この前、梅を撮ってきた京都の梅小路公園には横を通るJR嵯峨野線(山陰本線)の高架から路面電車が1台、展示されているのが見えているんですが、梅を撮るために公園内に入ると、これまで展示されていなかった場所にも展示されているのを知りました。

京都の路面電車は1978年9月30日に既に廃止されていて、梅小路公園内では現在3か所で展示されていて、今回は初めて見る場所の2カ所で撮影したものです。

c0227134_00545977.jpg

c0227134_00562889.jpg
ここでは車両を売店にしていました。

それから、下の写真は、前回の日記にアップした≪東山花灯路≫の日に時間休憩していた岡崎公園内にも1台、展示されていました。

c0227134_01001249.jpg


c0227134_01015693.jpg


もう1週間前ぐらいからツバメが飛んでいるのを見つけました。
ツバメと言うと、梅雨時の田植えの時に飛んでいるのをイメージするんですが、今はまだ3月下旬に入ろうという時期で、まだ早いと思うんですが、温暖化によってツバメもそれを感じているのかも知れないですね。
c0227134_01060377.jpg

c0227134_01062621.jpg

18日の10時台、電車内だったのでスマホでexciteのブログを見たんですが、なぜか何回試しても見られなくてスマホが故障したのかなと思いましたが、Yahooで検索してexciteを見ると「ただ今、アクセス出来なくなっている」とかの表示がされていて、やっと不具合が起こっているのを知りました。
それから、何度も復旧しているか見てみたんですがずっと直らず、午後5時前に試してみると、やっとページが表示されるようになりました。

これって、前回の日記のコメントに書いた、クロームではコメント欄が飛び出し型か日記の下に続く連結型かが選べるのに、IEでは選ばれないと書いたので、ひょっとして社内でその原因を調べているのかなと、勝手に想像してしまいました。(笑)
クロームで日記を書くフォームとIEで書くフォーム自体も違っていて、クロームの方が新しいですね。

日本国籍の人が外国籍を取得すると日本国籍を離脱させられるとか、20歳までにどちらかの国籍を選択しなければならないらしいですが、今度、スイス国籍を取得した前日本人ほか8人が憲法違反になるという裁判を起こすとのニュースがありました。


1つの国籍だけにこだわるのは、人財の損失なので早く撤廃した方がいいと思んですがね、、、

2018年の月食は、7月28日に皆既月食が見られますが、その前の7月13日と後の8月11にも部分月食があるんですが、日本では見られないようです。

≪ピーキング機能≫
c0227134_11362738.jpg

上の写真は今月のカレンダーなんですが、文字が赤くなっていますよね。でも本当の色は平日は黒なんです。
最近のカメラで≪ピーキング≫という項目があると、マニュアルで撮る場合、ピントが合っている箇所が赤とか青とか自分が設定した色を出してくれる機能があって、モニターを見るとすぐに確認出来るんです。
これまではカメラの小さなファインダーとかモニター画面だけで、ピントが合っているのか合っていないのか分からなかった場合でも色で表示してくれるのがありがたいですよね。
2、3年前に買ったSonyのRX-100というコンデジなんですが、今まで使ったことがなくてどんな機能なのか知らなかったんですが、解説書を読んでいると、こう言う機能があると言うのを遅まきながら知りました。(笑)


c0227134_01222553.jpg



[PR]
# by white001a | 2018-03-19 08:49 | 乗物 | Comments(23)

(行事)京都東山花灯路

3月9日(金)から18日(日)まで、京都の東山一体で≪京都東山花灯路≫が夕方6時から9時30分まで開催されているので出かけてきました。

京都東山花灯路の公式HP

冬12月は嵐山一体、春は東山一体で行われる和風イルミネーションって感じです。

c0227134_922169.jpg


JR京都駅からバスで平安神宮まで行く途中、円山公園の門のところで大勢の着物を着た女性たちが並んで写真を撮っている場面に遭遇しました。(バスの窓から)

c0227134_8485912.jpg



花灯路に行く場合、いつもなら南の五条にある清水寺から北に進むんですが、今回は北の平安神宮の前にある岡崎公園で時間まで少しのんびりしました。

c0227134_8514857.jpg


午後6時になったので、まず青蓮院、続いて知恩院と南下して行きました。

c0227134_856191.jpg


燃えているように見えるのは、生花です。

c0227134_8561350.jpg



c0227134_8562549.jpg



c0227134_8571081.jpg



c0227134_8572349.jpg



c0227134_8573662.jpg



c0227134_858950.jpg



c0227134_8582655.jpg



c0227134_8583852.jpg


灯篭の手間の小枝にピントを当て、背景をbokehさせました。

c0227134_8585126.jpg



c0227134_859257.jpg



c0227134_919118.jpg


暗くて分かりにくいですが、人力車が追い越していきました。

c0227134_9193255.jpg



c0227134_919458.jpg


二年坂を下から撮ったところです。

c0227134_9265190.jpg

[PR]
# by white001a | 2018-03-15 09:27 | 行事 | Comments(9)

(季節)春の花(2)

今回も京都なんですが、奈良県に近い笠置の辺りまで出かけました。
バス路線のコースならどこででも乗り降りも出来る地区でした。


c0227134_0434521.jpg

一応、バス停はあります。

c0227134_043937.jpg

が、少し歩くと乗り降り自由の案内が立ててあります。

c0227134_0462426.jpg

この小さくて青い花、道端でよく見かけますが、名前を調べてみるとネモフィラかオオイヌノフグリかよく似ていて、どちらかが分かりません。

ネモフィラが属するのはムラサキ科で、オオイヌノフグリはオオバコ科に属するんだそうです。

オオイヌノフグリとネモフィラの写真
オオイヌノフグリの下にネモフィラの写真も出てきます。

c0227134_0463758.jpg

マクロ・レンズでカメラを地面スレスレにして撮りました。

c0227134_0465069.jpg


c0227134_047376.jpg


c0227134_0473179.jpg


c0227134_0454017.jpg

白い花の右下の白いのは、すぐ上の写真の巻貝です。
これもマクロ・レンズです。

c0227134_132116.jpg

去年のススキが枯れて残っていました。
天気は晴天で、真っ青な空でした。

c0227134_1141915.jpg

第90回アカデミー賞でメイキャップ部門で日本の辻一弘さんが受賞しましたね。
日本のテレビの芸能ニュースでも報道されていたようで、その動画がありました。

アカデミー賞の動画

6分ごろからメイキャップ部門の発表、8分50秒ごろから受賞後のゲイリー・オールドマンのオスカー像への名前の刻印をした後、手にもつシーンもあります。

メイキャップ賞受賞前の日本総領事館公邸でのスピーチの動画
『猿の惑星』当時の事、『ベンジャミン・バトン』のブラッド・ピットの話などが出てきます。
その後、中国系の男優に早回しでメイキャップしていくところが出てきますが、辻さんも俳優も毎日、2、3時間もかけて付けたり取ったりするのは大変でしょうね。
それとも風呂も入らずに、何日もその格好で過ごすんでしょうか、、、まさか。

でも、辻さん、これだけ流暢に英語が喋られ、人をわならすごいです。

NHKのBSではハイライト版が3月16日の夜に放送される予定です。

ゲイリー・オールドマンが主演男優賞をチャーチルを演じて受賞しましたが、前回の《旬の話題》で取り上げた『ミニヴァー夫人』も、ちょうどその時代の作品でした。

c0227134_152148.jpg

[PR]
# by white001a | 2018-03-12 01:08 | 季節 | Comments(4)
今の季節、梅の花が咲いてきました。
それでカメラに収めるために、京都駅近くのうめこう公園に行ってきました。

c0227134_2256165.jpg


c0227134_22561555.jpg


c0227134_22563880.jpg


c0227134_22565528.jpg


c0227134_2257918.jpg


紅白にピンクの花びらがあるんですが、紅の花びらはなかなか綺麗なのがないですね。
ボケの花ではなく、ボケの効果を利かして背景をぼかした写真に凝っています。(笑)

空が曇っていたので、発色も悪いです。


c0227134_22595260.jpg

最近、VR(ヴァーチャル・リアリティ)と言って、メガネをはめて疑似3D体験出来るソフトが市販されていますが、メガネをはめて見た(体験)したことありますか?友人の家で体験してきました。

3D用のゲーム機の映像をテレビに流して、それをメガネをはめて見ると左右360度、上下360度、前後360度、全天全周が立体になって、海底に潜ると自分が潜水艦の中に入っていく錯覚に感じます。下を向けばさらに奥深く真っ暗になっていたり、サメがこちらに向かって大きな口を開けたり、空に飛べばまるでジェット機に乗って旅行している気分が味わえます。
メガネとヘッドフォンが一緒になっていて、長い時間見ていると耳の部分が痛くなってきましたが、さすがセロファンのメガネとは違って、なかなか面白い体験でした。(笑)

NHKのBSで去年12月に放映された『ミニヴァー夫人』(1942年)を録画していたのをやっと観ました。
以前からグリア・ガースンがこの作品でアカデミー主演女優賞を受賞していたのを知っていて、一度は観てみたいと思っていたんですが、やっと観ることが出来ました。

アメリカが舞台と思っていたらイギリスで、イギリスが第二次大戦でドイツと対戦する時代を描いていて、日本でも大戦で出兵する兵士を送った家庭にも置き換えて作れるんじゃないかと感じました。
この作品は主演女優賞がグリア・ガースン・助演女優賞がテレサ・ライト、監督のウィリアム・ワイラーもアカデミー賞を受賞しました。

ベースボールのイチローがシアトル・マリナーズ球団に復帰するとニュースでありましたが、テレビでコメントをしているのを見たら、頭に白いものが見えていました。
何年アメリカの球界で活躍しているか知りませんが、時間が過ぎるのが早いですね。

日本人の氏名は姓が先で名がそれに続きますよね。
西洋人は反対に名が先で姓が後にきますが、ヨーロッパでもハンガリーは日本と同じように姓が先で名が後になるんだそうですね。
ハンガリーは元々マジャールと言うモンゴル系の民族が住んでいて、それで現在にも引き継がれているんだそうです。
でも有名人になると西洋式に名を先にしている人もいるそうで、日本人でも海外に行くと名を先にする書き方が一般的ですよね。

それにしても、日本人の氏名は漢字が主に使われているんですが、読み方によって言い方が変わるので難しいですね。
例えば、羽生は「はぶ」「はにゅう」と読み方がありますよね。
名前になると、本来なら読めないような言い方が出てきたので、本当に難しいです。

c0227134_2405071.jpg

[PR]
# by white001a | 2018-03-08 23:38 | 季節 | Comments(10)

(芸術)違ったジャンル

写真を撮る人の傾向って、芸術的に撮る人と報道的に撮る人っていますよね。
僕はどちらかと言うと、報道的な写真になってしまうと思います。

最近≪インスタ映え≫という言葉をよく目にしますが、ちょっとおしゃれな感じで都会的、洗練された感じなど、垢抜けた写真を撮る人はどの辺に目、視点を向けて撮っているのかなと興味があります。

それで、僕もそんな写真を撮ってみようと街に出て試しに撮ってみました。

c0227134_9434682.jpg


c0227134_9435887.jpg


c0227134_944119.jpg


c0227134_9442478.jpg


c0227134_94437100.jpg


どれもJR大阪駅近くの西梅田で撮ったんですが、まだまだですね。(笑)

c0227134_9455140.jpg

昨夜、帰宅する時、月の周囲に円が出来た≪月の暈(かさ)≫が囲んでいて、ちょうど飛行機が月を横切るかなというところでした。

c0227134_9532963.jpg

暗い場所でもよく撮れるようにカメラのISOを上げていたので飛行機が月より右上の方へり離れて行ってしまって、飛行機雲も風に流されてやや月から離れてしまったんですが、望遠鏡、双眼鏡などで見ていたら、ひょっとして月面を通過したかも知れません。
いい機会を逃してしまいました。

c0227134_1062332.gif

これは次に飛んで来た飛行機の5枚連写してGIFアニメにした物です。
右上から左下に飛んでいくところも加えたら容量が多過ぎて5枚で一杯でした。

YouTuveで2017年に亡くなった映画関係者の動画を見ていたら、知らないうちに何人か知っている俳優がいてびっくりしました。

Memoriam 2017

何本かこの関係の動画を観たので、このリンクした動画に入っているか忘れてしまったんですが、フランスのミレイユ・ダルクとか『ガラスの部屋』で主題歌が日本でもヒットしたイタリアのレイモンド・ラブロックとか、日本では亡くなった事は記事で見なかったです。
クリスティーネ・カウフマンという女優も中学生の頃、名前だけは雑誌で目にしていたんですが、誰だったかなと調べたら、ドイツ人で後にトニー・カーティスと結婚していた人で、そう言えば何となく記憶が残っています。

ご冥福をお祈りいたします。

[PR]
# by white001a | 2018-02-28 10:39 | 芸術 | Comments(10)
京都の東寺で毎月21日に弘法市が開かれるんですが、一般には骨董市と言われているものです。
以前、1度行ったことがあって日記もアップしていたんですが、調べてみると、偶然にもちょうど8年前の2010年2月でした。
でもその日記、骨董市の写真を削除していて見られなかったですが、なぜかな、、、

c0227134_23232668.jpg

京都駅から大阪の方に向かう新幹線、在来線で左側に五重塔が見えるんですが、そこが東寺です。

c0227134_23254116.jpg

塀のすぐ外側に堀があって、歩道が狭いのに出店もあるので、歩きにくいです。

c0227134_23264949.jpg

南側の中央の門です。

c0227134_23274997.jpg


c0227134_2328684.jpg


c0227134_23282099.jpg


c0227134_23283460.jpg


c0227134_2328453.jpg


c0227134_232956.jpg


c0227134_23291986.jpg


c0227134_23293888.jpg


c0227134_23295334.jpg


c0227134_2330623.jpg


c0227134_23301874.jpg


c0227134_23303248.jpg


c0227134_23304753.jpg

カメラに撮った枚数を見てみると350枚ぐらいあって、その本の一部です。(笑)

海外からの観光客では、中国語とフランス語がよく耳に入ってきました。


ビデオ・カメラでもちょっと録画したので、一般向け、赤、青メガネで見る動画、3Dテレビで見る3本をアップしました。

どれも最初の動画と同じものです。


一般に見られる動画です。

アナグリフ用で、赤、青の色が付いたメガネでご覧下さい。

3Dテレビでご覧下さい。


c0227134_22132944.jpg

3Dのアナグリフ用メガネの作り方。
c0227134_1853421.jpg

お菓子の箱などの厚紙を折ってメガネの部分をカットしてセロファンを敷いてテープで留めます。

c0227134_18545825.jpg

それを折ると、簡単に作れます。


c0227134_2334625.jpg

[PR]
# by white001a | 2018-02-21 23:32 | 名所 | Comments(6)
今回は、2016年9月、兵庫県たつの市にある醤油の資料館に行ってきた時の写真です。
大阪からでも80km程度西にあって、姫路市とさらに西の赤穂市の中間に位置しています。
たつの市には、関西ではよく使われているうすぐち醤油の工場があります。

c0227134_12241710.jpg

南北に揖保川が流れていて、川の東側には工場が見えてきます。

c0227134_12331016.jpg

資料館があるのは川の西側で赤レンガの洋館です。

c0227134_12341295.jpg

大きな看板でよく分かります。

c0227134_12345731.jpg

出入り口はこんな構えですが、何と入館料はたったの10円です。
写真を大きくすると、左側の文字が分かると思います。

c0227134_12362034.jpg

天井からはこんな照明がされていました。

c0227134_12371653.jpg

最初に目に入るのが、昔の建物の中を再現しているコーナーです。

c0227134_12381969.jpg

ミニチュアの展示コーナーもあります。

c0227134_12385548.jpg

歴史ある大きな看板です。

c0227134_12394022.jpg

これは新しいですが、各種のしょうゆを写真で紹介しています。

c0227134_1241280.jpg

ラベルもいろいろあります。

c0227134_12413061.jpg

ここは紙にかかれた資料室ですね。

c0227134_12422329.jpg

ずらりと並べられた先代の人々。

c0227134_12431788.jpg

昔、しょうゆを作っていた過程が見られます。

c0227134_12442317.jpg

太くて長い丸太で大豆を絞るんだと思います。

c0227134_12454184.jpg

いろんなしょうゆ差しが並んでいます。

うすぐち龍野醤油資料館のページ

c0227134_12461975.jpg

揖保川と言うことで気づくかも知れませんが、資料館から北に800mぐらい行ってから橋を越えてしばらく行くと揖保の糸で有名なそうめんが食べられる建物があります。

c0227134_12525181.jpg

2019年4月に年号の≪平成≫が新しい年号に変わることになり、もう1年と少ししか残っていませんが、考えてみると平成というイメージって、あまり湧いてこない気がします。
≪昭和≫は1926年に≪大正≫から変わったんですが、戦前と戦後でそれぞれ強烈なイメージがあるような気がするんですがね。
やはり、自分は戦後の生まれなので、いよいよ日本に活気が生まれるころから見てきてアメリカン・オールウェイズの風俗とか音楽が流行っていた頃が特にイメージとして湧いてきます。

平成に生まれた人たちは、今後、平成が懐かしいというとどんなイメージが浮かんでくるんでしょうね、、、(笑)

c0227134_1371575.jpg

[PR]
# by white001a | 2018-02-10 13:07 | 名所 | Comments(6)
昨日、JR大阪駅からやや西側の四ツ橋筋を肥後橋に南下して、そこから東側の御堂筋の淀屋橋まで歩いて、さらにそこから御堂筋を南下して心斎橋まで散歩してきました。

c0227134_1491498.jpg

大阪駅から四ツ橋筋を南の方に歩く場合、地下鉄なら1つ目の肥後橋駅なんですが、ここは中之島でももう西の方に当たる地域で、最近、ツイン・ビルの西側の方も完成して2つ揃いました。

写真は南の方角を撮っているんですが、東側に当たる左側のビルが先に完成していて、ここには大阪フェスティバル・ホールが入っていて、西側の右側が今回完成し、朝日新聞社の他、上層階にはConrad Hotelが入りました。

c0227134_1419611.jpg

肥後橋は御堂筋と並ぶ大阪のビジネス街なんですが、この写真は何だと思いますか?
まるで檻のように見えるんですが、そんな狭い中で人がタバコを吸っているんです。(笑)
最初、通り過ぎたんですが、また戻って写真を撮りました。


c0227134_2242664.jpg
次に、東の御堂筋に歩く途中の四つ角のビルの1階に≪Seattle's Best Coffee≫という店が入っていました。

c0227134_14223950.jpg

それと普段、歩かない道なので、ちょっとレトロな建物を発見しました
何のビルかなと良く見たら≪大阪倶楽部≫という名前があって、検索すると社団法人になっている財界人の交流の場と言うことですが、HPを見るといろいろ開催されているみたいです。

大阪倶楽部のHP

c0227134_14331445.jpg

ここは、大阪倶楽部から少し歩いて御堂筋に出る手前のレストランですが、最近、このように店の外にもテーブルを置いて食べられる店が多くなってきました。

c0227134_1435650.jpg

ここは御堂筋を東側に横切ったビル街の中に不釣り合いに見える古い家屋があります。

c0227134_14363654.jpg

拡大してもちょっと読みにくいですが、緒方洪庵旧宅および塾で、江戸時代後期の武士、医師、蘭学者で学校では教科書に名前が出てくる人ですよね。

c0227134_14422644.jpg

そこから御堂筋を南に進んで行くと、こんな車を見かけました。
ちょっと、派手な昆虫に見えてしまったんですが、誰がこんな場所に駐車しているのかなと思ったら、写真の右手のガラス張りの展示場にもスーパーカーが何台かありました。

c0227134_14454955.jpg


c0227134_14462266.jpg

ここは、もう心斎橋なんですが、以前は大丸とそごうのデパートが並んでいたんですが、そごうのビルを大丸が買い取って建て直して、中央の一番高いビルになっています。
その左にはDiorがあり、この周辺は最近、一気に有名ブランドの店が並んでしまいました。


c0227134_18513080.jpg

今年のサンレモ音楽祭の事を調べようと思って、電車の中で検索したんですが、懐かしい名前の人が出てきました。
YoshioANTONIOさんなんですが、久しぶりにブログを拝見しました。

その中で驚いたのが、1964年のサンレモ音楽祭で「夢見る想い」を歌って優勝したジリオラ・チンクエッティが去年の11月、24年ぶりに日本でコンサートを開いたということです。
11月18日、19日、川崎市のCLUB CITTAという会場であったそうですが、もう活動はしていないらしいと聞いていたので、久々の来日をしていたとはびっくりしました。
ジリオラ・チンクエッティの記事
それと今年のサンレモ音楽祭は2月6日から10日だそうです。
今年のサンレモ音楽祭

c0227134_1521847.jpg

[PR]
# by white001a | 2018-02-03 14:50 | 町・街 | Comments(25)

(天文)皆既月食

1月31日の午後8時30分ごろから満月が段々暗くなる月食が始まりました。

c0227134_1545282.jpg

月食が始まる前は、真ん丸で輝いているのが見られて、これなら予報が外れて最後まで見られるんじゃないかと期待していました。

c0227134_15465051.jpg

そして、左下の方からやや欠けていくのが確認出来ました。

c0227134_15475069.jpg

1/3ぐらいまで暗くなって行きくに従って、薄い雲が空を覆い始めます。

c0227134_15484523.jpg

もう、こうなれば月食が見えません。

c0227134_15502217.jpg

でも、しばらくすると又雲が晴れて、見えて来ました。

c0227134_15511875.jpg

それから、見えたり見えなくなったりして、地球の影が半分を超えて来ました。

c0227134_15521986.jpg

あと1/4ぐらい残すだけとなりました。

c0227134_1553242.jpg

食になっても、ずっと見えるんでしょうか、、、

c0227134_15561979.jpg

かすかに月の明かりが残る、皆既月食まであと一歩です。

残念ながら、皆既月食になるところで厚い雲が覆って見えなくなってしまいました。
今回の月食は暗いままの状態が1時間は超えるというので、寒いので家の中に入ってしまったんですが、その間、月食が見られたのかは分かりません。

c0227134_15584487.jpg

次に外に出たのは、明るくなってくる頃で、月の位置は真上の辺りに移動していて、こんな姿が見えていて、今回のイベントは幕が降りました。

c0227134_1664675.jpg

[PR]
# by white001a | 2018-02-01 15:55 | 天文 | Comments(4)
前回の日記の≪旬の話題≫で、雪の結晶を撮影する方法をリンクで紹介しましたが、ここ数日、雪が降ってばかりだったので、そこに説明されていたように、布(フェルト)に降ってきた雪を受けて、すぐにマクロ・レンズで撮ってみましたが、、、

c0227134_23344478.jpg


c0227134_2335147.jpg


c0227134_23351615.jpg


c0227134_2335337.jpg


c0227134_23354926.jpg



下の写真は、積もっている表面にレンズを当てて撮ってみると、こんな眺めになりました。

c0227134_23554715.jpg


c0227134_2356277.jpg


c0227134_23561971.jpg


c0227134_0381932.jpg


1月29日の夕方、東の空に月が上っていたので、コンデジで写真を撮っておきました。
まだ真っ暗ではなかったので、ブレないで割と綺麗に撮れました。

c0227134_041069.jpg

月齢は12ということです。

31日の皆既月食、滋賀は1日中曇りマークがでていて、見られないようですが、その間だけでも雲が消えてくれるといいんですがね、、、

去年の12月、まだ雪が降らない時に、雪面を歩くときに滑らないように靴に装着すると滑り止めになるスパイクのようなのをホームセンターで買っていたんですが、それを今回の雪で初めて雪道を歩きました。

商品名は≪ふんばるくん≫と言うんですが、下の写真は買ったときの説明書にあった図で、ベルトをカカトにひっかけることと足の甲にはマジックテープでピッタリ合わせます。
c0227134_1114365.jpg


裏には、使い方の絵と説明も付けられています。

写真を大きくしても、ちょっと読みにくいかも知れませんが、斜面の草刈りとか登山などに利用できるようです。

c0227134_11102227.jpg


カラーの長靴の絵のように履くと、ただ普通の地面を歩く時は、土踏まずの部分が高くなるので、ちょと背伸びしたような感じなんですが、雪面を歩いていると、スパイクの部分が雪に食い込むので、その方が普通に歩けて、しかも滑らないので難なく歩けました。

靴に装着するベルトのところは、マジックテープになっているので、使っていくと劣化して使えなくなると思うので、その時は新しいマジックテープを縫わないといけないと思います。



c0227134_00026.jpg

[PR]
# by white001a | 2018-01-29 23:58 | 自然 | Comments(8)

コメントの表示は管理人の承認後なので、時間がかかる場合があります。


by white001a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31