<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

前回の日記の≪旬の話題≫で、雪の結晶を撮影する方法をリンクで紹介しましたが、ここ数日、雪が降ってばかりだったので、そこに説明されていたように、布(フェルト)に降ってきた雪を受けて、すぐにマクロ・レンズで撮ってみましたが、、、

c0227134_23344478.jpg


c0227134_2335147.jpg


c0227134_23351615.jpg


c0227134_2335337.jpg


c0227134_23354926.jpg



下の写真は、積もっている表面にレンズを当てて撮ってみると、こんな眺めになりました。

c0227134_23554715.jpg


c0227134_2356277.jpg


c0227134_23561971.jpg


c0227134_0381932.jpg


1月29日の夕方、東の空に月が上っていたので、コンデジで写真を撮っておきました。
まだ真っ暗ではなかったので、ブレないで割と綺麗に撮れました。

c0227134_041069.jpg

月齢は12ということです。

31日の皆既月食、滋賀は1日中曇りマークがでていて、見られないようですが、その間だけでも雲が消えてくれるといいんですがね、、、

去年の12月、まだ雪が降らない時に、雪面を歩くときに滑らないように靴に装着すると滑り止めになるスパイクのようなのをホームセンターで買っていたんですが、それを今回の雪で初めて雪道を歩きました。

商品名は≪ふんばるくん≫と言うんですが、下の写真は買ったときの説明書にあった図で、ベルトをカカトにひっかけることと足の甲にはマジックテープでピッタリ合わせます。
c0227134_1114365.jpg


裏には、使い方の絵と説明も付けられています。

写真を大きくしても、ちょっと読みにくいかも知れませんが、斜面の草刈りとか登山などに利用できるようです。

c0227134_11102227.jpg


カラーの長靴の絵のように履くと、ただ普通の地面を歩く時は、土踏まずの部分が高くなるので、ちょと背伸びしたような感じなんですが、雪面を歩いていると、スパイクの部分が雪に食い込むので、その方が普通に歩けて、しかも滑らないので難なく歩けました。

靴に装着するベルトのところは、マジックテープになっているので、使っていくと劣化して使えなくなると思うので、その時は新しいマジックテープを縫わないといけないと思います。



c0227134_00026.jpg

[PR]
by white001a | 2018-01-29 23:58 | 自然 | Comments(8)

(芸術)3Dのだまし絵

前回のノイシュバンシュタイン城内に展示されていた3Dのだまし絵の一部です。

c0227134_18412719.jpg


c0227134_18414417.jpg


c0227134_18415944.jpg


c0227134_18421612.jpg


c0227134_18422927.jpg
これは3Dではなく、立ち位置の写真です。

c0227134_1842461.jpg


c0227134_18551516.jpg

実際に立ち位置でない場所で見ると、こんな感じの絵になっていますが、、、

c0227134_1856448.jpg

立ち位置から見ると、まるで飛び出した絵に見えます!


c0227134_18434183.jpg

下から城に上るケーブルカーです。

c0227134_18442655.jpg

左側がレールです。

c0227134_1845288.jpg

上から見た町の風景。



c0227134_113496.jpg


雪の結晶の写真、以前撮影しようとしても撮れなかったと写真もアップしたんですが、テレビの情報番組で偶然にスマホで撮影する方法を紹介していたのをやっているところを見ました。

100円ショップでスマホに付けるマクロレンズが売られているそうで、それをスマホのレンズのところに挟むとマクロ・レンズになって結晶が撮れるという事でした。

なので、ネットで検索してみたら、最初は一眼レフカメラで撮影された綺麗な結晶が写っているのがあったのでリンクします。

雪の結晶を取ろう

iPhoneカメラで撮影

このページのずと下の方には、結晶の撮影方法が少し書かれてありますが、起毛の布とかスポンジに乗せると溶けにくいとありました。

こんなに綺麗な形が撮れるといいんですがね。

c0227134_18453935.jpg

[PR]
by white001a | 2018-01-24 18:46 | 芸術 | Comments(4)
1年前の1月なんですがドイツにあるノイシュバンシュタイン城?に行って来ました。

c0227134_23573341.jpg

山の頂上に見えている有名な城ですよね。

c0227134_23584547.jpg

と言っても、実はここは兵庫県の姫路市にある≪太陽公園≫と言って、実際にある世界の有名な建造物とか石像などが再現されて見られる公園なんです。(笑)

c0227134_03329.jpg

パリの凱旋門

c0227134_03429.jpg

中国の兵馬俑

c0227134_044589.jpg


c0227134_05587.jpg
ここまで再現されるとは!

c0227134_05296.jpg

万里の長城

c0227134_07128.jpg


c0227134_072618.jpg

モアイ像

c0227134_075047.jpg

コペンハーゲンの人形姫

などなど、石で作られている物を再現して展示している公園です。

太陽公園のHP

c0227134_0104449.jpg

[PR]
by white001a | 2018-01-23 00:10 | 名所 | Comments(6)

(季節)今度は雪

14日は今年初めて10cm程度の積雪がありました。
これまで雪は降っても1日すれば溶けてしまっていたんですがね。

12日にアップした写真の場所に、また出かけて来ました。

c0227134_10214794.jpg

一面、雪景色になってしまいました。

c0227134_10222929.jpg

雲の隙間から薄日が漏れています。

c0227134_10231451.jpg

カモの大群が飛んでいるなと思ったら、遠くでモーターボートが移動していて、その音で飛んで来ました。

c0227134_10252650.jpg

ハナミズキのがくのクローズアップです。

c0227134_10263076.jpg

以前、ネットで雪の写真を見た時に、結晶が綺麗に写っていたのがあって、僕もそれくらい撮りたいなと思っていたんですが、水分が多いのか結晶は見られなかったです。

c0227134_10283635.jpg

この写真もクローズアップの写真なんですが見えないですね。

c0227134_19181355.jpg


ボールペンでまだイングが残っているのに、インクが出てこないのばありますよね。
紙にガ-っと書こうとしても、全然インクが出ないと捨てるしかないです。
ちょっと考えが浮かんだのですが、イングの入っている細いチューブに注射針でインクを吸い取って、使えるチューブに入れ替える事が出来ないんでしょうかね、、、
そうすると、これまで無駄に捨てていたのも有効に使えるんですが。(笑)

c0227134_10294062.jpg

[PR]
by white001a | 2018-01-16 10:29 | 季節 | Comments(5)
例年なら元日に何かアップするんですが、今年はこれが最初の日記です。

今が一番寒い季節ですが、琵琶湖の湖畔に出て写真を撮ってきました。

c0227134_20213077.jpg


c0227134_20214542.jpg


c0227134_20215896.jpg

滋賀県で一番高い伊吹山(1377m)です。

c0227134_20224291.jpg

対岸が浮島現象になって写っていました。
実際の目では、浮島には見えていなかったんですがね。(笑)
写真をクリックすると、やや大きく見えます。
スマホでは、拡大しても大きく見えないかも知れませんが、、、

c0227134_20273758.jpg

カモの群れが飛んで行きました。

昨年の12下旬、西の空が新月から三日月になっていく頃、写真を撮っておきたいなと思っていたんですが、寒いのでつい外に出るのを飽きらめてしまったんですが、21日の夜、やっと重い腰を上げて三日月を撮りに出ました。

c0227134_20354694.jpg

少し感度を上げると地球からの光が月面に当たって円になって見える地球照に写ります。

c0227134_20384772.jpg

上が、さらに何枚か連続で撮っていた中の1枚です。

c0227134_20393052.jpg

こちらは、上の写真の次にシャッターを切った写真です。
これを写真加工ソフトで画質を明るくすると、中央やや左側に星がブレて写っていると思いました。
でも、ブレなら月もブレるはずですが、月はただ丸いままなので、おかしいと思いました。

c0227134_2041522.jpg

その部分を、さらに分かりやすく大きく切り取ったのが、こちらの写真です。
写真の画質を明るくしていないと、うっかり見過ごすところでした。
それで、この写真の前にシャッターを切った、三日月の写真の上から2枚目をもういち度よく調べてみると、こちらでは一番左端中央上付近に、ISSの半分だけ写っているのが確認出来ました。

それが、この下に貼った写真の拡大部分です。
わずかに左端中央に傷のように見える部分、半分だけ写っていますよね。
分かりにくければ、写真をクリックしてご覧下さい。

c0227134_0282466.jpg
わずか数秒の間で通過してしまうその瞬間が撮れてラッキーでした。

c0227134_204337100.jpg

[PR]
by white001a | 2018-01-12 20:43 | 季節 | Comments(5)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30