人気ブログランキング |

カテゴリ:季節( 18 )

(季節)6月の風物詩

6月1日の夕方前から、滋賀県の守山市内にあるホタルが見られるところに行ってきました。


(1)

c0227134_03251465.jpg
守山市は琵琶湖の対岸にあるため、琵琶湖大橋を
渡ってバスで行きました。


(2)

c0227134_03275519.jpg
時間はまだ日が暮れていないので、
まだ明るいです。


(3)

c0227134_03303912.jpg
こっちの水は甘いので、ホタルがいるわけですね。(笑)


(4)

c0227134_03322124.jpg


(5)

c0227134_03300741.jpg


(6)

c0227134_03340810.jpg
いよいよ太陽も沈む時間になって、
辺りも暗くなってきました。


(7)

c0227134_03381707.jpg
公園の一角に「ほたるの里資料館」という
建物があって、ほたるに関する資料が
展示されていますが、以前に入った
ことがあったので、今回は入りませんでした。
(無料)


(8)

c0227134_03353793.jpg
2013年に行った時は、結構飛んでいたんですが、
1日はどのくらい見られるかなと期待しました。


(9)

c0227134_03420736.jpg
(5)の写真の通路にライトが見えますが、
暗い時は、赤色になりました。
以前、来た時はライトはありませんでした。


(10)

c0227134_03445874.jpg

灯り始めたときは、まだじっとしていたんですが、
次第に飛ぶのが多くなりました。

全体では20匹ぐらいいたと思います。

(5)の写真のように下が木で出来た通路に
なっているため、人が通ると
床が揺れるので、僕は地面のところ
から撮っていて、帰る前にグルッと
他の場所からでも撮りました。

みなさんのところでは、ホタルが
見られるでしょうか、、、



c0227134_04053636.jpg

家の郵便受けには夜、電気が点くんでうが、
この季節になると、虫が寄ってきて
クモの巣も張ってしまいます。
それで、スーパーで窓に吊るす
防虫剤を買おうと見てきました。
説明書を読むと、蚊には
効果がないように書いてあって、
効果があるのはユスリカという虫
だそうで、どう違うか分からないので
その日は、買わないで帰りました。
で、家で調べてみるとユスリカは
人には射さないんだそうでね。

結局、電気の明かりで飛んでくるので
屋外にいる虫なら効果があると
思われるので、次回、スーパーに
行ったときに、防虫剤を買いました。

買ってから説明書を読んで、指示通りに
シールを剥がすと、匂いがしてきて
この匂いが虫が嫌いな匂いなんだなと
思いました。
やはり効果があって、一気に虫が
飛んでこなくなりました。
1年間、持続するようですが、
冬は飛ばないので、もったいない
気もしますが、来年の今ごろまで
匂いがあるか、お楽しみです。

今回、写真には文字を切り抜いて、
下に影が出るようにしました。
久しぶりに、このブログを始めたころの
日記を見たら、こういう写真が
あったので、この方法、どの写真ソフトで
作っていたのかなと当時の事を思い出しました。
現在、使っているPCでは、これを作れる
ソフトはなくWindows98のPCに
インストールしたソフトしかありません。
なので、98を出して思い出しながら作ろうと
したんですが作れなくて、
マニュアルを読み返しながら、
何とか完成しました。(笑)

そのソフト、Windows8.1にインストール
出来なかったので、使えなかったので、
またWindows98を使いました
























by white001a | 2019-06-03 06:00 | 季節 | Comments(6)

(季節)コイノボリ

今日からゴールデン・ウィークに入る人もいるでしょうね。

大阪の摂津市を流れる川にコイノボリがたくさん泳いでいるのを見かけました。

c0227134_07544742.jpg

c0227134_07550106.jpg

ここから下は以前に登場した写真(日記に色をとかWhiteのロゴ入り)とか
ロゴ入りのない初登場の写真も貼りました。

c0227134_07570596.jpg
2008年、岐阜の鈴蘭高原に行く途中で見かけました。

c0227134_08002806.jpg
2011年5月、鹿児島旅行


c0227134_08153480.jpg
2014年4月、大津市雄琴の川岸


c0227134_08171238.jpg
2015年4月、京都府、福知山近辺

c0227134_08065195.jpg
2015年5月、京都府、日本海側

c0227134_08200030.jpg
2017年4月、岐阜の穂積駅近辺(車窓から)
左奥の方に桜が咲いているように見える部分。
ここは以前、JRを下車してそばに行って撮ったのも
あるんですが、今はこれしか出てきませんでした。




by white001a | 2018-04-28 08:28 | 季節 | Comments(10)

(季節)春の花(2)

今回も京都なんですが、奈良県に近い笠置の辺りまで出かけました。
バス路線のコースならどこででも乗り降りも出来る地区でした。


c0227134_0434521.jpg

一応、バス停はあります。

c0227134_043937.jpg

が、少し歩くと乗り降り自由の案内が立ててあります。

c0227134_0462426.jpg

この小さくて青い花、道端でよく見かけますが、名前を調べてみるとネモフィラかオオイヌノフグリかよく似ていて、どちらかが分かりません。

ネモフィラが属するのはムラサキ科で、オオイヌノフグリはオオバコ科に属するんだそうです。

オオイヌノフグリとネモフィラの写真
オオイヌノフグリの下にネモフィラの写真も出てきます。

c0227134_0463758.jpg

マクロ・レンズでカメラを地面スレスレにして撮りました。

c0227134_0465069.jpg


c0227134_047376.jpg


c0227134_0473179.jpg


c0227134_0454017.jpg

白い花の右下の白いのは、すぐ上の写真の巻貝です。
これもマクロ・レンズです。

c0227134_132116.jpg

去年のススキが枯れて残っていました。
天気は晴天で、真っ青な空でした。

c0227134_1141915.jpg

第90回アカデミー賞でメイキャップ部門で日本の辻一弘さんが受賞しましたね。
日本のテレビの芸能ニュースでも報道されていたようで、その動画がありました。

アカデミー賞の動画

6分ごろからメイキャップ部門の発表、8分50秒ごろから受賞後のゲイリー・オールドマンのオスカー像への名前の刻印をした後、手にもつシーンもあります。

メイキャップ賞受賞前の日本総領事館公邸でのスピーチの動画
『猿の惑星』当時の事、『ベンジャミン・バトン』のブラッド・ピットの話などが出てきます。
その後、中国系の男優に早回しでメイキャップしていくところが出てきますが、辻さんも俳優も毎日、2、3時間もかけて付けたり取ったりするのは大変でしょうね。
それとも風呂も入らずに、何日もその格好で過ごすんでしょうか、、、まさか。

でも、辻さん、これだけ流暢に英語が喋られ、人をわならすごいです。

NHKのBSではハイライト版が3月16日の夜に放送される予定です。

ゲイリー・オールドマンが主演男優賞をチャーチルを演じて受賞しましたが、前回の《旬の話題》で取り上げた『ミニヴァー夫人』も、ちょうどその時代の作品でした。

c0227134_152148.jpg

by white001a | 2018-03-12 01:08 | 季節 | Comments(4)
今の季節、梅の花が咲いてきました。
それでカメラに収めるために、京都駅近くのうめこう公園に行ってきました。

c0227134_2256165.jpg


c0227134_22561555.jpg


c0227134_22563880.jpg


c0227134_22565528.jpg


c0227134_2257918.jpg


紅白にピンクの花びらがあるんですが、紅の花びらはなかなか綺麗なのがないですね。
ボケの花ではなく、ボケの効果を利かして背景をぼかした写真に凝っています。(笑)

空が曇っていたので、発色も悪いです。


c0227134_22595260.jpg

最近、VR(ヴァーチャル・リアリティ)と言って、メガネをはめて疑似3D体験出来るソフトが市販されていますが、メガネをはめて見た(体験)したことありますか?友人の家で体験してきました。

3D用のゲーム機の映像をテレビに流して、それをメガネをはめて見ると左右360度、上下360度、前後360度、全天全周が立体になって、海底に潜ると自分が潜水艦の中に入っていく錯覚に感じます。下を向けばさらに奥深く真っ暗になっていたり、サメがこちらに向かって大きな口を開けたり、空に飛べばまるでジェット機に乗って旅行している気分が味わえます。
メガネとヘッドフォンが一緒になっていて、長い時間見ていると耳の部分が痛くなってきましたが、さすがセロファンのメガネとは違って、なかなか面白い体験でした。(笑)

NHKのBSで去年12月に放映された『ミニヴァー夫人』(1942年)を録画していたのをやっと観ました。
以前からグリア・ガースンがこの作品でアカデミー主演女優賞を受賞していたのを知っていて、一度は観てみたいと思っていたんですが、やっと観ることが出来ました。

アメリカが舞台と思っていたらイギリスで、イギリスが第二次大戦でドイツと対戦する時代を描いていて、日本でも大戦で出兵する兵士を送った家庭にも置き換えて作れるんじゃないかと感じました。
この作品は主演女優賞がグリア・ガースン・助演女優賞がテレサ・ライト、監督のウィリアム・ワイラーもアカデミー賞を受賞しました。

ベースボールのイチローがシアトル・マリナーズ球団に復帰するとニュースでありましたが、テレビでコメントをしているのを見たら、頭に白いものが見えていました。
何年アメリカの球界で活躍しているか知りませんが、時間が過ぎるのが早いですね。

日本人の氏名は姓が先で名がそれに続きますよね。
西洋人は反対に名が先で姓が後にきますが、ヨーロッパでもハンガリーは日本と同じように姓が先で名が後になるんだそうですね。
ハンガリーは元々マジャールと言うモンゴル系の民族が住んでいて、それで現在にも引き継がれているんだそうです。
でも有名人になると西洋式に名を先にしている人もいるそうで、日本人でも海外に行くと名を先にする書き方が一般的ですよね。

それにしても、日本人の氏名は漢字が主に使われているんですが、読み方によって言い方が変わるので難しいですね。
例えば、羽生は「はぶ」「はにゅう」と読み方がありますよね。
名前になると、本来なら読めないような言い方が出てきたので、本当に難しいです。

c0227134_2405071.jpg

by white001a | 2018-03-08 23:38 | 季節 | Comments(10)

(季節)今度は雪

14日は今年初めて10cm程度の積雪がありました。
これまで雪は降っても1日すれば溶けてしまっていたんですがね。

12日にアップした写真の場所に、また出かけて来ました。

c0227134_10214794.jpg

一面、雪景色になってしまいました。

c0227134_10222929.jpg

雲の隙間から薄日が漏れています。

c0227134_10231451.jpg

カモの大群が飛んでいるなと思ったら、遠くでモーターボートが移動していて、その音で飛んで来ました。

c0227134_10252650.jpg

ハナミズキのがくのクローズアップです。

c0227134_10263076.jpg

以前、ネットで雪の写真を見た時に、結晶が綺麗に写っていたのがあって、僕もそれくらい撮りたいなと思っていたんですが、水分が多いのか結晶は見られなかったです。

c0227134_10283635.jpg

この写真もクローズアップの写真なんですが見えないですね。

c0227134_19181355.jpg


ボールペンでまだイングが残っているのに、インクが出てこないのばありますよね。
紙にガ-っと書こうとしても、全然インクが出ないと捨てるしかないです。
ちょっと考えが浮かんだのですが、イングの入っている細いチューブに注射針でインクを吸い取って、使えるチューブに入れ替える事が出来ないんでしょうかね、、、
そうすると、これまで無駄に捨てていたのも有効に使えるんですが。(笑)

c0227134_10294062.jpg

by white001a | 2018-01-16 10:29 | 季節 | Comments(5)
例年なら元日に何かアップするんですが、今年はこれが最初の日記です。

今が一番寒い季節ですが、琵琶湖の湖畔に出て写真を撮ってきました。

c0227134_20213077.jpg


c0227134_20214542.jpg


c0227134_20215896.jpg

滋賀県で一番高い伊吹山(1377m)です。

c0227134_20224291.jpg

対岸が浮島現象になって写っていました。
実際の目では、浮島には見えていなかったんですがね。(笑)
写真をクリックすると、やや大きく見えます。
スマホでは、拡大しても大きく見えないかも知れませんが、、、

c0227134_20273758.jpg

カモの群れが飛んで行きました。

昨年の12下旬、西の空が新月から三日月になっていく頃、写真を撮っておきたいなと思っていたんですが、寒いのでつい外に出るのを飽きらめてしまったんですが、21日の夜、やっと重い腰を上げて三日月を撮りに出ました。

c0227134_20354694.jpg

少し感度を上げると地球からの光が月面に当たって円になって見える地球照に写ります。

c0227134_20384772.jpg

上が、さらに何枚か連続で撮っていた中の1枚です。

c0227134_20393052.jpg

こちらは、上の写真の次にシャッターを切った写真です。
これを写真加工ソフトで画質を明るくすると、中央やや左側に星がブレて写っていると思いました。
でも、ブレなら月もブレるはずですが、月はただ丸いままなので、おかしいと思いました。

c0227134_2041522.jpg

その部分を、さらに分かりやすく大きく切り取ったのが、こちらの写真です。
写真の画質を明るくしていないと、うっかり見過ごすところでした。
それで、この写真の前にシャッターを切った、三日月の写真の上から2枚目をもういち度よく調べてみると、こちらでは一番左端中央上付近に、ISSの半分だけ写っているのが確認出来ました。

それが、この下に貼った写真の拡大部分です。
わずかに左端中央に傷のように見える部分、半分だけ写っていますよね。
分かりにくければ、写真をクリックしてご覧下さい。

c0227134_0282466.jpg
わずか数秒の間で通過してしまうその瞬間が撮れてラッキーでした。

c0227134_204337100.jpg

by white001a | 2018-01-12 20:43 | 季節 | Comments(5)
毎年、11月暮れになるとJR京都駅ビルの上階に大きなクリスマス・ツリーが飾られるんですが、今年もすでにイルミネーションがチカチカしていました。

c0227134_047643.jpg


階段も写真のようなLEDのイルミネーションで、大迫力です。

c0227134_0492196.jpg


昼間、観光バスが発着するところでは京都でも二階建てバスが、いつからか走っていますが、これからは二階は屋根がないと寒いですね。

c0227134_0511444.jpg


4日日本時間午前0過ぎに、今年の月の見え方が最大になるスーパー・ムーンだそうですね。

前日の夕方、帰宅する時は、車窓から琵琶湖の湖畔近くに浮かんでいるのが見えていたんですが、知っていればもっと早く帰って湖上近くの月の写真を撮りたかったです。

車窓からの月
c0227134_110669.jpg



さらに進むと、、、
c0227134_133752.jpg


帰宅すると、前回、アップしたくらいの高さまで上がっていたので、寒いし、写真は撮りませんでした。

12月1日の午前、家から駅までの間、山の峰よりも低い虹が見えていて車窓からでも、まだ消えずにいたので写真を撮っておきました。
ガラスの面に光の反射があるのが、ちょっと残念です。
c0227134_116861.jpg


虹って、写真を撮るときカメラを虹に向けて撮ることが多いですが、自分が虹と一緒に写っているのはなかなかないですよね。
でも、今回、コンデジを手を伸ばして、何枚か自撮りしておきました。(笑)

c0227134_10532863.jpg

100円ショップで買った冷蔵庫などに入れる容器の蓋、よく明け閉めするので、爪の部分が角の枠にそって見えないくらいに切れてきました。

ずっと冷蔵庫に置いておく場合は、それでもいいんですが、外に持ち出す時は、レジ袋とかスーパーで使っている薄い袋に入れないと、カバンの中が濡れてしまいます。
100円ショップで蓋だけ5枚とか売ってないし、またタッパーを買わないとダメなんですよね。

旅行に行ってホテルの浴室に置いてあるシャンプーとかリンスの小さな容器、一応持って帰るんですが、家では使ったことがなくて、増えるだけなんです。(笑)
容器が必要な時に、それが使えるかなと思って持って帰るんですが、持ち帰り出来ない備え付けの容器の方がいいのかも知れません。


c0227134_0553260.jpg

by white001a | 2017-12-04 00:55 | 季節 | Comments(4)

(季節)紅葉:第三弾

先日、京都府立植物園に行ってきたんですが、まさに紅葉の見ごろでした。

c0227134_995885.jpg


c0227134_9101662.jpg


c0227134_910282.jpg


c0227134_9104440.jpg


c0227134_911191.jpg


c0227134_9112094.jpg


c0227134_9134312.jpg


c0227134_9151598.jpg


c0227134_921276.jpg


最後から2枚目の写真の右上に、結婚式を終えたと思われる新郎新婦とカメラマンたちが撮影をしているのが見えたんですが、植物園を出ようとしているときにも、今度は別の新郎新婦が入園して、3人でパチッとしているところに遭遇しました。(本当はもっと遠くにいたんですが、トリミング)
おめでとうございます。

が、赤のカップルはモデルではないでしょうね、、、(笑)
c0227134_9261724.jpg

by white001a | 2017-11-27 09:14 | 季節 | Comments(2)

(季節)紅葉

関西の紅葉は今が見ごろで、京都からのテレビ中継も今は多いです。

と言うことで、僕は大津市内の三井寺近辺を歩いて、また紅葉の真を撮ってきました。
もうすでに木全体が落葉しているのもあったり、今が見ごろの木があったりで、紅葉になる日が違うようです。


c0227134_257444.jpg


c0227134_2574763.jpg


c0227134_3305014.jpg


c0227134_2582250.jpg


c0227134_8554317.jpg


c0227134_259167.jpg


紅葉と黄葉、普通どちらも「こうよう」と言いますが、紅葉は「こうよう」、黄葉を「おうよう」と紹介している番組がありました。


c0227134_122362.jpg


10日ぐらい前、ホームセンターに行った時、材木売り場にベニヤ板大の透明のポリ・カーボネートが1300円程度で売られていました。
これを見て、「あ、これなら窓にはめると二重窓になる!」と思いつきました。
その日は、考える時間を設けて買わずに帰ったんですが、やはり買うことに決めて、またホームセンターに買いに行きました。

ベニヤ板よりもちょっと大きいサッシの高さは1つに付き1枚と20cm程度付け足さないといと足らないので、ハサミでカットして透明テープで付け足しました。

それを窓に貼ったので、外を見るときははっきりと見られなくなってしまいましたが、複層ガラスになって断熱効果が出るように、これから寒くなるので期待しています。
窓にはめるら、下の写真のようになりました。
釘とかネジを使っていないので、取り外す時はナイフの先を差し込んで引き寄せると取り外せるので簡単です。

窓枠の大きさより1、2mm大きくカットした方が、その張りで上手く張り付いてくれます。

一番寒い時に、まだ部屋が寒ければ、もう1枚重ねるといいかも知れません。

この商品名、「ハモニカーボクリア」という名前なんですが、店員に言う時、「ハモニカー、ボクリア」と言ったので、店員が「え?」と聞き返すので、もう一度「ハモニカー、ボクリア」と商品を指さしながら言うと、「あ、ハモニ・カーボ・クリアですね」と言ったので、読み方が間違っていて、「ボクリアって変な名前だな」と思っていました。区切るところが間違っていたんですね。(笑)

c0227134_1372533.jpg


おまけの写真
期限限定終了

c0227134_1375373.jpg

by white001a | 2017-11-22 06:00 | 季節 | Comments(4)

(季節)紅葉と月

先日、奈良の天川村にある洞川(どろがわ)温泉という場所に紅葉を見に行って来ました。
ここは温泉地なんですが、あまり人が来ない隠れた温泉地という感じす。
紅葉はどうかなと思ったんですが、もう3日ぐらいすると紅葉祭りがあるそうで、その前だったので人も少なくて良かったです。

c0227134_6445521.jpg


c0227134_645118.jpg


c0227134_6455096.jpg


c0227134_6461642.jpg


c0227134_6463468.jpg


c0227134_6465060.jpg

温泉客が少ないのでか、源泉が少ないのでか旅館の数はそんなにないんですが、いかにも温泉という感じのしない派手さのない造りの建物の旅館ばかりでした。


c0227134_651326.jpg

夕日のように明るく修正したら、ターナーの絵のような感じになってしまいました。

c0227134_6515973.jpg

実際は、こんな風に琵琶湖に月の光が反射して湖面がキラキラしていました。
昨夜は午後7時25分ごろに月が出てくると調べたので、少し経ってから湖岸に出てみると、もうこんな高さまで月が上がってしまっていました。
もう少し低ければ良かったです。(笑)

c0227134_6544724.jpg


最近、言葉で気になることは、「半端ない」という言い方をよく聞くような感じがします。
「半端じゃない」と言うのが自然な感じがするんですがね、、、

それと、YouTubeを見ていても「、、、かと思います」とか「、、、に見えるかと思います」と「かと」を付けて言う人が多い気がします。
「、、、と思います」とか「、、、に見えると思います」と言うのが自然に思うんですがね、、、
by white001a | 2017-11-07 07:01 | 季節 | Comments(2)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by Penta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31