カテゴリ:芸術( 14 )

2012年8月の大阪淀川花火大会の時、花火を撮る時に二重露出機能がないカメラにも関わらず、あたかも二重露出で撮れるように撮ったことがありました。
どういう方法かと言うと、BULB設定にしておいて花火が打ちあがったときにシャッターを押して、花火が開いてからレンズの前をフェルト布で覆って、少し角度を変えてまたフェルト布(キャップ他、光が入らない物でも代用可)を外して撮ると、あたかも二重露出風に撮れるという訳です。

c0227134_17481159.jpg

これが二重露出風の写真で、少しだけ角度を変えているので
下の黒い人のシルエットとか
2つの打ち上げ花火も、少し二重に
写っているのが分かりますよね。

それで、上の方法で、雨の室内で二重露出風の
写真を撮ってみました。



まずは、今回、撮影に使った被写体3つから
(1)

c0227134_17523928.jpg


(2)

c0227134_17530545.jpg

(3)

c0227134_17532798.jpg
上の3つが元の写真になります。



(4)

c0227134_17550820.jpg
(2)と(3)の1シャッター
交換レンズがドット柄になっています。


(5)

c0227134_17574976.jpg

(1)と(2)の1シャッター


(6)

c0227134_17584045.jpg

(1)と(3)の1シャッター


(7)

c0227134_17594809.jpg

これは(4)と同じ(2)と(3)の1シャッター


(8)

c0227134_18061163.jpg

(1)、(2)、(3)を合わせた1シャッター

レンズには一応、ND8×のフィルターを
付けて、画質が白っぽくならないようにしました。
なので、1つの露出は1秒ぐらいでしょうか。(笑)

(1)、(2)、(3)の位置は、3方向に
あるので、1つ撮るとレンズの前をフェルト布で
被せたまま、カメラの方向を変えて、また
フェルト布を取ってから、シャッターを
閉じるという具合です。
(8)の被写体の時は、2方向目で、またフェルト布を
被せて3つ目でシャッターを閉じるという事になります。



c0227134_00541923.jpg

この前、赤外線写真の内、馬を入れて東山魁夷風の
写真に仕上げましたが、検索するとご本人の
作品がありました。

ここに、東山魁夷の作品「緑響く」の写真のページあり




[PR]
by white001a | 2018-09-14 18:43 | 芸術 | Comments(10)

(芸術)再びCrownの動画

8月2日からMilky CrownとWater Crownの動画を作りアップしたんですが、その時は皿に入れた牛乳とか水が多すぎたので、上から滴を落としても底からの反発力が弱まってあまりクラウンが出来なかったので、今回は少し量を減らして再挑戦してみました。


(1)

c0227134_02584634.jpg


(2)

c0227134_02591046.jpg


(3)

c0227134_02594407.jpg


ここに動画があります。
水とミルクの両方が見られます。













[PR]
by white001a | 2018-09-13 05:50 | 芸術 | Comments(8)
これまでSony RX100でIR78のフィルターを使う時は、ISO6400にして手持ちで撮っていたので画質が荒くなっていたんですが、カメラを三脚に固定してISO200で撮ると画質はどう変化するかを試したところ、だいぶ向上した結果になりました。

(1)

c0227134_03112674.jpg


これなら、以前に比べると青空や雲なんか
だいぶ滑らかに仕上がっていますよね。


(2)

c0227134_03144158.jpg

この写真も、滑らかになりました。
少しメリハリがないですが。
三脚がなかったので、階段の上に置いて4秒のSSです。

大阪駅の北側のグランフロントの広場には
テントが建てられていました。


(3)

c0227134_03494928.jpg



前回の(4)の写真に白い馬を入れてマーカー機能で
青く塗って、東山魁夷風の写真にしました。
モニターに近づいて、水面を覗いて見てください。
深い青色の底が見えてくるようです。(笑)

これで赤外線写真のテスト撮影は一応終わって、
初心者コースの修了証書を頂きました。(笑)








[PR]
by white001a | 2018-09-02 07:05 | 芸術 | Comments(16)
前回はSony RX100でしたが、今回はSony α900の一眼レフで撮った写真です。


(1)

c0227134_02201718.jpg

撮りはじめだったので、まだピントがあっていなくて、
露出の設定が合っていませんでした。


(2)

c0227134_02221922.jpg

(1)と(2)、手で持っていたゼラチン・フィルタ―の
隙間から光が入ったのでか六角形の星が
多数入って、二重露出のように写っていました。
どちらも白黒に修整していない写真です。


(3)

c0227134_02271409.jpg

これもゼラチン・フィルタ―の写真です。
ちょっと東山魁夷の絵のような写真になりました。
この写真以降は、セルフ・タイマーで10秒、
間を開けている間にゼラチン・フィルタ―を
レンズの前に当てるので、時間的に余裕が出来ました。
やはり、三脚があれば便利です。

(4)

c0227134_02323160.jpg

(3)を白黒に修整した写真。
ここまではISO6400の設定なので
画質が荒いです。


(5)

c0227134_02342811.jpg

この写真からはゼラチン・フィルタ―から
ガラスのR-72のフィルターに変えたので、
光も入らずISO200で8秒開けているので、
画質も綺麗になってきました。
50mmレンズ使用。



(6)

c0227134_02391435.jpg

蓮池


(7)

c0227134_02401010.jpg


(8)

c0227134_02405306.jpg
(7)の写真をフィルターなしのカラーで撮った写真。
三脚を使用しているので、同じ角度で撮れます。


(9)

c0227134_02434444.jpg

一眼レフでISOも200にしているので、
画質の荒さがほとんど目立たなくなりました。


(10)

c0227134_02471299.jpg

暑さが戻ってきたので、植物園内は人が
少なかったですが、それでも野鳥を撮りに来た
おっちゃん連中が望遠レンズを付けた
カメラで、パチパチと撮っていました。




c0227134_18463752.jpg
最近、笑ったことありますか?
どっきりカメラでも、ちょっと度が過ぎるのも
ありますが、下にリンクしたのは、
ただ人を驚かせて、後に笑いが
起きるだけなので、割と見ていられます。
お好きな人は、どうぞ。

ここにどっきりカメラの動画、あり




















[PR]
by white001a | 2018-08-31 03:04 | 芸術 | Comments(10)
先日はゼラチン・フィルタ―のIR78とR72フィルターで赤外線写真を試し撮りをしましたが、今回は、それを京都府立植物園で使って撮ってみました。
今日は、ゼラチン・フィルタ―で撮った時と同じSony RX100のカメラの方をアップします。


(1)

c0227134_20473203.jpg


(2)

c0227134_20475965.jpg


(3)

c0227134_20483686.jpg


(4)
c0227134_20551597.jpg

(5)

c0227134_20493362.jpg

白黒に変換して、写真によって濃淡がでてしまいましたが、
今回はただ赤外線写真の見本というより、
やや絵画的な写真に見えるのを選びました。
アメリカの白黒映画に出てくるような風景でしょ?(笑)


c0227134_18463752.jpg


先日の台風20号で風力発電のポールが
倒れてしまいましたね。
60年間は大丈夫という設計だったようですが、
倒れた状態を見ていると、
こけしを立てただけのような姿でした。

また、来週、台風が本土に向かって来るようですが、
今年は台風の発生と襲来が多いんじゃないでしょうか。
昔は台風が来ない年もあったと思うんですがね。


iPhoneを持っている人に朗報!
バッテリー無償交換してもらえるんですね。

ここにiPhoneのバッテリー無償交換の方法のページ


昨夜、8.1のパソコンを立ち上げて、
トップ画面が出てきたんですが、
そこからカーソルを動かしても全く反応をしなくて
もう一度、電源を入れなおしたんですが、それでも
同じ反応でマウスの電池も交換してそんなに
経っていないし、また再インストールしないと
ダメなのかなと考えました。
その前に、USBのマウスは使えるのか
試してみると、これは動きました。

でも、スマホでいろいろ調べていると、
このパソコンで更新するのが1つあって、
それをインストールしたんですが、
そうすると、やっとカーソルが動きました。
インストールするにも8.1のは
持っていないので、まず8.0を
インストールしてから、ヴァージョンアップ
する必要があるので、ものすごく時間が
掛かってしまうので嫌だったんですが、
一応、復活したので良かったです。








[PR]
by white001a | 2018-08-29 21:07 | 芸術 | Comments(6)

(芸術)Water Crownの動画

前回はMilky Crownの動画をアップしたんですが、日曜日の朝、今度は水のスーパー・スローモーションを録ってみました。


(1)

c0227134_18562623.jpg


(2)

c0227134_18565507.jpg


(3)

c0227134_18573556.jpg
前回は牛乳にストローで上から滴を落としたんですが、
今回は最初、カレーなどで使うスプーンで
水を落としていたんですが、途中で、
100円ショップなどで売られている
旅行用の、口先がキッチン洗剤のような
細い口を利用すると、水の調節も
割と上手くいきました。

牛乳の時と違って、水は粘着力が弱いので
皿の周りに水滴がすごく跳ねてしまいました。

でも、水は透明感があり、今の暑い時期には
ちょっとした清涼感が味わえるかも知れません。(笑)

牛乳の時の映像が、ややボケ気味だったのは
カメラをセットしたときに、近すぎてピントが
合っていなかったのが原因のようですが、
今回も同じ距離から録っているんですが、
ピントは合っていると思います。

前回は4Kの動画と思っていたら、
変換が4Kに対応していなくて、
今回は4Kに変換しました。
またBGMも入れました。

ここに「Water Crown」の動画があります。(3分51秒)


c0227134_08481300.jpg

昨日(’日曜日)の夕方に放送されたBSの「COOL JAPAN」は
テーマが昭和レトロでしたが、昭和30年代から40年代に流行った物とか
縁日、ゲームなどが登場しました。

東京の青梅には当時の映画の看板が大きく
掲げられているんですね。
どこかで、そんな場所があるのは知っていたんですが、
一度、行ってみたくなりました。

縁日でコルクの球を打つ空気銃、まだ日本には
2カ所で製造されていて、製造が追いつかないと
言っていましたが、もう廃れてしまったと
思っていたんですが、人気があるんですね。










[PR]
by white001a | 2018-08-06 19:12 | 芸術 | Comments(23)
普段、外出する時にカバンの中に入れているカメラは、一眼レフではなく小型のソニーのRX100なんですが、たまに故障して修理に出している間、カメラが使えないと決定的瞬間を逃してしまうので、RX100シリーズのM5を予備として持っています。
そのカメラ機能の中に「スーパー・スローモーション」で映像が録れるんですが、今まで一度も試したことがなくて、今回、初めてどんな映像になるのかを試してみました。

タイトルにあるように、「ミルキー・クラウン」は、牛乳が冠の形になるのがスローモーション映像の時に出来るので、上手く映るかを試してみました。


(1)

c0227134_16365980.jpg


(2)

c0227134_16375216.jpg


(3)

c0227134_16383882.jpg

映像の一部を静止画にしたら、こんな感じでしたが、
どんな映像になったか、よければご覧ください。

牛乳を落とすのは、ストローに入れて指で
口を開けたり閉じたりして、雫を落としました。
映像を見ていると、水泳の飛び込みのように
綺麗に落ちたり、乱れて落ちたりしていますが、
クラウンは全部が出来るわけではなく、
ドボッと落とした方が出来るみたいですね。
(音声なし)

ここに「Milky Crown」の動画有り、3分00秒

これなら、シャボン玉とか蝶々とか
雨粒、人の流れ、更には
スポーツの時の動きの反応などを
調べることが出来ますね。

4Kの映像で1回に1分間録れるんですが、
電池の消耗も激しくて、熱くなります。










[PR]
by white001a | 2018-08-02 16:53 | 芸術 | Comments(16)
昨日30日、大阪駅のビルとすぐ北側のグランフロントの辺りで、ガラスとか川面から反射する光をカットすると言うC-PLフィルターが無い時と、有る時の写真を撮ってみました。
三脚はなかったので、同じ場面を撮ることは出来なかったんですが、やや同じ角度の写真になりますが、並べてみました。

左がフィルターが無い写真、右が有る写真です。

(1)

c0227134_00433778.jpg


(2)

c0227134_00444069.jpg

(3)

c0227134_00452076.jpg

(4)

c0227134_00463348.jpg
横長写真は1枚ずつで、上がフィルター無し

c0227134_00470201.jpg
上がフィルター有り


ガラスに反射した光の全てが消えるわけではないですが、
レンズに入ってくる光の角度によって
ある程度、消えているのが確認出来ました。













[PR]
by white001a | 2018-07-31 00:53 | 芸術 | Comments(8)
前回、京都の街で撮った時の枚数は200枚ぐらいあったんですが、今回はその2です。

(1)
c0227134_13094957.jpg


(2)
c0227134_13544337.jpg


(3)
c0227134_13125357.jpg



(4)
c0227134_13190957.jpg


(5)
c0227134_13195020.jpg


(6)
c0227134_13224960.jpg


(7)
c0227134_13430134.jpg


(8)
c0227134_13460799.jpg


(9)
c0227134_13511334.jpg


(10)
c0227134_13465589.jpg




c0227134_04165643.jpg

先日、草むらに鹿がいたのをアップしましたが、9日の夜、帰宅するときあの近くを通ると1匹のホタルが飛んでいるのを見かけました。
例年なら数匹は見るんですが、今年見たのは初めてです。

その翌日の土曜日、家の前の水路の草刈りをしていたら、明るいのにここにもホタルが1匹じっとしているのを見つけたので、カメラを持ってくるまで飛んでいかないように願っていたんですが、ずっと動かないでいてくれて、ホタルを撮ることが出来ました。

c0227134_14295410.jpg


下は今日、庭のキンカンの木の枝を見ていたら、イモムシを見つけました。

c0227134_16333686.jpg

蝶は柑橘系の木が好きらしくて、葉をよくかじってしまいます。


こちらは、ブルーベリーの実が全部食べられていました。
c0227134_16354197.jpg








[PR]
by white001a | 2018-06-12 14:46 | 芸術 | Comments(14)

(芸術)違ったジャンル

写真を撮る人の傾向って、芸術的に撮る人と報道的に撮る人っていますよね。
僕はどちらかと言うと、報道的な写真になってしまうと思います。

最近≪インスタ映え≫という言葉をよく目にしますが、ちょっとおしゃれな感じで都会的、洗練された感じなど、垢抜けた写真を撮る人はどの辺に目、視点を向けて撮っているのかなと興味があります。

それで、僕もそんな写真を撮ってみようと街に出て試しに撮ってみました。

c0227134_9434682.jpg


c0227134_9435887.jpg


c0227134_944119.jpg


c0227134_9442478.jpg


c0227134_94437100.jpg


どれもJR大阪駅近くの西梅田で撮ったんですが、まだまだですね。(笑)

c0227134_9455140.jpg

昨夜、帰宅する時、月の周囲に円が出来た≪月の暈(かさ)≫が囲んでいて、ちょうど飛行機が月を横切るかなというところでした。

c0227134_9532963.jpg

暗い場所でもよく撮れるようにカメラのISOを上げていたので飛行機が月より右上の方へり離れて行ってしまって、飛行機雲も風に流されてやや月から離れてしまったんですが、望遠鏡、双眼鏡などで見ていたら、ひょっとして月面を通過したかも知れません。
いい機会を逃してしまいました。

c0227134_1062332.gif

これは次に飛んで来た飛行機の5枚連写してGIFアニメにした物です。
右上から左下に飛んでいくところも加えたら容量が多過ぎて5枚で一杯でした。

YouTuveで2017年に亡くなった映画関係者の動画を見ていたら、知らないうちに何人か知っている俳優がいてびっくりしました。

Memoriam 2017

何本かこの関係の動画を観たので、このリンクした動画に入っているか忘れてしまったんですが、フランスのミレイユ・ダルクとか『ガラスの部屋』で主題歌が日本でもヒットしたイタリアのレイモンド・ラブロックとか、日本では亡くなった事は記事で見なかったです。
クリスティーネ・カウフマンという女優も中学生の頃、名前だけは雑誌で目にしていたんですが、誰だったかなと調べたら、ドイツ人で後にトニー・カーティスと結婚していた人で、そう言えば何となく記憶が残っています。

ご冥福をお祈りいたします。

[PR]
by white001a | 2018-02-28 10:39 | 芸術 | Comments(10)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30