嵯峨嵐山

何年かぶりで京都の有名観光地の嵯峨嵐山の嵯峨野の方に行ってきました。
前日の日記のジオラマ風写真も、同じ日に撮ったんですが、今回は嵯峨野の風景編です。
もう嵯峨嵐山は何度も行っているので飽きてしまって、数年前の12月の寒い時期、冬の花灯路の時に、ライトで照らす竹やぶを撮りに行って以来です。

最近は海外からの観光客も多くて、しかも日曜日だったので嵯峨野はごった返してしました。

c0227134_18255047.jpg
JR嵯峨嵐山駅の改札を出ると、前にトロッコ列車が待機していて
しばらくすると発車して行きました。
これもジオラマ風に撮っていました。

c0227134_18282259.jpg
駅の1階に降りて右側に進むとレストランと博物館のような建物があり
その中にSLが展示されていました。

c0227134_18295742.jpg
竹やぶまで行く途中の民家の花。

c0227134_18311560.jpg
いよいよ、この辺りから竹やぶの小道に入って行くんですが、
陽光を浴びて緑が輝いていました。

c0227134_18324809.jpg


c0227134_18330813.jpg


c0227134_18333115.jpg



c0227134_18342106.jpg


c0227134_18344580.jpg


c0227134_18352538.jpg
ここでも人力車が観光客を案内していました。

マレーシアだかインドネシアからの女性の観光客たちが
頭にヒシャブと呼ばれるのを被りながら
着物を着て歩いていました。
アメリカで着物とかチャイナ・ドレスを白人が
着るのは人種差別だと非難している人がいますが、
他の民族の衣装を着るのは
その国の歴史とか文化を体験して理解する
いい方法じゃないかと思うんですがね。
そう言っている人こそ、人種差別をしているような気がします。





[PR]
by white001a | 2018-05-08 00:15 | Comments(8)
タイム段ボール箱のパート2です。(笑)

c0227134_16585301.jpg

20代のころ、自分で初めて買ったカメラです。
Minolta-16という16mmフィルムを使用する横長カメラ。

c0227134_17002505.jpg

設定は天気の快晴、晴れ、曇りなどの4段階だけの簡単な物です。

c0227134_17044717.jpg

一眼レフで初めて買ったのがMinolta α(アルファ)7000。
「1985年にミノルタが開発し、商品展開を行った。
第一号はα-7000である。実質的に世界初のオートフォーカス機能を
搭載したシステム一眼レフカメラであった。」(Wikipedia)
2006年、カメラ部門から撤退して、ソニーに引き継がれました。
レンズの部分、Minoltaのキャップではなく
ソニーのを被せていますね、、、(笑)
左の部分に白いカビがあって、ヒビも入ってしまっていました。


c0227134_17353937.jpg

その後、デジタル・カメラ時代になって、コンパクト・カメラを2、3台買って
このCanon EOS Kissが初めての一眼レフのデジタル・カメラになりました。
このカメラはまだ段ボール箱には入っていませんが、去年、シャッターを押しても
画面の半分とか1/3しか写らず、シャッターとミラーが
上手く同期せず、それが邪魔をしているようで、
メーカーに修理を頼むと、もう製造中止になっていて
修理出来ないと言われてしまいました。

c0227134_00542928.jpg

先日、スティーヴン・スピルバーグ監督が『ウエスト・サイド物語』の再映画化をすると言うニュースが出ていました。


映画の中でナタリー・ウッドとリチャード・ベイマーは恋人同士でしたが、日本語のWikipediaでは撮影時はナタリー・ウッドはリチャード・ベイマーを蔑んじていたそうで仲が良くなかったらしいですね。でも、その後、サンセット通りのナイトクラブで会った時はわだかまりは消えたとありました。

この映画でナタリー・ウッドの歌はマーニ・ニクソンが吹き替えている事はよく知られていますが、リチャード・ベイマーの歌も吹き替えだったそうですね。
今まで知りませんでした。

1970年代にリバイバルでこの映画を観た時、パンフレットのリチャード・ベイマーの経歴にはこの映画の後、消息不明と書かれていたと思うので、その後ずっと映画界を引退したと思っていたんですが、Wikipediaを見ると映画では1973年から1983年の10年間作品がないので、当時、その期間の事を書いていたのかも知れません。
TVでは1975年から1980年の「Insight」で3エピソードとか、他に2、3本出ている事はありました。
今も現役で活躍しているようです。

スピルバーグの『ウエスト・サイド物語』、公開は2020年以降になりそうです。







[PR]
by white001a | 2018-04-29 18:11 | Comments(22)
昨夜21日の7時から9時30分ごろの西に傾いた月の付近を通過していったジェット機のライトを撮った写真です。

c0227134_07092996.jpg
まずは、昨夜の月の形です。

c0227134_07102152.jpg

c0227134_07104723.jpg
ライトが短いのは15秒、長いのは30秒露出しています。

c0227134_07111956.jpg

c0227134_07114680.jpg
左側の写真が、昨夜一番月の近くを飛んでいった写真です。
あと少し左を飛んでくれたら、月面の中に入るんですがね。

c0227134_07125569.jpg
右の写真は、最初、下の方に見えるライトのジェット機が飛んで行って
次に2機目に上の方のジェット機が、1機目を追っていく写真です。
だいたいどれも同じような位置を飛んで行くようですね。

なので、月の位置がどこにあるかで月面を通過するか
しないかが決まってしまうようです。

ジェット機のライトを撮る50mmレンズのカメラで
月に近づいたらレリーズを押しておいて、
次に500mmのカメラのファインダーで
ずっと月を覗いておくという撮影方法の繰り返しです。
ずっと狙っていたんですが、月面を通過する写真は
撮れませんでした。

でも、ここ数日は天気も良くて黄砂もなく、空がすっきりして
寒くも暑くもなく、蚊とか虫にも刺されなくて
今が一番、月とか星を撮るにはいい季節だと思います。




[PR]
by white001a | 2018-04-22 07:38 | Comments(7)

(町・街)民家の軒先

JR大津駅近辺の民家に咲く春の花々をアップしました。
庭のない場所でもプランターが置かれていて、綺麗に花を咲かせていました。

c0227134_12384293.jpg


c0227134_12401606.jpg


c0227134_12405605.jpg


c0227134_12412843.jpg

大津でもリンゴの花が咲いていました。

c0227134_12423525.jpg


c0227134_12425922.jpg


c0227134_12432882.jpg

実物大ぐらいのブタさん

c0227134_12443606.jpg


c0227134_12445547.jpg

珍しい花が咲いているとカメラを向けました。

c0227134_12461823.jpg

右側に目をやると青い花もあり、
本当の花ではないと気づきました。(笑)

c0227134_12480431.jpg

歩道の隙間に小さなスミレが咲いていました。







[PR]
by white001a | 2018-04-16 13:05 | Comments(8)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30